京町堀の125㎡ハイグレードメゾネットが空きました。

京町パートナーズビル

こんにちは、渋井不動産のお時間です。

ここは四ツ橋線「肥後橋」駅から歩いて6分ほどの西区京町堀一丁目でございます。この一方通行の道を逆走してすぐ右に曲がれば、本日ご紹介する物件に到着します。とその前に、何でしょうかこの長蛇の列は。物件よりも気になります。しかも、列に並んでいるほとんどの方が若い女性ではないですか。あとは彼女に連れてこられた感満載の男性がチラホラと。「ジャニーズの握手会かな?」と思いながら列の先頭を見てみました。

京町パートナーズビル

なんとラーメン屋でした。若い女性がこんなにも並ぶラーメン屋なんて見たことがありません。これほどまでに女性のハートを掴んでいるのだから、きっと何か秘密があるはず。「女性のハートを掴む」、私もそんな記事を書きたい。そしてそんな男になりたい。何か学べるものはないかと、並んでいた若い女性に聞いてみました。

ー私
突然すみません、あなたが思うこのラーメン屋さんの人気の秘訣はなんだと思いますか?

ー女性
え?ラーメン屋さん?何のことですか?

ー私
え?ラーメン屋に並んでいるのではないのですか?

ー女性
いいえ違います。そこの2階で桃のパフェを食べるためにみんな並んでいるんですよ。

ー私
そうでしたか。分かりました。

インタビューの結果、学べるものは何もありませんでした。ただの私の早とちりです。白昼堂々、カメラ片手に女性に声をかける私。それを見る大衆の目は冷ややかでしたが、それに負けないクールな表情で本日の物件に向かいます。

京町パートナーズビル

お待たせいたしました。

前置きが長くなりましたが、ここからが本番です。本日紹介する物件は8階建てビルの最上階。しかしエレベーターには7階までしかボタンがありません。どういうことでしょうか。まぁ先に答えを言ってしまうと、部屋がメゾネットになっており、7階部と8階部を独占しているのです。期待が高まりますね。

京町パートナーズビル

7階に到着しました。打ちっ放しのコンクリート壁無垢材のコラボに胸が踊ります。なんでも、もともとはこのビルのオーナー様が暮らしていた部屋だそう。やはりオーナーズルームだけあって、玄関ドアにも抜かりはないですね。

京町パートナーズビル

メゾネット住宅

玄関を開けた瞬間、無垢のヌクモリに優しく抱きしめられます。冷ややかな視線を浴びた私の心をこれでもかとヌクめてくれます。

たっぷりとヌクもったあとはあんぐりと驚かされましょう。

ご覧あれ

京町パートナーズビル

壁一面の収納

パカリ

あんぐり。ただの壁だと思っていましたが、「何入れんねん」と言いたくなるほど大量の収納が隠されています。

京町パートナーズビル

階段の下には物置きかと思いきやハリーポッター用の部屋があります。ここにいれば、いずれホグワーツから手紙が届くかもしれません。気長に待ちましょう。

京町パートナーズビル

ハイグレードLDK

階段の脇を抜けると約20帖の超広々なLDKに出くわします。

床には天然石のタイルが敷き詰められており、なんと床暖房付きです。が、石焼き芋を作るには少し出力が足りないようです。ひょっとすると、「石の上にも三年」という言葉通り、相当長い時間をかければ出来上がるかもしれません。ま、そんな努力は「焼け石に水です。

強そうなキッチンの腰には見ての通り黒帯が締められています。

京町パートナーズビル

黒帯はただのデザインかと思っていたのですが、この通りカウンターに早変わり。バダ・ハリvsルスラン・カラエフ戦のカウンターKO以来の衝撃です。この強さときたら黒帯は黒帯でも、もはや二段の腕前です。

それではこの位置から後ろを振り返ってみます。

京町パートナーズビル

高すぎる棚とハシゴ。なぜこんなにも棚とか収納が多いのかと問い合わせてみると、オーナー様が大変な読書家だそうで、この棚にもあの壁にも、本が並びまくっていたそうです。

そのため、このハシゴは2階に上がるためのものではありません。上の柵を見ていただけるとお分かりいただけるかと思いますが、しっかりと通せんぼされています。消防士の訓練には使えそうですが。

京町パートナーズビル

アルティメットステキッチン

次にキッチンをご覧ください。ヤオ・ミンを一人と半分、縦に並べたぐらいロングなキッチンには大容量食洗機が完備。コンロは今だかつて見たことないレベルの5口。調理スペースはマグロの解体ショーもできそうなほどの広さが確保されています。ここで先ほど言った言葉を訂正します。このキッチンは二段どころか三段の腕前でした。

※ヤオ・ミン:身長223cmのNBAプレイヤー。ネイティヴな発音は「ヨウ・メイ」。

京町パートナーズビル

上階へ

場面は変わって上階にやってきました。今更ですが、この家の壁はすべて「珪藻土(けいそうど)」でできており、調湿効果消臭効果に優れた素材であります。壁にまで拘りぬかれています。写真右手には、これまたたっぷりの収納。

京町パートナーズビル

角度を変えてみると、またまた現れる収納。しかもこちらの収納にはキャスターが付いているので、自分の好きな場所に配置できます。

京町パートナーズビル

書斎スペース

奥に進むと書斎がこんにちは。書斎があるなんて、さすがは読書家の家だけあります。デスクの下にはLANケーブルがニョッキリしているので、パソコンも繋げます。コワーキングスペースとしても優秀です。

そして背後には先ほどのハシゴがあるのですが・・・。

京町パートナーズビル

本気で思います。なぜこのハシゴから直接書斎にアクセスできるようにしなかったのでしょうか。本をしまうのも取り出すのも、グルリと大回りしなくてはいけません。個人的に、この家唯一のウィークポイントだと思います。安全第一を考えた結果なのかもしれませんね。柵を乗り越えようと思えば乗り越えられますが、余計に危険なのでやめましょう

京町パートナーズビル

約6帖の寝室

2階部分にはもう一つ部屋があるのですが、寝室以外の使い道が見えてきません。床材や建具、ベッドの色はダークブラウンが採用されており、他の部屋よりも比較的落ち着いた空間に仕上がっています。ベッドの下をスライドさせると収納になっており、床にも収納がスタンバっています。オーナー様には「断捨離」という概念がなかったのでしょうか。何はともあれ、引っ越し業者様、お疲れ様でした。

京町パートナーズビル

寝室を出てすぐの扉の向こう側には、アメセパの水回りが待っています。そしてその姿はまさにアメリカの高級住宅の様です。

見てみましょう。

京町パートナーズビル

トイレに洗濯機置き場。

トイレは安心のウォシュレット付き。1階にもトイレはありますが、ウォシュレットは付いておりません。その代わりと言ってはなんですが、便座ウォーマーは完備です。真冬の冷えた便座に座ったときの「ヒャッ」現象も防げます。

京町パートナーズビル

スペースが余りまくっているワイド洗面台。

京町パートナーズビル

そしてガラス張りのバスルーム。

バスルームのガラスには水垢が目立ちますね。おそらくクリーニングがまだ入っていないだけでしょう。入居するころには恥ずかしいくらいにスケスケベです。

京町パートナーズビル

頷けてしまう賃料

さて、物件に全く関係ない前置きのせいでサクサクッと紹介するハメになりましたが、これにておさらいに入ります。

京町堀一丁目の収納が多すぎたメゾネットは2SLDK、面積は驚きの125㎡

敷金は0円の礼金は2ヶ月。気になる賃料は共益費込みの31万円。確かに賃料はスーパーハイですが、部屋自体のクオリティーがハイパーハイなので、この賃料にも頷けます。いえ、頷くことにします。

財布に余裕のありすぎる方のお問い合わせ、お待ちしております。ここだけでは紹介しきれなかった魅力を、是非ご自身で体感してみてください。

お問い合わせは渋井不動産まで。
(物件番号:46070)

京町パートナーズビル

渋井不動産に物件探しを依頼する

渋井不動産では、大阪市を中心とした住宅・店舗・事務所の賃貸物件を、幅広く取り扱っております。 ブログに掲載している物件はもちろん、捜索依頼のリクエストをいただければ、渋井不動産のメンバーがまごころを込めて物件をお探しいたします。 ぜひお気軽にお問い合わせください。
お名前をご入力ください(法人の場合は、法人名とご担当者様のお名前をご入力ください)
渋井不動産からのご連絡に利用するメールアドレスをご入力ください
渋井不動産からのご連絡に利用する電話番号をご入力ください
お問い合わせの種類をお選びください(複数選択可)
ご来店(内覧)をご希望されるお客様は、ご都合の良い日時をご指定ください
リクエストの詳しい内容をお聞かせください
渋井不動産からのお知らせ