【限定一室】緑あふれる西宮から、大型賃貸を礼金ゼロでローンチ。

本日は1月14日成人の日にこの記事を書いている。

なにも「新成人の方にオススメ!」の部屋を紹介しようとしているわけではない。が、もし新成人の方がこのブログを読んでくれて「将来はこんな部屋に住みたい!」とイメージを抱いてくれればと思う。すぐに住んで欲しいと言わないのは、なにせ賃料が23万円と大卒初任給が全て家賃に変わってしまうほどだからだ。

これにはイケイケな福岡の新成人も、連れ添った特攻服を泣く泣く担保にするほか無い。

憧れの西宮市

なぜそれほどの賃料なのかは、これから紹介する室内の様子を見れば納得していただけるだろう。

場所は西宮市甲陽園本庄町「関西の住みたい町ランキング」で毎年のごとくトップに君臨し続ける西宮市の中でも、ファミリー層向けのエリアだ。「トッコー服?特別に高級な服ってことかしら。」との声があがるほど平和な街で、緑が生い茂ったのどかな街並みは大阪の北摂エリアと似通っており、子育てにも非常に良い環境である。

また、本日の部屋はペットの飼育可で、しかも猫・大型犬でもOK。大阪市内や西宮のビジネス街で勤務する方は、この界隈を散歩するだけでもリフレッシュできる。

ワンフロア一戸の150㎡

それでは室内を見ていこう。

玄関を開けると足元にはゆとりのある土間スペースが広がっている。ここだけでこの広さなのだから、居住スペースはさぞかし広いのだろうとイメージしている人も多いかもしれない。それは正解で、この部屋の面積はなんと150㎡もある。ワンフロア一戸という贅沢な造りだからこそ実現した、憧れの広さなのだ。

もう早く室内を見たくてしょうがないと思うので、早速リビングを見ていこう。

全て改装済み

LDKは13帖で、同居する和室は8帖。和室は間仕切りがないので、空間としては常に21帖あることになる。

室内を囲む窓から程よく光が入り、このエリアの閑静な雰囲気と非常にマッチしている。フローリングや畳が真新しいのは、今回の募集にあたり室内全改装の工事が行われたからなのだ。これからココに住む人は、新築同様の空間が手に入る。

畳は全て琉球畳。一般的な畳よりもざわわな雰囲気が楽しめる、琉球王国の名物だ。

少し色が異なるように見えるが、実は同じ色。畳の目の向きが異なるので、光の加減でこのように市松模様に見えるという、ざわわなトリック有りのモダンテイストな和室となっている。板の間スペースに愛犬・愛猫の家を置いてあげるのもアリ。「もっと広いところが良い!」と抗議の顔ナメをしてくるかもしれないが。

角度を変えて見ると、キッチンの場所まで日が差してることがわかる。

毎日の調理に「エレガンスさ」を隠し味としてトッピングした、ガス3口のシステムキッチン。

収納力はご覧の通りで、白で統一されたやわらかい印象であることも、甲陽園風で良い。

キッチンを見た流れで水回りを先に紹介しておく。

写真は洗面スペースで、洗面台と洗濯パンはこんな感じ。空間の広さ的な問題ではあるだろうが、賃料を考えると洗面台はもう少し大きいサイズが欲しかったと言わざるを得ない。

ただ代わりにと言ってはだが、洗濯機はビッグなものが置けそうだ。

お風呂は問題無さそう。

広々としたバスルームは、小さいお子様と一緒に入ったときも伸び伸びと身体を洗うことができる。ちなみにアヒル隊長も飼育可。そもそも多頭飼いも相談可ではあるこの部屋だが、隊長はペットの頭数に含めずでOKなので安心だ。

トイレももちろん最新のものが置かれていた。

多分ゴールデンレトリバーぐらいの賢さがあれば、しつけ次第でここで用を足してくれそうだし、そうなれば雨の日でも散歩に行かなくて済む。

柴犬は恐らくだが、無理。

さて、ではもう一度玄関を見て欲しい。

扉を開け、右手に進めば先程のリビングだ。そして正面の突き当りにも扉があるのがわかるだろうか。これからその正面の方へと足を進める。

ガチャリとドアを開けるとアールの効いた窓が一面に広がった、開放感バツグンの洋室。

広さは10帖で日当たりは言わずもがな、書斎などにはもってこいな空間だ。

これほど甲陽園の景色を望める部屋が他にあるかと言われれば、無いだろう。この窓から見える景色が毎日の楽しみの一つになることは間違いない。

猫を飼ったらこの部屋の日なたでずっとゴロゴロ言っているし、ブタを飼ってもブーブー文句を言うことはない。

※ブタの飼育に関しては、要相談。

ちなみにこの部屋の一角にはウォークインクローゼットもある。

ゴルフバッグや季節物の洋服などは、ここにしまっておけば良い。

そしてまだまだ部屋はある。なにせ150㎡なのだから。

ここは9帖の洋室。床一面に青いカーペットが敷かれた、スタイリッシュでサーフライクな空間だ。子供の部屋、夫婦の寝室としてどうぞ。

そしてこちらは8帖の部屋。

先程の洋室と異なるのは、天井のテイストとカーペットの色と部屋の広さくらい。くらい、と言いつつそこまで違うなら結構違うなとも思う。

ちなみにこちらの8帖洋室にはトイレが標準装備されている。

トイレがある洋室が良いか、少しでも広い洋室が良いか、家族で大いに相談していただきたい。

四面saw可

それでは最後に、この部屋が持つ4面バルコニーからの景色でオサラバしようと思う。

これは冒頭にも見せた西向きのビュー。

こちらは南向きのビュー。

甲陽園という土地柄のせいか、通りすぎる車が全てポルシェに見える。

東向きのビュー。

眼下に戸建が軒を連ねており、いかに高い位置から覗いているのかがおわかりになるだろう。

写真の右側、山の手の方が北向きだ。

この全方位視認可能なバルコニーから甲陽園の街並みを覗き、この街が持つ住みやすさを目で楽しんでいただきたい。そして最後に、この部屋の持つ大きな魅力をお伝えしておくと、なんとこの規模のファミリー物件なのに礼金が0。もう一度言う、礼金が0だ。

150㎡もあり大型犬・猫も飼えるファミリー物件が、ここ甲陽園より礼金0で登場。

北摂も含め、大阪ではまず無い部屋であることは間違いない。

お問い合わせは、渋井不動産まで。

賃 料230,000円
共益費賃料に込み
敷 金230,000円
礼 金0円
所在地西宮市甲陽園本庄町二丁目
最寄駅甲陽園駅
築年月平成6年3月
構 造鉄筋コンクリート造
間取り4LDK
面 積約150㎡
種 別賃貸マンション
所在階5階
E V有り
駐輪場有り
駐車場有り(15,000+税〜)
ペット飼育可

お問い合わせ