西区千代崎の広すぎた1Kでペットと暮らす、8.2万で。

仕事始め

こんにちは、渋井不動産広報担当のオザワです。

このブログを書いているのが1月7日なのですが、今日から仕事始めという方がほとんどじゃないでしょうか。昨日まで26人ぐらいしか人口がいなかった中之島にも、やっといつもの活気が戻ってきた気がします。

さて、本日ご紹介するのは西区千代崎にある部屋。マンション横には「千代崎商店街」が伸びており、まだまだ正月ムードの賑やかさ。ふざけんなって思いながら玄関を開け、室内へと足を運びます。

広すぎた一部屋

今回ご紹介するのは広い1Kです。ワンルームとは異なり、キッチンと洋室は隔たっていますので、予めご承知おきください。

そしてこれが20帖の洋室で、黒のフローリングを基調としたシックな空間。広さは形が少々いびつなため、写真奥にある空間が見えづらくなっています。

寄りました。

部屋の一番奥は柱を中心とした窓に囲まれており、晴れた日の採光は期待できそうですが、使い勝手は雲行きが怪しいです。

ただラッキーなことに、この備え付けのカーテンは入居時にもらえるそうな。これはラッキーです。新生活を始める際のコストというのは計り知れず、僕も先日カーテンを注文したのですが、よくわからないうちに3万ほどかかりました。

予想外の出費にメンタルがやられそうでしたが、その昔にデブの友人がお腹を見せて「この肉のカーテンがあれば、どんな攻撃も無力化できる。」と言っていたのを思い出し、励みにしています。

さて、そんなカーテン談義はレールにぶら下げておきましょう。

改めてこの部屋の広さを確認し、続いてはキッチンを見てみます。

タイルの色味がどことなくバブリーな、IH2口のキッチン。

ロボコップのような顔をしたグリルも搭載しているので、サンマからししゃもまで何でも来い。

トイレと洗面台はルームシェアをしており、ちょっと残念な気持ちになったかもしれません。そのお詫びにというわけではないですが、鏡を特大にしておきました。

設計者からそんな声が聞こえてきます。

そしてお風呂を覗いてみようと思った矢先、扉にひとクセ発見しました。

大きさ的にハマグリかなと思ったのですが良く見てください。先端にリボン型の尻尾のようなものがありますね。ホタテ帆立貝、学名:Mizuhopecten yessoensisです。ホタテの怨念がガラスに写り込んだ、希少な一品。

ペンタゴン風呂

そのお風呂はというと、まさにホタテが乗り移ったかたのよう。室内の「いびつさ」に退けをとらない、見事な五角形が佇んでいます。

この開放感は、天井の高さと浴槽のスタイリッシュさにより生まれているんですね。

相棒を洗い流す

ちょっとスタイリッシュすぎですが。

足湯的な楽しみ方もできそうな、というかその入浴スタイルが主であろう小ささ。柴犬でギリのサイズ感を確認していただいたところで、愛犬との共同生活に夢が膨らんだかと思います。

安心してください。この部屋はペット飼育可。パートナーがニオってきたときは、しっかり洗い流してあげてください。

今年最初の「広すぎた」シリーズは西区千代崎からお届けしました。

ペットも飼えて窓も多め、風呂は攻め気味の53㎡もあるシックな1Kは、共益費込で8.2万円です。人気の堀江なら10万円はしそうですが、少し西にそれただけでこの賃料。しかも二人で住めば一人あたりの賃料は4万ほどで済みます。

このビッグな1Kで、新年のスタートダッシュを切ってみてはいかがでしょうか。

お問い合わせは、渋井不動産まで。

賃 料72,000円
共益費10,000円
敷 金50,000円
礼 金150,000円
所在地大阪市西区千代崎一丁目
最寄駅九条駅
築年月平成3年6月
構 造鉄筋コンクリート造
間取り1K
面 積約53㎡
種 別賃貸マンション
所在階2階
E V有り
駐輪場有り
駐車場有り(空要確認)
ペット飼育可

お問い合わせ