中津の70㎡2LDK、早めのクリスマス価格で込◯◯万円。

先生たちもドタバタと走り回るほど忙しい師走。そして渋井も、皆様の部屋探しを終わらせるため、市内のいたるところを走り回っている。

そんな12月一発目、クリスマスが本格的に顔を出してきたが、皆様に早めのクリスマスプレゼントをお届けできそうな部屋が登場した。

場所は北区中津三丁目、川沿いの土手が金八を彷彿とさせる、あのエリアだ。

階段で3階まで上ったところで、まずは早速室内を見ていただこう。

焦がし床リビング

まずはリビング。

ちょっと写真では伝わりづらいかもしれないが、広さは16帖もある。そして床に敷かれているのはフロアタイルではあるが、色のセンスがなかなか渋い。バーナーで軽めに炙ったのだろうか。

そしてキッチンを紹介したいのだが、ちょい問題発生。

空室に駆け込むのが早すぎたのか、家具がまだ残っていた。これらは全て撤去するので、無いという前提で話を進めていこう。

ビッグワイドキッチン

L字でワイドなカウンターキッチンには、3口のガスコンロ。さらに足元にはオーブンレンジまで。

七面鳥の数が激減するこのシーズン、主犯はまさにコイツだ。

そしてキッチンに近い方の洋室、広さは10帖だ。

以前この部屋で使っていたのであろう椅子とテーブルが、現代アートのように立ちすくんでいる。

どの角度から撮っても、地味に撮影の邪魔になる現代アート群。

収納が1つだけあるので、一応見ておこう。

パカリ

なるほど、武田鉄矢なら6人は詰め込めれそう。(ギュウギュウで)

あ、上に寝かせれば7人だな。

そしてもう一つの洋室、こちらは7.5帖だ。

先ほどよりは少し小ぶりにはなるが、その代わりに壁一面が収納になっている。

パカパカリ

やはり抜群の収納力ではあるが、詰め込むには少し難しいな。

次は洗面回りだ。

部屋のテイストに合わせた洗面台、もう少し大きめのものを置いても良かったのでは、とちょっとだけ思う。

お風呂はシックな感じではなく、どちらかと言うと昔ながら。

シャワーから出てくる滴が、鉄矢のプリケツを伝う画が浮かぶ。

トイレはウォシュレット搭載のバカチン仕様。意味は特にない。

では最後の紹介、バルコニーをご覧いただこう。

ここで言いたいのは、外壁が青いことでも無く、避難はしごが搭載されていることでもない。

視界に土手

そう、バルコニーから見える景色が「暮れなずむ町の光と影の中」ビューということだ。外に出る度に風になびくロン毛を探してしまう、不思議な風景だ。

いじめ、非行、暴力。どんな理由であれ、全てに平手打ちをキメてきた金八先生。グレージャケットのロン毛が歩いていたら、つい駆け寄りたくなってしまうこの土手がそばにある幸せ。

70㎡という大振りな広さ、階段3階だが収納力もバッチリなこの部屋。気になる賃料だが、共益費込でなんと10万円

人という文字は、ひととひとが支え合ってできている。

お問い合わせは、渋井不動産まで。

賃 料100,000円
共益費賃料に込み
敷 金-
礼 金2ヶ月
所在地大阪市北区中津三丁目
最寄駅阪急中津駅
築年月平成2年3月
構 造鉄骨造
間取り2LDK
面 積約70㎡
種 別賃貸マンション
所在階3階
E V無し
駐輪場無し
駐車場無し
ペット不可

お問い合わせ