今、二人で住むなら北堀江。75㎡の2LDKが込13万円。

北堀江にやってきた渋井不動産。

玄関扉から滴るヴィンテージ果汁、外も中も濃度100%の濃いやつを本日はご紹介。最近渋井にお問い合わせが多いのが「二人で今しか住めない部屋」というジャンル。「新婚ホヤホヤでお子様の予定はまだ」とか「俺達ベテランカップルにふさわしい部屋を探している」とか、そんな二人にピッタリの部屋だ。

室内に入ると、黒いツヤツヤのタイルと白い上品な扉のコントラストが印象的。

そして右手のガラスからリビングの様子が透けているが、何やら「青いエリア」が見える。ではこれからそのリビングへ向かうが、見るべきポイントを3つ紹介しよう。

BIG LDK

こちらがリビングでその広さなんと18帖。

かなりデカい支柱がリビング中央に佇んでいるが、それをものともしない圧倒的な広さ。床は白タイルで、正面の青い空間と天井を這う大木との相性はグッド。

Cyber Kitchin

そして青い空間というのはこのL字キッチン

こんなビビッドブルーなタイルがそもそも見ることが無く、サイバー感がある。サイバー調理場、略してサイバ場。多少味付けを間違えても、不思議なパワーで美味しくできあがることだろう。

そしてこんな大ぶりなのに、コンロはガスの2口というところがチャーミング。

Dynamic Gobou

先ほども少し触れたが、この開放的な天高と上部を這う大木はやはり何度も見上げてしまう。

ゴボウの親玉のような太い梁が頭上を走り抜け、そこから子ゴボウが枝分かれし、天井を支えている。これを見ると、ゴボウは健康の面でも居住の面でもヒトを支えてくれる万能野菜であることがわかる。

そしてくるりと視点を変える。

すると突き当りに、パタパタとなる折りたたみ式の扉があるのが見える。

パタパタすると洋室があらわれた。

広さは8帖で、採光のための窓がいい味を出しながらスタンバっていた。

お膝元ビュー

外を見ると、南堀江のふんぞり返ったタワーマンションと目が合う。こっちの最上階は、向こうの膝下といったところ。

室内を別の角度から見るとこんな感じ。

部屋ごとにテイスト・雰囲気が異なっているものの、喧嘩することなくお互いの良さを引き出し合っている気がする。

そんな風に両者が切磋琢磨する中、少し外れにある洋室はただただ普通だった。広さは6帖。

南向きの大開口バルコニー

バルコニーに出てみた。

赤いレンガに囲まれ、ついここでひと休みしたくなってしまう空間。

ということで、ひと休み中。

さて、休憩を挟んでラストスパート。

この洗面スペース自体は、クセやカルチャーが無く庶民派真っ只中という感じ。

魅力的なバスルーム

そしてお風呂。

良い塩梅にデザインが効きつつ、上品で落ち着きのある空間になっている。しかも窓にはガラスブロックを採用しているあたりに、この部屋へのこだわりを感じる。

湯船に浸かってゆっくりとした時間を過ごす場所であるからこそ、なのだろう。

さて、この「漆喰コテ塗り」で仕上げられた壁からキッチンを覗きつつ、紹介を終えるとしよう。

リノベーション物件というのは数多くあるが、見て頂いたとおり、これほどこだわりがあってセンスの良い部屋は中々ない。そんな希少価値の高い部屋を探している方は、ぜひ入居していただきたい一部屋だ。

75㎡で賃料は込13万円。お問い合わせは、渋井不動産まで。

賃 料120,000円
共益費10,000円
敷 金-
礼 金200,000円
所在地大阪市西区北堀江四丁目
最寄駅西長堀駅
築年月昭和60年12月
構 造鉄骨鉄筋コンクリート造
間取り2LDK
面 積約75㎡
種 別賃貸マンション
所在階9階
E V有り
駐輪場有り
駐車場無し
ペット不可

お問い合わせ