アンティークにこだわった西長堀2LDK、込15万円。

今日も今日とて北堀江にやってきました、渋井不動産です。

本日ご紹介する物件は北堀江三丁目、管理会社の話によると長堀鶴見緑地線「西長堀」駅から徒歩4分とのことですが、体感的には徒歩3分48秒ほど。たどり着いた先には天下のオートロックが待ち構えていますが、あらかじめ極秘ルートから鍵を入手している私に死角はありません。

さて、本日皆様をお連れする部屋は6階にございます。

ウェストリヴィエール

ここですね。エントランスホールから続く養生シートはここで途絶えていました。クリーニングの業者様によるものでしょうか。写真では伝わりにくいかと思いますが、玄関ドアの色味は半ツヤの深緑色、イメージとしては黒板の色に近いかもしれません。

聞くところによると、この部屋は力の入ったリノベーションが行われたのだとか。楽しみですね。さっそく行ってみましょう。

ウェストリヴィエール

玄関を開けるとこんな感じ。木のぬくもりを感じるフローリングと黒板色の扉たちに、どこか「アンティーク」の匂いを感じます。ではまず、いつも後半に現れがちな水回りをサクッとご覧いただきます。そしてその後に普段あまり気にすることのない細部に注目しながら、部屋の紹介を進めていきたいと思います。

ウエストリビエール

まずこちらが独立洗面台

室内のアンティークな雰囲気とはうってかわって、シュッとしたスタイリッシュな一品です。

ウエストリビエール

お風呂もFutoo!!ではありますが、強いて言うならカランのひねり口がややアナログな点でしょうか。

ウェストリヴィエール

トイレも空間の雰囲気は良いですが、ウォシュレット無しです。気になる人は気になるところかもしれません。

ただ、ウォシュレットの使いすぎはお尻特有の持病を発症させる原因にもなるので、予防という意味ではポジティブな判断です。

ウェストリヴィエール

細部へのこだわり

ではこれから細部を見ていきます。

まず個人的に高ポイントだったのはこちらの真鍮(しんちゅう)製のドアノブ。真鍮は使えば使うほど、時間が経てば経つほど様々な表情を見せてくれる百面相金属です。もちろん磨けば磨くほどピッカピカに光りますし、その輝きは金ほどのギラつき感はなく、比較的落ち着いた輝きです。黒板色のドアとの相性も大変よく、「アンティーク」を感じずにはいられません。

ウェストリヴィエール

そしてこの古臭いトグルスイッチがニクい。いいですね、すごくいいです。個人的に大好きです。部屋の照明スイッチは全てこのトグルスイッチに統一されています。

ウェストリヴィエール

玄関や水回りの照明はLEDの裸電球で統一。写真では白く写っていますが、実際の色味はあたたかみのある電球色。電球のあたたかみ空間のぬくもりが相まって、それはそれは上品な空間に仕上がっています。

細部へのこだわりを感じられたところで、次はメインディッシュにうつりましょう。

ウェストリヴィエール

ヌクモリティー溢れる18帖のLDK

お待たせいたしました、本日のメインディッシュ、18帖の広々LDKでございます。木のぬくもりを感じられるフロアタイルをスポットライトが優しく照らし、広ささながらの開放感があります。

ウェストリヴィエール

続いて反対側のビューがこちら。

奥の壁が一面だけコンクリート打ちっ放しになっていますね。ひんやりとしたコンクリートの質感が、ヌクモリティー溢れるほんわかした雰囲気をギュッと引き締めてくれています。クールさと優しさを兼ね備えたナイスガイなLDK、さぞかしモテモテなことでしょう。

おや、これまた黒板色の扉がありますね。覗いてみましょう。

ウェストリヴィエール

扉の向こう側には7帖の洋室がこんにちは。仕事部屋として使ってもいいですし、プロジェクターを取り付けてホームシアター的な使い方をしても面白いかもしれません。え、寝室はどうするんだって?心配ご無用、この部屋は2LDK、もう一部屋用意しております。ご案内しましょう。

ウェストリヴィエール

もう一部屋というのがこちらの4帖の洋室。玄関を開けて右側の扉を開けると出会えます。ダブルベッドが良い感じで置ける広さなので、ここを寝室にすることをオススメします。もちろん、お子様のおられるご家庭であれば子供部屋として使うのもいいですね。写真では確認できませんが、ちょうど左手の壁には収納がございます。サイズ的にはそこまで大きくないですが、掃除機やその他の生活雑貨をしまう分には充分と言えるでしょう。

ウェストリヴィエール

間違いのないステキッチン

最後にキッチンを見ておきましょう。3口ガスコンロに魚焼きグリルの文句の付けようがないペニンシュラステキッチン。リビングを見ながら調理できるというのは嬉しいですね。何より、小さなお子様がいるご家庭にとっては頼もしい安心設計ではないでしょうか。食洗機こそありませんが、その分シンクの器と懐は広くて深め。面倒な食器洗いも楽々です。もっとも、面倒なことに変わりはありませんが。

ウェストリヴィエール

紹介はこの辺で置いといて、まとめに入りましょう。

長堀鶴見緑地線「西長堀」駅から徒歩4分(体感3分48秒)、道路を渡ればすぐ大阪市立中央図書館があるので、休みの日はついつい図書館に引きこもってしまうかもしれません。コンビニや公園も近く、私が個人的にもっとも魅力に感じたのは、「天下一品」がすぐ近くにあるということ。

そんなアンティークハイカロリーな北堀江三丁目に現れた65㎡の2LDKは、敷金15万、礼金15万、賃料も共益費込みの15万円

お問い合わせは渋井不動産まで。
(物件番号:44527)

ウエストリビエール

渋井不動産に物件探しを依頼する

渋井不動産では、大阪市を中心とした住宅・店舗・事務所の賃貸物件を、幅広く取り扱っております。 ブログに掲載している物件はもちろん、捜索依頼のリクエストをいただければ、渋井不動産のメンバーがまごころを込めて物件をお探しいたします。 ぜひお気軽にお問い合わせください。
お名前をご入力ください(法人の場合は、法人名とご担当者様のお名前をご入力ください)
渋井不動産からのご連絡に利用するメールアドレスをご入力ください
渋井不動産からのご連絡に利用する電話番号をご入力ください
お問い合わせの種類をお選びください(複数選択可)
ご来店(内覧)をご希望されるお客様は、ご都合の良い日時をご指定ください
リクエストの詳しい内容をお聞かせください
渋井不動産からのお知らせ