桃谷ベース(3-21-26)、猫も吠える込7.6万円。

大阪市で10月10日から始まっている「まちデコール」。街全体を巻き込んだデザインイベントであり、渋井も協賛店舗のひとつである。先日もそのことについて熱心に記事を書き、そのおかげかどうかはわからないが、あいにくの天気が続いている。

ただそのどんよりした空気を払拭してくれる部屋が登場した。場所はどこなんだという話だが、今は伏せておく。

(後ほど、ありえないレベルで詳細な住所が丸裸になります)

まずはいきなりリビング。

建築当初のままでは住める状況では無いということで、気を利かせて新しくリノベーションしたようだ。

室内には建材の真新しいニオイが立ち込めている。

特注建材「SPM」

角度を変えると、建材にスパムを使った斬新なリノベーションであることが判明。

形成肉であるのは知っていたが、こんなサイズの大きいスパムを見るのは初めてだ。

真上から覗くとさらにジューシーな景色。

IHの1口ではあるが、いっちょ前な木の天板を使ったカウンターが立派である。

今回のリノベーションだが、スパムを見てわかるように「遊び心」がそこかしこに散りばめられている。

照明もこのようにビンを被せており、中に節子のおはじきが混入している。

そして洋室が隣接しており広さは3帖ちょい。

シングルベッドがギリ置けるか(キビめ)くらいのコンパクトな空間ではあるが、嬉しいことに手作りのデスク付き。

そしてこのデスク、足と天板を外せば分子レベルで分解可能なので、その辺は自身の好みでなんやかんやしてくれ。

それでは1階へ降りてみよう。

まずは冒頭の玄関。

扉を開けると今回の部屋の正体が目の当たりになる。

ガラリ

バン

ババン

バババン

自分だけの秘密基地

これがこの部屋の真骨頂、『桃谷ベース』が姿をあらわす。

趣味の雑貨がそこかしこに溢れ、男臭さ全開の基地だ。所さんの世田谷ベースと比べると、ちょうど10分の1くらいの広さとクオリティ。

奥へ進むと中腰にはなるが、何か作業ができそうなほど広い空間がある。インテリアの参考として、ご覧のアイテムが顔を並べている。テーマは「操作を誤るとすぐ死ねる」だろう。

基地の番地

バイクを入れてみてもご覧の通り。

ちなにみ上部に書かれているのはここの住所。主張が強く、基地の存在がモロバレ。

※バイクを入庫する際は、高さの関係で写真の位置までが限界かと思われます。これ以上奥まで入庫すると、フェンダーミラーが過去のものになりますのでご注意ください。

そして気になるのがこの余った材木たち。

ハシゴがあるのでどこかへ登れるのかと探したが、今のところ見つからない。だったらどうするか。作るしかない、ハシゴの行き先を。

というわけで、まずはコイツをここにぶち込む。

そして住所が書かれている板を手前側に倒す。

すると、行き先を見つけたハシゴがクンクンしながら歩き出し、勝手にポジションに入る。

こちらが桃谷ベースの突貫天袋。

2階へ登る階段の途中に窓が設けられており、そこから出し入れも可能だ。趣味の雑貨で物が溢れた際には、ここも活用できる。

そんな男臭いガレージなのでお風呂はシャワーのみかと思ったが、しっかり浴槽も付いたFutoo!!のお風呂。

※Futoo!!:普通に良い。

トイレもFutoooooo!!

日々の暮らしに安心を届けてくれる設備が整っている。

生野区のとある場所(桃谷3−21−26)に姿を現した「桃谷ベース」

中型バイクはもちろん、大型のバイクも車庫入れ可。さらに、猫のみ飼育可。そしてSOHO利用も可。三方良しのこの物件は、込7.6万円で募集中。

自分の趣味に囲まれた、バイ・マイセルフな桃源郷をここでつくりあげてほしい。

お問い合わせは、渋井不動産まで。

賃 料74,000円
共益費2,000円
敷 金-
礼 金2ヶ月
所在地記事に掲載
最寄駅桃谷
築年月-
構 造木造
間取り1SLDK
面 積約43㎡
種 別賃貸マンション
所在階1階
E V無し
駐輪場ガレージ有り
駐車場無し
ペット猫飼育可(犬は不可)

お問い合わせ