金色に輝く玉川のオーバースペック1K、込7.8万。

マルゴマンション

ここは福島区玉川四丁目である。本日紹介する物件はJR環状線「野田」駅から徒歩3分。地下鉄千日前線「玉川」駅からは徒歩1分。少し北に足を伸ばせば阪神線「野田阪神」駅にもアクセスでき、西に向かえば「西九条」駅がある。ミナミ・キタ・USJまで全て電車1本でアクセス可能だ。

程よく都会的で程よく下町感のあるこのエリアには美味そうな飲食店がたくさんある。その中でお気に入りの店を見つけるという過程も、この街に住む魅力であろう。

マルゴマンション

金の玉川

たくさんの飲み屋がある中でも外せないのがここ、創業40年以上の老舗ラウンジ「ゴールデン玉川」である。玉川という地名に付けてはいけない色の名前ナンバーワンであるが、噂によると「めっちゃ楽しい」とのことだ。この界隈のオジ様たちのゴールドがバウンスしているに違いない。諭吉一枚握りしめて一度行ってみるのもいいだろう。

マルゴマンション

今日の物件に関係はないが、日産が誇る渋い名車「ケンメリ」が信号待ちしていた。「写真撮ってもいいですか?」の一言が言えない私はJOYFITを撮るフリをして、こっそりパシャリ。しかし遠すぎて何のこっちゃか分からない。

無駄話はこのへんで置いといて、早速物件を見に行こう。

マルゴマンション

ここは築54年のチクフル物件であるが、一室だけ異常なまでのフルリノベーションが施されているのだとか。一体どの部屋だろうか。この物件は2階にしか住居はないので、この中のどれかであることは間違いない。

ネズミ色の扉たちの中で、一番手前にひとつだけフレッシュに黒光りしている扉がある。「写真撮ってもいいですか?」と聞くとドアノブがクイッとなった気がしたので、恐る恐る開けてみる。

マルゴマンション

絶対ここやん。

見るからに築54年のソレとは思えない輝きを放っている。壁紙はレンガ風になっており、ブラウンとホワイトのコントラストが光るブライトな仕上がりだ。

※ブライト:①ブラウンとホワイト ②ウィル・スミス主演の映画

マルゴマンション

ビッグシューズボックス

玄関土間には新品同様の7段シューズボックス。仕切り板の間隔が広めに取られているので、ハイカットスニーカーでも楽々収納できる。ちなみにこの部屋は1Kということで、一人暮らし向けの部屋である。にも関わらずこの大容量、スニーカーマニアも納得の逸品だ。

マルゴマンション

人に見られたくないモノはここに隠すべし。多分すぐバレる。

マルゴマンション

玄関土間を上がって右手には水回りが集結している。独立洗面台の洗面ボウルは広くて深いので、とりあえず寝癖を直したいときの朝シャンが捗りそうだ。

洗濯機置き場の頭上には「柔軟剤とか洗剤を置いてくれ」と言わんばかりの棚がある。地味ではあるが嬉しいポイントだ。

マルゴマンション

ビッグバス

次に浴室。ポップな洗面所とは打って変わって、浴室の雰囲気はシックでクール。大きめの浴槽は十分に足を伸ばせる仕様だ。

注意事項を挙げておくと、この部屋にはバルコニーがない。そのため、洗濯物は浴室で干すことになる。もちろん、浴室乾燥機は標準装備なのでご心配なく。あとは電気代の心配だけでいい。

マルゴマンション

つづいてトイレ。便器は天下のTOTO製、2018年モデルのTCF969だ。ぶっちゃけ知らない。壁にウォシュレットのリモコンがあると、テンションが1.3倍ほど上がってしまうのは私だけだろうか。

マルゴマンション

ハイスペックキッチン

洗面所を出るとキッチンにこんにちは。これもリノベーションの際に、新たに導入されたモノだろう。一人暮らしにはオーバースペックと思わざるを得ないステキッチンだ。このキッチンを使いこなすか持て余すかはアナタ次第だが、使いこなした場合には、外食するよりも食費が高くつきそうだ。しかし、料理というものを好きにさせてくれるに違いない

マルゴマンション

キッチン横の窓を開けると、隣のマンションのエレベーターとこんにちは。ここに立てば24時間誰かの上り下りをチェックできる。が、どう見ても完全に怪しいので、誰かと目が合ったときはニッコリと微笑みかけるといいだろう。

マルゴマンション

7.5帖の洋室

最後に居住スペースだ。

ここの広さは7.5帖、広くもなく狭くもない。広さの問題より、部屋の形状が個性的なので、家具の配置に頭を抱えそうだ。その反対もまた然り、この形状だからこその空間づくりも楽しいだろう。渋井不動産はそんな相談にもノリノリで乗るので遠慮なく相談してほしい。きっとこう思うはずだ。「ノリノリ過ぎてうるさい」とね。

マルゴマンション

真反対からのビューがこちら。壁紙の柄が少々うるさめだ。もう少し寄ってみよう。

マルゴマンション

窓の向こうは隣のマンションの階段だ。この部屋に住む限り、「誰かの上り下り」からは決して逃れられないのだ。

マルゴマンション

「誰かの上り下り」からは決して逃れられないが、「自分の上り下り」に関しては少し身を逃す必要がある。なぜならこの階段、頭上がめっちゃ低い。身長170以上ある人は要注意だ。172cmの私の頭皮も危うくえぐられるところだった。

マルゴマンション

おさらい

頭上注意ということが分かったところで、本日のおさらいに入ろう。

場所は冒頭でも説明した通り玉川四丁目。どこに行くにも不便を感じないであろう立地である。近くには「ゴールデン玉川」をはじめ、飲食店や呑み屋が充実しており、コンビニやスーパーマーケットも歩いてすぐの位置にある。24時間営業のJOYFITもあるので、マッチョなトレーニーにもオススメだ。

バルコニーがないのが少々ネックな28㎡1K、条件は敷金無しの礼金は10万、賃料は共益費込みの7.8万円。この広さに、これでもかとハイスペックの設備を詰め込んだ玉川の一室。ぜひご賞味あれ。

お問い合わせは渋井不動産まで。
(物件番号:45158)


【重要】
G20の影響により、6月24日(水)〜30日(日)まで臨時休業と致します。不本意ではありますが、何卒ご容赦くださいませ。

マルゴマンション

渋井不動産に物件探しを依頼する

渋井不動産では、大阪市を中心とした住宅・店舗・事務所の賃貸物件を、幅広く取り扱っております。 ブログに掲載している物件はもちろん、捜索依頼のリクエストをいただければ、渋井不動産のメンバーがまごころを込めて物件をお探しいたします。 ぜひお気軽にお問い合わせください。
お名前をご入力ください(法人の場合は、法人名とご担当者様のお名前をご入力ください)
渋井不動産からのご連絡に利用するメールアドレスをご入力ください
渋井不動産からのご連絡に利用する電話番号をご入力ください
お問い合わせの種類をお選びください(複数選択可)
ご来店(内覧)をご希望されるお客様は、ご都合の良い日時をご指定ください
リクエストの詳しい内容をお聞かせください
渋井不動産からのお知らせ