ガレージ物件を求めて住吉区までやってきた。

こんにちは、広報担当のオザワです。

比較的フットワークは軽めと自負している僕ですが、なんか最近遠方の取材が多いように感じます。週に1回は必ずと言っていいほど「そこって大阪府下?」と思うような距離を走らされます。

会社サイドは「皆様に良い物件を紹介するためだ」という建前のようですが、実は嫌がらせされてるんじゃないかと僕は睨んでいます。3日ほど前に「アルフォートが経費で落ちないのはパワハラじゃないか」と揉めたことがあったので、その報復なのかなと。

重厚感のあるファサード

僕から嫌がらせ扱いされているこの場所は大阪市住吉区。

事務所からバイクで25分ほどかかりました。ブログを書いている今でも大阪なのが信じられません。

なぜここに来たのかというと理由はひとつで、「新築のガレージ物件がある」と聞いたからです。なんと今年の6月に完成したばかり。ホカホカです。で、外観がこれ。シリアの武器庫と言われても違和感がないです。

周囲に民家やマンションが立ち並ぶ中、一際ブラックなこの箱。

玄関扉がありますが、ここは大胆にも正面突破を図ります。

「オイラをここまで来させて半端なガレージだったら、ズェッテー許さねぇ」と上地雄輔の口調でパワーを溜め、ここから一気に開けます。

ガラリ。

This is garage

半端じゃなく良かった。

「車でもバイクでもなんでも来い」という気概が感じられる広さ、高い天井から星のように光るダウンライト。これぞガレージ、雨の日・風の日でもカスタムに専念できる「趣味の箱」です。

しかも、窓にはシャッターが付いてますので、それをガラリんちょすると

密閉感が増して、何人の侵入も防ぎます。

こうなった空間に入れるのは入居者か国家権力のみです。

階段下には手洗い場と、気持ち程度の物置スペースがあります。

「水道があるということはバーベキューもできるんじゃないか」と踏んだのですが、よく考えると煙が自室まで登ってきますし、青空の下じゃないバーベーキューなんて美女のいないプールみたいなもんです。

パーティをするならタコパくらいにしておきましょう。

それでは続きまして2階のお部屋を見てみましょう。

2階は14帖のワンルーム、そしてここは事務所利用も可、というか実を言うと事務所が好ましい空間なのです。

理由は後述するとして、まずは諸々の設備を見ていきます。

この時期、汗をサッと洗い流すのに嬉しいシャワールーム。僕の家は一応浴槽がありますが、お湯を張るのは年2回くらいなのでシャワーだけのほうが嬉しいです。

キッチンはIHの一口と、これまた必要最小限に抑えられています。

トイレもご覧のようにウォシュレット付き。

このフロアの設備は以上になります。

再びガレージに戻り、僕の愛車「ブロッケンギガント」を置いてみました。車体が小さいのもあって、空間を持て余しまくってます。

「ここに住んだら楽しいだろうな」とお考えになるころかと思いますので、この家がなぜ『事務所が好ましい』のか。その答えをお教えするため、バイクで少し走ります。

あらいぐま業界最大手

最寄りのコインランドリーに来ました。バイクで4分、徒歩で13分ほどの距離にあるのが老舗コインランドリー「あらいぐま」さん。そう、あの家には洗濯機置場が無いんです。

「PM2.5や花粉から守るよ」のキャッチフレーズで住吉〜阿倍野区間のお茶の間を賑わせた、老若男女から愛されている「あらいぐま」さん。

24時間年中無休、キミに夢中。

せっかくなので中の情報もお伝えしておきます。

1回あたりの洗濯は4.5キロまでで、200円です。さすがランドリー界の大手といったところ、相場通りです。

乾燥機もあり、7キロまで10分100円です。

最後の方は「あらいぐま」の宣伝みたいになってしましましたが、マージンは受け取っていません。

この住之江のガレージオフィス住居利用も相談可能です。しかもワンちゃん飼育可(アライグマは不可)。最寄り駅は南海高野線『住吉東駅』で徒歩4分とアクセス良好。

「愛車をイジれる事務所にしたい!」とか「このガレージなら洗濯物はどうにかなる、いや、する!」という男らしいお問い合わせ、お待ちしております。

最新の空室状況やお問合わせは、渋井不動産まで。

賃 料110,000円
共益費-
敷 金1ヶ月
礼 金2ヶ月
所在地大阪市住吉区万代六丁目
最寄駅住吉東駅
築年月平成30年6月
構 造木造
間取り1R+ガレージ
面 積ガレージ27㎡+室内24㎡
種 別住居兼事務所
所在階1〜2階
E V無し
駐輪場無し
駐車場ガレージ
ペット小型犬飼育可(中型犬は要相談)

お問い合わせ