堀江で、デザイナーズマンションに住もう。

堀江で、デザイナーズマンションに住もう。_01

「どこ住んでるの?」
「堀江だよ。」
「へーすごーい!オシャレ~!」

これは何の変哲もない若者の会話。堀江に住まうということがお洒落と言われているようです。しかし、実際はどうなのでしょうか。堀江と言っても堀江に住んでいない人が言う、所謂「堀江」というものは恐らく南堀江1丁目とかのことであって、「堀江に住んでいる」とは言っても堀江のどこなのか、そしてどんなのに住んでいるんだということを聞かないと、お洒落かどうかはわからないのでは無いでしょうか。(個人的には京町堀とかが好きです。)

堀江で、デザイナーズマンションに住もう。_02

「一回家行って良い?」

こんな流れになってしまった時、既に「堀江に住んでいる」というだけでちょっとハードルが上がってしまっているのは間違いありません。堀江はアパレル・家具・カフェのレベルの高い街。そりゃぁ堀江に住んでるって言ったからには、物件自体も、んまぁデザイナーズマンションとか、エエもん住んでるんでしょ。ってことになりかねません。

堀江で、デザイナーズマンションに住もう。_03

もし、堀江に住んでいるといっても、どこにでもあるような所謂「1Kセパ」とかに住んでしまっていた場合、それは無駄にハードルを上げられて損している可能性があります。せっかくオシャレな物件がたくさんあるのに。勿体ない。

本日は、そんな私からのリスクトークに、少しビクビクし始めたあなたに朗報です。実は今、お求めやすいデザイナーズマンションに空きがあります。

堀江で、デザイナーズマンションに住もう。_04

堀江で定番として紹介される物件、「アーデンタワー南堀江」。元は「アーバンビューネスト南堀江」という名でしたので聞き覚えのある方もいらっしゃるのでは無いでしょうか。あの関西スーパーの横に見える大きくてスタイリッシュなマンションです。

こちらのマンション、間取りタイプがたくさんあって、どれも変わってるというか個性的なデザイナーズ空間なので取材するのも楽しい物件です。しかし、中にはまぁまぁ住みにくいやろっていう部屋もあるわけです。そんな中から本日ご紹介するのは、ワンルームの「TYPE A」という間取り。カウンターキッチンのお部屋でして、これはまだ住みやすい部類。

堀江で、デザイナーズマンションに住もう。_05

玄関開けた瞬間はそこまでデザイナーズマンションの匂いはしませんが、長めの廊下の向こうに出てくるのが右手にステンレスのカウンターキッチンとコンクリート打ちっぱなしの壁、高い天井に銀色の配管。キッチンはウッドデッキで一段上げられていて、壁は無いけどそこでしっかり空間が区切られているので、ワンルームでもなんか良い感じ。キッチン周りが主役になりそうですね。

若干レイアウトに悩みそうなところですが、例えばベッドは左奥に置いて、ウッドデッキに1Pのチェア・ソファセットを置いてオープンテラスのカフェチックなインテリア作ってみるのも良いかなーとか。冷蔵庫や洗濯機の家電が収納できるスペースはしっかり確保されているので、生活感の無い部屋ができそうです。堀江には良い家具屋さんがたくさんあるので、この機会に全部買い換えてください。(私にはそんな余裕はありませんが。)

堀江で、デザイナーズマンションに住もう。_06

堀江ではなんの変哲もない部屋が家賃7.5万円とか平気でしますが、どうせ堀江に住むんだからこんなの選んでみても良いのでは無いでしょうか。「どこ住んでるの?」からのこの部屋は、結果ゴールインです。勝利します。

当物件は即日案内可能です。内覧ご予約は随時受け付けております。是非どうぞ。

渋井不動産に物件探しを依頼する

渋井不動産では、大阪市を中心とした住宅・店舗・事務所の賃貸物件を、幅広く取り扱っております。 ブログに掲載している物件はもちろん、捜索依頼のリクエストをいただければ、渋井不動産のメンバーがまごころを込めて物件をお探しいたします。 ぜひお気軽にお問い合わせください。
お名前をご入力ください(法人の場合は、法人名とご担当者様のお名前をご入力ください)
渋井不動産からのご連絡に利用するメールアドレスをご入力ください
渋井不動産からのご連絡に利用する電話番号をご入力ください
お問い合わせの種類をお選びください(複数選択可)
ご来店(内覧)をご希望されるお客様は、ご都合の良い日時をご指定ください
リクエストの詳しい内容をお聞かせください
渋井不動産からのお知らせ