天満のウォークインに住む、込8.5万円。

とある場所からこんにちは。

最近台風が続いているおかげか、渋い物件の追い風をひしひしと感じる。10月に入りまだ日は浅いが、記事の更新速度以上に良い物件が出てきているので、これから引っ越しを検討されている方はぜひ一度渋井事務所へ足を運んでほしい。ただ季節の変わり目なので、体調管理にはくれぐれも気をつけて。

かくいう部屋を見に来ている今も、ノド飴を舐めながらパシャリしているところだ。

「ノド飴を舐めながら室内をパシャリするなんて・・」

室内をパシャリするときの「品位の尊重」に触れるかどうかが心配かもしれないが、この程度で部屋から退出を命じられることはないのでご安心を。(2個舐めても可)

さて、そんなことより渋井が今ノド飴を舐めながらどこにいるのか。「どこかの洋室?」と予想が立っていることだろう。

答えはNO

では正解を発表するが、順を追って説明していく。まずはエントランスを抜け、階段で2階へ。

ワンフロア1戸の玄関前に到着。

想像以上の内装

扉を開けると、とてもキレイに美装された室内とご対面。エントランスからは想像もつかなかったシックな雰囲気に思わず息を飲んでしまうが、その際ノド飴も一緒に飲んでしまわないよう注意していただきたい。

(もし、誤って飲んでしまった場合は、住宅担当サムが新しい男梅を買いに走ります)

そして玄関でまず目を引くのがこの壁紙。

ベルルッティの存在を無視できない大胆なフォントで、壁一面に何か書かれている。内容をざっと読んだが、要約すると「阪神の西岡が戦力外通告になった理由」が書かれていた。

こんなにギッシリ書かなくてもとは思う。

広すぎるワンルーム

玄関にそんな悲しい黙示録があるとは思わなかったが、この洋室も驚きだった。

広すぎる。広報担当オザワのおデコも中々のものだが、格が違う広さだ。

その広さなんと17帖と、かなりスケールがデコい、いや、デカい。

そして視線を右にズラすと何やら段差が。

覗いてみると、ミニキッチンが隠れていた。

少し調理スペースが狭いものになるが、ガスはしっかり2口。

さらに奥には冷蔵庫や食器棚を置くスペースが。

充分なキャパがあるので、それなりに大きい冷蔵庫や食器棚も置ける。ミニキッチンで事足りるかどうか、調理の段取りが試される。

この部屋のバルコニーは、キッチンを抜けた先にある。

縦長で日当たりもそれほどだが、無いよりはマシ。避難も迅速にできそう。

本日の主役

それではリビングへ戻り、このクローゼットにフォーカスを当てる。

これが冒頭2コマのアンサーだ。

デカい。

段差をスキップインしてからのウォークインクローゼット。ここまでデカいのはそうそうお目にかかれるもんじゃない。

部屋探しで「室内の雰囲気は好きだけど、収納が少ない」ということが多々ある。服や靴を多く持っているおシャレさんならではの悩みだ。しかし、これならもう大丈夫。

シングルベットもインしてしまうほどのウォークインクローゼット。もはや寝室と言っても過言ではない。

この中にカラーボックスを置こうもんなら、服の卸売業者並にストックしておけるだろう。ほぼ1LDKだな。

そんなウォークインの隣には、またしてもスキップフロアによる空間が。

これにより、この部屋が2LDKという説も浮上。

舐めてたノド飴がタイ米ほどの大きさになってきたので、物件紹介もそろそろ終盤。

独立洗面台はこんな感じ。

そして何故か電気が点かなかったお風呂。

最後にシンプルなトイレ。もはや何も言うこと無し。

天満の「住めるウォークイン」、そう言われる理由が分かっていただけたかと思う。

何度も言うが、これほど大きいクローゼットは探しても見つかるものではない。突如現れた偶然の産物なのだ。そして賃料だが、ワンルームなのに59㎡もあり、込8.5万円。さらにSOHO利用も可。

渋井の経験からみて、この類の部屋はすぐに埋まってしまうと予測される。お問い合わせはお早めに。

賃 料80,000円
共益費5,000円
敷 金1ヶ月
礼 金2ヶ月
所在地大阪市北区天神橋四丁目
最寄駅天満駅
築年月昭和61年11月
構 造鉄骨ALC造5階建
間取り1R
面 積約59㎡
種 別賃貸マンション
所在階2階
E V無し
駐輪場無し
駐車場無し
ペット不可

お問い合わせ