【電撃】サムが退職しました。

    このたび、サムが退職しました。

    こんにちは。渋井不動産の人事担当を務めるIppasa(イパサ)です。本日は、渋井不動産から少し悲しいお知らせです。皆様お手元にハンカチをご用意の上、こみ上げる涙と戦っていただければと思います。

    早速ですが、見出しにも書かせていただきましたとおり、サムが退職しました。今日は、そんなサムの追悼ブログ。事後報告になり、ファンの皆様には大変申し訳ありませんが、既にサムは渋井不動産から姿を消しました。本人もきっとどこかでこの記事を見てくれているはずなので、新調ホヤホヤのThinkPad X1 EXTREME 最上位BTOモデルのキーボードが涙で壊れてしまうことを恐れずに、頑張ってブログを綴ります。

    とはいえ買ったばかりのマシンが壊れるのは嫌なので、あまり感情的にならず淡々と書いて行きたいと思います。

    他のメンバー同様、僕は誰よりもサムのことを愛していました。「サム(thumb)」と命名したのも、ほかでもない僕です。

    ” いつもポジティブで、何事にも笑顔で親指サイン。そんな、余裕のある男になって欲しい。 ”

    そんな想いは込められていません。彼のたくましくて勇敢なデコルテラインが、まるで親指のようなフォルムであったことが、命名の由来です。その結果か、彼が僕に対して笑顔で親指サインを返してくれたことは、悲しいですが記憶にありません。(ちなみに初代即戦力のマックスは、笑顔は少ないですが頻繁に親指サインを繰り出してきます。)

    しかしサムという名前の由来はともあれ、僕は「ポジティブが人生を変える」という偏った思想を持ち合わせているので、メンバーに対しては常に先ほど綴ったような想いを持っています。(初代即戦力マックスの親指サインに関しては、理想よりも繰り出す頻度が高いので複雑な気持ちです。)

    (デコルテラインとは:首から胸元までの部分を指す言葉。)

    元はメンズスーツのスペシャリストから、渋井不動産の親指になったサム。写真は、サムと一緒に立ち上げた靴磨き専門店「The St.TruePicker」です。ただ靴を綺麗に磨くだけではなく、磨いている間の待ち時間も上質な「サービス」と「体験」を提供しようと、ショップインショップとしてこの春渋井ラウンジ内にオープンする予定で進めている肝いりの事業です。スーツと革靴のことなら、サムに聞け。』今でも自信を持って人に勧められるぐらい、彼は誰よりも紳士でした。この「The St.TruePicker」の靴磨き事業は引き続き進める形になりますが、サムが居なければ決して実現しなかったものです。ありがとう、サム。この場を借りて、心から御礼を申し上げます。

    さらに言うと彼は、お札を数えるのが非常に上手かった。特にさすが親指の使い方に関しては尋常ではないレベルで、「ゴム製の指サック無しという公平な条件の元であれば、彼の右に出る者は居ない。居たとしたら、それは人差し指だよ。ははは。」と、お札数えでは百戦錬磨の元銀行員佐藤さんも仰っていたほどです。

    そう、サムは逸材。渋井不動産の精鋭と名を連ねた男はやはり、探しても見つからない逸材だったのです。

    そんな彼が、どうして渋井不動産を去ることになったのか。注目が集まるその「退職理由」とは?これは、嵐の活動休止会見のように、本来であれば記者会見を開き質疑応答をすべきところなのかもしれません。ですが、誠に急な退職でしたので、大変恐縮ながら決定事項として次の章でお話しさせていただきます。

    気になるサムの退職理由とは

    要は「辞められてしまった」わけですから、本来であればこのような記事を公にすることは非常に稀と言えます。しかしながら、社内でも特に美肌を誇っていたサム。彼が辞めた事実は世間的にも注目の話題かと思いますので、せっかくですし惜しみなくその「退職理由」を、余罪も含め明らかにして行きたいと思います。

    退職理由その1_靴より自分を磨きたくなった

    これが一番の要因と言えます。誰よりも美意識が高く、紳士服と指パッチンに関しては他の追随を許さなかったサム。そんな彼も、自分を磨くのは仕事外でのプライベートの時間だけ。彼もヒトですから、靴を磨くという仕事をするうちに「どうせなら自分を磨きたい」と考えてしまったことは容易に想像できます。

    もちろん、ここは渋井不動産です。常に感度の高いお客様が出入りする空間ですので、採用試験をくぐり抜ければ『そこに居るだけで、自分が磨かれていく』という良好な職場環境です。しかしながら彼は、幼少期から今に至るまで既にしっかりと磨かれており、もはや第三者の磨きでは到底変化を起こすことができないレベルに達していたわけです。

    退職理由その2_悪に手を染めた(容疑)

    これはあくまで疑惑の段階ですが、上の写真はサムがシューポリッシュをポッケにないないする(ないないしたであろう)瞬間を捉えたものです。これには社員一同、心から驚いて言葉を失ったことは言うまでもありません。渋井不動産のメンバーに元悪党は一人もおらず、それぞれが互いに絶大な信頼をおく良好な関係であったからです。

    サム、もし今この記事を読んでくれているなら、無実の罪を晴らすか、胸元にしまったシューポリッシュを返しに来てください。

    ※オザワさんのバイクは少しやかましいですが、元暴走族ではありません。

    退職理由その3_やっぱり服飾が好きだった

    これは、サムが最期に残したInstagramの投稿です。これを見れば一目瞭然、サムは生粋の靴マニアです。今の時代、自分に向いていない仕事や楽しくもない仕事をする必要はありませんから、彼にとって不動産よりも靴や服を取り扱う方が、遥かに欲求が満たされた人生になるのでしょう。

    確かに今思えば、サムは入社してからと言うものの後頭部の寝癖が治らない病を突発的に発症。この時に僕たち周りのメンバーが、早く気づいておくべきだったのかもしれません。

    ” 親指は親指でも、手の親指では無い。サムは、足の親指だったんだ。” と。

    ちなみに現在渋井不動産では、キンポンのセレクトしたスニーカーを渋井ラウンジ店頭で販売しております。キンポンもまた、彼の右に出るものは居ないレベルのスニーカーマニアですが、「今まで数多の経験をしてきたが、何よりも不動産が好き。」と公言するくらい不動産が好きなのだとか。

    (マックスの痔は入社前に発症しているため、マックスの大好物もキンポンと同じく不動産であることは明らかです。)

    サムに感謝を

    以上、サムが辞めた真相はサムにしかわかりませんが、今こちらでわかる範囲で皆様にはご報告させていただきました。最後に僕から一つ言えることは、サムは元サッカー部だったということです。やっぱり足だったんだ。ということです。彼のデコルテラインから僕が勝手に手の親指を連想しただけで、彼の強みは足だったのです。これは人事を担当する僕の落ち度。詳細は次回株主総会で詳しくお話させていただく予定ですが、自らの給与減が余儀なくされていることは真摯に受け止める所存でございます。

    いずれにせよ、僕たちはサムに心から感謝しています。ありがとう、サム。新天地でも「サム」と呼ばれることを願って、これからサムを雇用する方のためにも、このブログを綴りました。

    GOOD LUCK.

    早速ですが新メンバーを募集いたします

    早速ですが、人事担当の僕Ippasa(イパサ)より、新メンバー募集のお知らせです。このたび「渋井不動産」「渋井ラウンジ」「The St.TruePicker」の3ブランドで、一緒に働くメンバーを募集しています。詳細は下記のとおりですので、ご興味のあるかたは奮ってご応募くださいませ。

     

    <渋井不動産>事務員の募集
    渋井不動産のメンバーを支える総務部にて、事務員を募集しています。
    基本的な業務はPCの入力、各種書類管理、郵送手配など、宅建業者での就労経験がある方のみならず誰にでもスグに始められる仕事内容です。超多忙を強いられている渋井不動産のメンバーを支え、彼らの仕事効率をアップさせることで会社の利益に貢献していただきます。
    ・就労場所:大阪市北区中之島三丁目5番20号 NONFIX bld.2階 イパサの横
    ・賃金形態:時給1,100円以上、月給制も選択可(就労可能時間、資格の有無により相談)
    ・就労時間:11時00分~17時00分
    ・就労日程:祝祭日を除く毎週月火木金(水曜定休・土日祝の就労が可能な方は相談)
    ・学歴資格:不問(宅地建物取引士免許所持の方は優遇いたします)
    ・要スキル:基本的なPC操作(タイピングなど)のスキル、エクセル・ワードの基本操作

    <渋井ラウンジ>店長候補・アルバイトの募集
    弊社一階に設置したドリンクカウンターにて、美味しいドリンクと笑顔を振る舞う新メンバーを募集しています。基本的にはドリンクの提供と来店されたお客様の初期応対のみの業務となります。渋井不動産のお客様のみならず、近隣のビジネスマンや旅行中の外国人が多く訪れるラウンジです。コミュニケーション力は必要になりますが、バリスタ経験などは入社後に習得できるため、たくさんのご応募をお待ちしております。
    ・就労場所:大阪市北区中之島三丁目5番20号 NONFIX bld.1階
    ・賃金形態:時給940円以上/店長候補社員は月給20万円以上
    ・就労時間:10時00分~18時00分(内休憩1時間)、パートタイムも可能
    ・就労日程:水曜日を除く上記時間内希望シフト制度/店長候補社員は水土を除く上記時間フルタイム
    ・学歴資格:不問
    ・要スキル:不問(バリスタ経験のある方は優遇いたします)

    <The St.TruePicker>靴磨き職人の募集
    間もなくオープンを迎える靴磨き専門店「The St.TruePicker」にて、靴磨き職人を募集しています。こちらに関しては靴磨きの経験者が対象になります。経験値を考慮した就労条件にて正社員雇用もしくは業務委託契約の形を取ります。
    ・就労場所:大阪市北区中之島三丁目5番20号 NONFIX bld.1階 渋井ラウンジ奥
    ・賃金形態:要相談
    ・就労時間:要相談
    ・就労日程:水曜日定休
    ・学歴資格:不問
    ・要スキル:靴磨きの経験者

     

    渋井不動産の採用情報については本ブログ内の採用情報ページもご覧ください。すべて書面・メールにてご応募をいただき、その後の面接をもって採用の可否を決定させていただきます。応募数、応募のタイミングによってはご希望に添えないこともありますので、予めご了承のほどよろしくお願い申し上げます。たくさんのご応募、心よりお待ちしております。

    株式会社NONFIX 人事担当 _Ippasa(イパサ)

    採用応募フォーム

    渋井不動産でお仕事をしてみませんか?渋井不動産では、一緒に働くメンバーを募集しています。興味のある方は下の採用応募フォームをご入力いただき、送信してください。
    ご氏名をご入力ください
    性別をご指定ください
    生年月日をご入力ください
    希望する職種をお選びください(複数選択可)
    連絡に使用するメールアドレスをご入力ください
    連絡に使用する電話番号をご入力ください
    面接に都合の良い日時をご指定ください
    応募動機や詳しい希望職種など、採用担当者へのメッセージをご記入ください