中之島ジャンク、SOHOも可で8万円。

渋井の庭「中之島」

「渋井不動産がちゃんと働いているか気になるので、その様子を伺える部屋が良い。ちゃんと内装も格好良くて。」

これほど強烈でニッチな部屋探しの人が現れたら、いつもなら渋井不動産でもサジを投げてしまう。が、今回ばかりはそうでもない。あったのだ。その要求に叶う部屋が。

場所は北区中之島五丁目、渋井不動産まで歩いて3分ほどの距離に発生した空室は、果たしてどんな内装で待ち構えているのか。

早とちりしすぎて中に入ってしまった。

クリーニング前ということで汚れが目立つ点があるが、これからキレイになっていくのでご安心を。

玄関にぶら下がっているペンダントライトが網タイツ柄なところを覗けば、いたってアットホームな雰囲気。そんな玄関扉は内開き。

収納をガラリ。

右側をシューズボックス、左側をクロークとして利用でき、奥行きもあるので収納力は頼りになるはずだ。

しかし、「内装のカッコ良さ」は果たしてどうなのか。

待ち構えていたのは「無骨感」

お見事だった。

広さは13帖と一人暮らしなら十分なのだが、注目すべきはこの天高。正面のエアコンの位置を見て欲しい。元々この部屋はあのエアコンの位置が天井だったのだが、見事にぶち抜いて開放感とジャンクさがプラスされている。

実際に室内に来てみると、思っている以上に広さを感じると思う。

角度を変えてみる。

部屋の端で邪魔にならないようそっと佇むキッチンは、IHの1口とメタリックな換気扇が備わっている。

天井にはスポットライトがいくつも散りばめられ、中之島にある科学館のプラネタリウムを意識していると見える。

壁に備え付けられた即席感のある収納棚。

パイプとパイプを繋いだだけのシンプルな棚だが、室内の雰囲気と見事にマッチしており、何かと役に立ってくれそうである。腰を据えるのはNO。

洗面台も無骨。

ここでのスタイリングはワックスなど使わない、ツバのみ。ペッとやってサッと撫でるだけの、超ワイルド仕上げが似合う。

お風呂はFutoo!!だった。

※Futoo!!:普通に良い。

そしてちょっと距離を感じるトイレ。

というのも扉が内開きになっているので、その分奥まっているからだ。トイレマットは敷けないが、代わりにペーパーを挿すホルダーが壁から生えている。

と、紹介はここまで。冒頭に言った意味がおわかりいただけただろうか。

賃料は込8万円32㎡という広さを考えると、そこら辺のデザイナーズマンションよりかは少しリーズナブルな印象。そしてここが中之島というビジネス街だからだろうか、このジャンクな一箱がSOHO利用も可で募集中。

この界隈で自宅兼事務所をお探しだった方、お待たせしました。

お問い合わせは、渋井不動産まで。

賃 料66,100円
共益費13,900円
敷 金-
礼 金2ヶ月
所在地大阪市北区中之島五丁目
最寄駅中之島駅
築年月昭和56年8月
構 造鉄骨鉄筋コンクリート造
間取り1R
面 積約32㎡
種 別分譲賃貸マンション
所在階3階
E V有り
駐輪場有り(空要確認)
駐車場有り(空要確認)
ペット不可

お問い合わせ