【告知】渋井不動産が「まちデコール2018」に参加します。

    皆さんこんにちは、広報担当のオザワです。

    突然ですが、渋井不動産が『まちデコール2018』に参加することになりましたので、そのご報告をさせていただきます。

    いやー、僕たちもとうとうあの『まちデコール』に参加できる日が来るとは。嬉しい限りです。

    あの『まちデコール』を知らない人へ

    まちデコールとは、【家具】【インテリア】【雑貨】など暮らしに関わる店舗・企業が連携し、大阪の街全体を会場とするデザインイベントのこと。年ごとのテーマに合わせて、各店舗が「趣向を凝らしたおもてなし」でお客様をお迎えします。

    イベント中でしか見れない店舗内装や講演会は、まさに『必見』の一言。

    期間は10月10日〜14日の5日間行っています。

    そしてこれが『まちデコール』の北エリア協賛店舗。

    しっかり「渋井不動産 nonfix Inc.」がありますね。他にも中エリア、南エリアに数多くの店舗が協賛しております。

    詳細はコチラ↓↓

    「まちデコール2018」

    僕たちもこの期間中ならではの催しを行います。

    詳しくは先ほど載せた『まちデコール2018』のサイトからご覧ください。

    ※サイトに飛ぶのが面倒だという人のために、ページをスクショしました。

    ここまでしたんですから、必ず一読してください。

    ただ、僕たちは今年初めて参加するこの『まちデコール』

    ぶっちゃけた話、当日の賑わいがどれほどのものなのか想像もつきません。

    あと他の店舗がどんなことをするのかむっちゃ気になる。

    まちデコールのサイトを読めば大筋の内容が書いてありますが、そもそも本当にその通りの催しが行われるのか。仮にどこかのお店に突然引田天功がゲストで来てたら、皆そっちに行ってしまうじゃないか。「もともと天功さんをお呼びしてなかったのですが、イリュージョンで勝手に来たんです。」って言い訳されたら、何も反論できませんし。

    渋井の広報担当として、それだけは阻止したい。しかし、どうすれば・・。

    思案に思案を重ね、ある結論に至りました。

    「情報を盗むしか無い」

    事前に他のお店が何をするか知っていれば、こちらも対策を練れる。そう思った僕は、渋井不動産の看板を背負い、情報を盗みに行くことを決意しました。やってきたのは「C-FOREST INTERNATIONAL DESIGN STUDIO」

    まちデコールで言えば中エリアにあるお店です。

    「C-FOREST INTERNATIONAL DESIGN STUDIO」

    インテリア(壁紙、ラグ、照明、家具)やそれらを用いた空間を、個々の感性に寄り添って提案してくれる魔術師。「自分の殻を破り、さらけ出す」という企業理念のもと、ここでの【インテリア選び】は、刺激的でワクワクできるような時間が過ごせる。

    盗みに入るようなところではない。

    (さすがインテリアデザインの会社。この時点ですでにハイセンスを感じる。それじゃあ、お手並拝見と行くか。)

    ガラガラガラ

    !?

    (マズイ!!誰かいる!!)

    サッ!!

    (危ないあぶない。もう少しで不審者になるところだった。誰にもバレず、隠密にミッションを遂行しないと、まちデコールをムショで迎えることになってしまうからな。)

    ※すでに不審者に成り下がっておりますが、このまま読み進めてください。

    (しかしなんちゅうインテリアのパターン数だ。全世界の柄がここに集まっているんじゃないか?さすが【インテリア選び】をワクワクさせてくれる会社なだけあるな。しかし、俺のワクワクは一味違う。いただくぜ、「情報」をな!)

    (あそこか・・・)

    スススッ

    スリスリ・・

    (ここだな・・)

    プルルル・プルルル

    「もしもし、梶原です。あぁー、お世話になっております。」

    (電話に出たのか。誰とどんな話をするんだ・・)

    「えっ、まちデコールでどんな催しをするかですか?」

    (ビンゴ!!!!)

    ※梶原さんはC-FORESTの代表取締役で、とても偉い人。盗みは絶対にしない。

    「あまり公表しないでおこうとは思ってたんですが、インテリアを楽しく見てもらいながら、音楽の『生演奏』も、と思っておりまして。」

    (な・・生演奏だと!?)

    (確かに、入り口を抜けたら渋めのドラムセットが置いてあった。ビートルズのヒゲ率の高さが気になってあまり注目していなかったが、そういうことだったのか。)

    「あとはドリンクもご提供しようかと思っています。」

    (ド・・ドリンクもだと。こんなオシャレな空間で音楽とドリンクが楽しめるなんて、ディズニー以上の盛り上がりになってしまうんじゃないか。)

    「・・はい、・・はい。ありがとうございます。それでは失礼いたします。」

    (電話は終わったか。しかし、神がかり的なタイミングで情報がいただけたぜ。これは早速事務所に戻って報告しないとな。)

    スリスリ・・

    こうして僕は情報を盗み出すことに成功しました。

    この盗聴で、他のお店も『まちデコール』というイベントにかなり前傾姿勢であることがわかりました。街の賑わいも間違い無いものになるかと思いますので、僕たちも負けないよう、当日はかなり力を入れたいと思います。

    ぜひ皆様、お時間がございましたらお気軽にお越しください。

    そして最後に、この『まちデコール』の開催に伴い、渋井の営業日も変わりますのでご報告いたします。

    10/9(火)→臨時休業

    10/10(水)→営業

    となります。

    街中を散策し、色々な「HOME PARTY」を楽しんでみてください。きっと、新しい暮らしのヒントが見つかると思います。

    以上、オザワでした。

    お問い合わせ