【売買】桃山台の家を無垢床とペニンシュラキッチンで。

北摂からこんにちは、渋井不動産だ。

今回は久しぶりに「売買」の部屋を紹介しようと、不二家(桃山台店)へやってきた。なにも「不二家が空くので誰か買いませんか?」というわけではなく、この不二家から少し坂を登った先に物件があるので寄っただけ。

それにしても、不二家のお土産を貰うことはあっても、「不二家レストランでご飯を食べる」ということをほとんどしたことがないのだが、皆さんはいかがだろうか。なんでも、このレストラン形式の不二家は大阪府下で4店舗しかない、いわば四天王の一角がここ。もし、これから見る部屋に入居が決まれば、不二家四天王を思う存分楽しめるというわけだ。

サントピア桃山台

そして不二家からウネウネとした坂道を登ると姿を現すマンション、【サントピア桃山台】に到着。

先程は不二家を紹介したが、他にもこの周囲は焼肉屋の「但馬屋」スーパーの「イズミヤ」レンタルCDの「TUTAYA」など、語尾が「や」で終わる名店に囲まれた便利な立地。千里中央駅へも徒歩12〜3分ほどなので、通勤で北大阪急行を利用される方にもオススメだ。

エントランスを抜けた1階ロビーがこちら。

築は18年ほど建っているものの、まだまだゴージャスさは健在。オートロックを抜けた途端に天井が高くなっているので、「仕事から帰ってきた」という開放感と「景色としての開放感」を同時に味わうことができる。

そして2階へ到着。

玄関前のポーチはお世辞にも広いとは言えないが、傘や折りたたんだベビーカーなどを置いておくには問題ない。

リノベーション済み

室内に足を踏み入れると、ロビーのゴージャス感とは異なったアンティークな雰囲気が広がっている。もちろん全部屋がこういう内装なわけではなく、この部屋がリノベーションされ独自に生み出している空間なのだ。

それでは早速、リビングを見てみよう。

こちらがLDKで広さは16帖

嬉しいことにモデルルームになっているので、実際に住んだときのイメージが想像しやすいかと思う。順に見ていこう。

ご存知?ペニンシュラキッチン

まずはこのリビングの顔、ペニンシュラキッチン

皆さんご存知だろうか、ペニンシュラキッチンを。この円谷プロダクションから出てきそうなネーミングのこいつを、今から説明しよう。

【ペニンシュラキッチンとは】
要するに「片側が壁のアイランドキッチン」だ。

アイランドキッチンは「島」を意味し、壁とは切り離れた孤島のキッチンで、開放感のある調理場が特徴。ペニンシュラはご覧の通り、片側だけ壁に面しているアイランドキッチンなのだ。

ほら、こんなにも開放的。逆に言うと頭上に収納スペースが無いので、キッチン用品の置き場は少し補強が必要かもしれない。

それにしてもステキなキッチンだ。「キッチン用品が良いやつだから、余計にそう見えるわ。あの鍋とかの小物はどこのメーカーかしら。」と疑問を抱いた方のために、今回は特別にお教えしよう。

IKEAだ。

このステキなキッチンを彩るのは世界の家具量販店IKEA。

そしてキッチン横にはダイニングテーブルが置かれ、食卓がスタンバイ。

「ダイニングテーブルもステキだけど、それはこのランチョンマットがステキだからかしら。どこのメーカーなの。」と好奇心が止まらないあなたに、今回は特別にお教えしよう。

IKEAだ。

このステキなダイニングを作り上げるのは世界の家具量販店IKEA。

天気が回復してきたところで、左奥のソファが置かれている場所を見てみよう。

間取りの表記上は4帖の洋室になっており、リビングとはスライドドアで仕切れる。が、多分実際に住んだら開けっ放しになると思う。なので20帖のLDKがある2SLDKのイメージが一番具体的だ。

無垢のヌクモリ

このリビングの顔と言えば、あのキッチンだった。え?もう名前を忘れたのか?円谷プロキッチンだ。

だが、このリビングの肝はこの無垢床フローリング。足裏から伝わる肌触りの良さと見た目の高級感がクセになる無垢床。渋井のブログに登場するのも、久しぶりだ。

ではリビングを離れて別の部屋を見ていこう。

ここはウォークインクローゼット。床はシンプルなフローリングとなっているのがちょっと残念だが、この広さのクローゼットはかなり嬉しいのではないか。

こちらは洋室で広さは6.5帖、洋室はもう一部屋あるが広さが6帖になっているだけなので紹介はこの部屋のみで。

ここ無垢ではなくシンプルなフローリング。あのリビングだけが無垢床になっているので、家に帰ればほとんどの時間を向こうで過ごしそう。

洗面台もご覧の通りリノベーションの手が加えられていた。

ウッディな胴体には引き出しが付いているので、タオルやパンツをガンガンしまいこめる。

シャワーの位置がむちゃくちゃ高いバスルーム。

調節は可能なのだろうが、なにもそんな高い場所にしなくてもと思う。

トイレもしっかりケア済みで、ここの床はヘリンボーン

リビングと緩急をつけた床の共演が、まさかトイレで見れるとは。

ペニンシュラキッチンで家族や友人と賑やかな時間を過ごせる、サントピア桃山台のリノベーション。

76㎡を3SLDKとしてか、贅沢な2SLDKとして使うかは、入居後の生活で自在に変化可能。価格は3680万円、周辺は「や」の名店ぞろいで募集中。(ちなみに、金利0.7%・頭金0の35年ローンで月々11.8万円くらい)

北摂で購入をお考えの方は、ぜひ。

お問い合わせは、渋井不動産まで。

価 格3,680万円
管理費6,560円
修繕積立金12,720円
所在地豊中市上新田4-2-20
最寄駅千里中央駅
築年月平成12年4月
構 造鉄筋コンクリート造
間取り3SLDK
専有面積76.23㎡
バルコニー面積22.90㎡
駐車場有り(空要確認)
ペット2階
分譲会社株式会社三共テクニカ
管理会社株式会社浪速管理

お問い合わせ