桃山台の72㎡2LDK、リノベーション済みで10万切る。

渋井不動産が拠点を置く北区中之島。そこから車で20分ほど北へ向かい、到着するは北摂の閑静な住宅街。緑が多く、子育てにも力を入れたこの住環境は、ファミリー層から絶大的な人気を誇っている。

そんなここは桃山台。地下鉄御堂筋線(正しくは北大阪急行)の千里中央から1駅南側に位置するエリアで、豊かな緑と大型の分譲マンションが共生している場所。

本日紹介するマンションエントランスにも、部屋までエスコートしてくれるように赤い花が並んでいる。

そして玄関前へエスケープ。

築40年を超える分譲マンションだが、定期的な補修や行き届いた管理によって共用部がとてもキレイに保たれている。白い外壁に濃紺の扉がよく映えて、住人は帰ってくる度に一種のステータスを感じることだろう。

ナイス変身

だが、室内で感じるステータスはその比じゃなかった。

築40年超えを感じさせない見事なリノベーション。土間から廊下までタイルが敷かれたこの室内は、アメリカンクツヌガナイスタイルを彷彿とさせる。

ただその思惑を粉々にするかのように、脇に並んだ大きなシューズボックス。

このキャパでも足りないと言おうもんなら、それはこのシューズボックスのせいではなく、靴を買いすぎなのだと思う。断捨離はメルカリに頼もう。

それでは室内へお邪魔し、近い部屋から順に見ていこう。

まずは6帖洋室

何ら変哲もないが、変哲もないということは「普通に良い」ということ、そう、Futoo!!!だ。

そして水回りで気になったのがこの独立洗面台。

真新しくチープな感じもしないが、どこがというと照明。鏡を分断するよう縦ラインで光る斬新なデザイン、明るさはというとやや明るいという感じ。

この照明を点けるには右側にあるボタンを押せば点灯する。ハイテクさとスマートさが融合したデザインだ。

ちなみに上のボタンを押すと、髪質がちぢれ毛になるとか。

お風呂も文句なしのファミリータイプがドン。まごうことなき大浴場がスタンバイしている。アヒル隊長もニッコリ。

トイレもご覧の通り。

今なら半分ほど余ったトイレットペーパーも付いてくる。ラッキー

モダンリビング

それではお待ちかね、リビングの登場。

LDKは18帖あり、リビング・ダイニングはそのうちの15帖ほど。白を基調とした室内と粋な照明が、この空間を上品に仕上げている。

(床のフローリングが一部めくれているが、今後の改装でキレイに戻るので安心して欲しい。)

ビッグカウンター

そしてリビングの顔になっているこのカウンター。

キッチンから壁を沿うように伸びたこの天板のおかげで、リビングでの旦那様のコワーキング活動を可能にしている。しかも、そのポテンシャルはこれだけじゃない。

オープン!!

今回は出血大サービスで、全ての扉を開放。恐るべき収納力だ。

キッチンはガスの3口、食洗機付きのハイスペックシステムキッチンを導入済み。

また、空間が広々しているので、大型の冷蔵庫を置いても手狭になることはないだろう。

さて、もう一度リビングの全貌を見てみると、右手にスライドドアで仕切られた空間がある。

4.5帖の和室が隠れていた。琉球畳が敷かれ、本土にいても気分は離島。

しっかりエアコンが装備されている点も抜け目ない。

年末大サービスということで、もう一度リビングの写真を載せておく。隅々までチェケラしてくれ。

南側のバルコニーからは桃山台の閑静な住宅街が一望でき、都会の喧騒とは無縁だ。まち行く人々もこの環境を好んで住んでいるのだから、治安の面でも安心なのは言うまでもない。

さて、この桃山台のリノベーション部屋だが、共益費込でなんと10万円切る。72㎡の2LDKが10万円を切るなんて、市内ではほとんど見ることがないが、それを叶えてくれるのがこの北摂エリア。

ファミリーに人気が高いのも、うなずけていただけただろう。

お問い合わせは、渋井不動産まで。

渋井不動産に物件探しを依頼する

渋井不動産では、大阪市を中心とした住宅・店舗・事務所の賃貸物件を、幅広く取り扱っております。 ブログに掲載している物件はもちろん、捜索依頼のリクエストをいただければ、渋井不動産のメンバーがまごころを込めて物件をお探しいたします。 ぜひお気軽にお問い合わせください。
お名前をご入力ください(法人の場合は、法人名とご担当者様のお名前をご入力ください)
渋井不動産からのご連絡に利用するメールアドレスをご入力ください
渋井不動産からのご連絡に利用する電話番号をご入力ください
お問い合わせの種類をお選びください(複数選択可)
ご来店(内覧)をご希望されるお客様は、ご都合の良い日時をご指定ください
リクエストの詳しい内容をお聞かせください
渋井不動産からのお知らせ