中津の名作マンション、今度は希少なリバービュー。88㎡で込10万円。

こんにちは、広報担当のオザワです。

前回のご紹介から立て続けになってしまいますが、今回も北区中津のお部屋をご紹介します。そして今僕がいるのは淀川の河川敷。ここ1ヶ月で何回来たかわからないほど来てますが、何度来ても心が癒やされます。

つい最近イパサに言われた悪口も忘れられそうなほどリラックス効果があるので、もし今回のお部屋にめでたく住むことになった人はぜひ。

幻のA棟

さて、リラックスタイムもつかの間、お部屋前の共用部へ来ました。

このマンションは渋井ブログでも何度か登場している名作マンションなのですが、今回は今までとは少し違う点があります。

このマンションはA〜E棟まであり、総戸数が800戸を超えるマンモスマンション。その中でも一際希少価値が高いと言われるのがA棟。他の棟に比べ、空室が出ることがほとんど無いのですが、このたびついに出ました。

しかしなぜA棟だけ空室が出にくいのか。

その理由は後述するとして、まずは希少なA棟の室内を御覧いただきましょう。

玄関扉はA〜E棟まで一貫して内開き、あんなに廊下が広いのになぜそんなことになったのでしょうか。

そして上階へと続く階段がチラ見していますが、まずは正面の扉の方へ進みます。

ビッグサイズなリビング

特大リビングで広さは16帖。

このマンションが建てられたのは昭和46年(1971)で、マクドナルド日本第1号店が銀座にオープンした年。マクドナルドと同じ経年という長い歴史があるにも関わらず、天井のダウンライトといい床のフロアタイルといい、内装はスタイリッシュ。

反対側はこう。

向かいに良さげなキッチンがありますね。

ガス3口のシステムキッチンで、シンク上部には嬉しい水切棚もあります。

昭和の名残がなくてひと安心です。

リビングの窓は南向きでこんな景色。

向かいの窓だらけな建物がD棟で、下のブロッコリー畑のような場所が公園です。

さて、それでは2階へ向かいます。

階段を登り切ると正面に旅館の入口のような扉がござい。

あそこに行く前に、まずは2階部分に集まった水周りを紹介しましょう。

お風呂はデザインが建設当初のままな感じ。

もう少し力を入れてほしかった感は否めません。

独立洗面台も日常使う分には全く問題は無さそうですが、何かアレです。

デザインとか雰囲気が、何かアレです。

トイレがめちゃコンパクトなことに少し驚きました。ポツンと感がすごい。

ウォシュレットが付いていないので、その点は少しアレかなぁと言った感じ。結論を言うと、水周りが少しアレですね。

ここもビッグサイズ

そして2階のお部屋、和室風洋室に来ました。

広さは17.5帖でござい。1階のリビングより広いので逆に使い方に迷いますね。ダブルベッドを2つくらい置いてもまだまだ余裕はありそうです。

さて、とうとうこのA棟の人気の秘密に迫るときが来ました。

この洋室の窓からは北向きの景色が望めるのですが、

A棟の特権

窓からはとても美しい、壮大なリバービューでした。

実はこのA棟が他の棟より北側に建っており、そのおかげでこのリバービューがいつでも望めるんです。(他の棟も部屋次第で見える場合があります)

ずっちぃですよね。そりゃA棟が人気なわけですよ。

見てください。窓の外を覗いているだけで神妙な面持ちになっています。「窓ガラス近っ。」くらいしか考えてないのに、これもリバービューのおかげです。

マンション脇にあんな土手もあるから

休みの日はこんな感じで1日中座ってられますし、

(川沿いなので風は少し強いですが)

飽きたら寝れます。

(それなりに虫はいます)

最後に、このマンション最大のメリットをお伝えします。それは「広くて安い」こと。88㎡の1LDKという振り切った間取りと、この美しいリバービューを添えて込10万円。安すぎます。

この希少なA棟の部屋が今度はいったい誰のものになるのか、お問い合わせはお早めに。

最新の空室状況やお問合わせは、渋井不動産まで。

賃 料91,500円
共益費8,500円
敷 金50,000円
礼 金250,000円
所在地大阪市北区中津二丁目
最寄駅御堂筋線中津駅
築年月昭和46年1月
構 造鉄骨鉄筋コンクリート造14階建
間取り1LDK
面 積約88㎡
種 別分譲賃貸マンション
所在階9階
E V有り
駐輪場有り
駐車場-
ペット不可

お問い合わせ