新町のホワイトワンルームに決めたIさんとシュワのたくらみ。

西区立売堀の広くて白いワンルーム

こんにちは、広報担当のオザワです。

このたびめでたく、ある男性が西区の新町に引っ越すこととなりました。いけ・・Iさんはとてもユーモラスな方で、なんば駅周辺の広い部屋をお探しでした。

ご来店時のヒアリングで「フンフン、なるほど。」といつものように聞いているふりをする住宅担当シュワちゃん。話半分聞いたところで「ここだ!」ということでご案内したお部屋が見事にフィットしました。

西区立売堀の広くて白いワンルーム

シュワの企て

玄関を開けると意外にも真っ白な空間のお部屋。このときいけ・・Iさんの頭の中も真っ白になっていたそうです。

これこそがシュワちゃんの作戦でした。話をほとんど聞いてないような素振りを見せ、「本当に大丈夫なのか?」と思わせておいて的確な提案でお客様の頭を真っ白にする。シュワちゃんの得意技『ホワイトイケグチ』が炸裂した瞬間でした。

ギャンブルにもほどがあるこの作戦を、見事いけ・・Iさんにやってみせ、そして成功したのです。

西区立売堀の広くて白いワンルーム

これが炸裂するとどんなお客様でも「イイ」と「スゴクイイ」しか言えなくなり、もうシュワちゃんの手のひらです。

「二口だけどIHでもいいの?」と聞いても『イイ』とオウム返し状態。

西区立売堀の広くて白いワンルーム

広いワンルーム

お部屋は12帖のワンルーム、リビング部分だけだと10帖ほどでしょうか。

「一人暮らしで9帖以上あれば広さ的に文句なし」と統計データが取れていますので、Iさんは快適な生活を送れることが約束されています。

※統計データはオザワ個人の実体験に基づいて算出しており、私情や思想・過去のトラウマや偏見が加味されている場合がございます。

西区立売堀の広くて白いワンルーム

収納をガラリすると、ここを寝床に暮らす動物がいてもおかしくないほど奥行きがありました。ペットの飼育不可という悲しい現実がありますが、それに関しては今はそっとしておきましょう。

西区立売堀の広くて白いワンルーム

洗面台は少しデザインが効いており、ココだけ見るとデザイナーズマンションなのかなと思ったりもします。

西区立売堀の広くて白いワンルーム

お気に入り

そしてお風呂はなんとシャワーブース。浴槽が欲しい派といらない派で好みが分かれるターニングポイント。

ただシャワーと言ってもそんじょそこらのモノではなく、壁の穴からも水が出るタイプ。これには大変満足した様子で「これの良さがわからない人とは友達になれない。」と、友達の少ないIさんは語っていました。

西区立売堀の広くて白いワンルーム

バルコニーですが単身用にしてはなかなか広め。

ちょっとしたところですがこういうスペースがしっかり確保されているところも良いですね。このタイミングで急にダマりこみ一辺倒になったIさんでしたが、少なからずお気に召したに違いありません。

西区立売堀の広くて白いワンルーム

見事Iさんの心を射止めた西区新町のビッグワンルーム。

シュワちゃんが次にどんな必殺技を繰り出すのかも気になりますが、Iさんがここをどんな空間に仕上げていくのかも気になるところ。なのでいつか個人的に突撃させていただくことを、この場をお借りして報告させていただきます。

お部屋探しは、渋井不動産まで。

お問い合わせ