新町で49㎡が7.5万で超収納。Do you know ?

藤本ビル

こんにちは、渋井不動産のお時間です。

ご覧の通り、私は今からこの階段を上ろうとしているわけですが、いきなり身体を動かすと怪我にも繋がるので、ただ今準備体操中です。準備体操が終わるまでの間、本日の物件プロフィールをどうぞ。

場所は大阪市西区新町三丁目、「西長堀」駅から徒歩3分、大阪を代表するファションタウン「堀江」にも徒歩でアクセスできるグッドリッチです。この物件は御年33歳のミドルエイジですが、テニスのラファエル・ナダルや、ダルビッシュの有などと同級生。つまり現役バリバリです。

よし、お待たせいたしました。

目的地は3階、螺旋階段をがむしゃらに駆け上がります。

ワンフロア1戸

着きました。ここが本日のターゲットです。

こちらの物件はワンフロア1戸のため、隣人を気にする必要がないのは嬉しいですね。おすそ分けは貰えにくいですが。

では準備運動で火照っているうちに室内も見ていくことにしましょう。オープンセサミ

※オープンセサミ:「開けゴマ」の意味

玄関土間にはシューズボックスという名の収納がしっかり装備されています。

ジャイアント馬場の16文(38cm)リングシューズなら2足ぐらいが限界かと思われますが、一般成人男性であれば10足程度は余裕のキャパシティ。2枚の仕切り板は取り外せるので、ニオイが気になりがちなニーハイブーツなんかも収納可能です。

では室内を見てみましょう。

広さ約4帖のダイニングキッチン。

ガスコンロはご自身でご用意して頂く必要がありますが、シンクも作業台も十分な広さが確保されており、料理も片付けも捗ります。

キッチンの反対側を見てみると、壁のような扉(扉のような壁かもしれない)と、奥へと続くもう一枚の扉が。

まずは壁のような扉を開けてみます。

オープンセサミ。

おや、猫型ロボット用の寝室ですね。

てっきり収納かとおもったのですが、見てみないとわからないものですね。ちなみに私なら収納として使います。

続いてこちら、和室と洋室のナイスコンビネーション

中央の襖を取り外して大きなワンルームとして楽しむも良し、襖を締め切って「和」と「洋」の異なる空間を楽しむも良し。

そしてこの奥にある和室が結構そそります。

洗練された和室

6帖の和室はまるで旅館の一室のような佇まい。

床の間には花やそれっぽい掛け軸なんかを掛けてみるとより一層映えそうです。畳の状態も綺麗に保たれており、い草の香りは入居者の心を落ち着かせます。

そして写真右手に見える収納こちらの収納には2本のハンガーパイプが設置済みなので、厚手のコート10着程度なら余裕で収納できるキャパシティです。

別角度からもパシャリ。写真左手にはまたしても収納です。

これほど大きな収納がたくさんあると、急な来客時、散らかった衣服をとりあえずブチ込むというストロング収納術も対応できますね。

破りたくなる障子の向こうにはバルコニーが見えます。外に出てみましょう。

バルコニーに出るとまたしても扉がありました。

オープンセサミ。

そう、収納

これまでの収納全てに洋服、布団、食器、その他生活雑貨、思いつくものすべてを放り込んでも普通に余ります。これ以上一体何を仕舞えと言うのでしょうか。オーナーの飽くなき収納魂には完敗、否、乾杯です。

とは言え、一人暮らしなら有り余るであろう収納も、二人暮らしなら程よく使い切れるのではないでしょうか。

藤本ビル

西区新町から登場した抜群の収納力49㎡の広さを誇るこちらの部屋。

礼金は2ヶ月で賃料は込7.5万円。二人暮らしなら一人あたり4万切る賃料で入居可能です。階段3階という若干のハードルがありますが、この広さでこの賃料に住むためと考えれば余裕で上りきれる階数だと思います。

お問い合わせは、渋井不動産まで。
(物件番号:43792)

藤本ビル

渋井不動産に物件探しを依頼する

渋井不動産では、大阪市を中心とした住宅・店舗・事務所の賃貸物件を、幅広く取り扱っております。 ブログに掲載している物件はもちろん、捜索依頼のリクエストをいただければ、渋井不動産のメンバーがまごころを込めて物件をお探しいたします。 ぜひお気軽にお問い合わせください。
お名前をご入力ください(法人の場合は、法人名とご担当者様のお名前をご入力ください)
渋井不動産からのご連絡に利用するメールアドレスをご入力ください
渋井不動産からのご連絡に利用する電話番号をご入力ください
お問い合わせの種類をお選びください(複数選択可)
ご来店(内覧)をご希望されるお客様は、ご都合の良い日時をご指定ください
リクエストの詳しい内容をお聞かせください
渋井不動産からのお知らせ