天満のリノベは青かった。1SLDKで込9.8万円。

3月某日、渋井に「ガガーリンのお墨付き物件がある」という、謎のタレコミが入ってきた。ガガーリンといえばロシアの宇宙飛行士で「地球は青かった」という身も蓋もない名言を残した偉人だ。

そんな彼のお墨付きとはどういう意味なのか。俺のカラシニコフが火を吹く前に、部屋に行って確かめることにした。

場所は北区池田町。「天満で飲む」となったときに、一番に思いつくあの商店街のすぐ近くだ。

玄関扉が茎ワカメみたいなレトロ感だったが、内装はリノベーション済みのようだ。

土間スペースもやや広めニコフで、収納スペースも多めだ。

リビングに来てガガさんの気配を感じる。物凄く。しかしどこから感じるのかはまだわからない。

そんなことは一旦置いといて、この20帖もの広さはまるで宇宙空間。天井のスポットライトも星のように輝いている。

キッチンを見てもどこかに感じるガガさん

別の角度から見て気配の原因がようやくわかった。正面のあの壁がやたら青いからだ。

いったい中はどんな空間なのか。大きな収納があったり、ありえないほど奥行きがあるのかもしれない。わざわざ青く塗ってアピールしてるあたり、きっと何かあるに違いない。

見てみるとしよう。

とその前に、ウォークインクローゼットも軽く紹介しておく。

コの字型のハンガーラックで抜群の収納力。手持ちの服がここでも納まりきらないなら、断捨離を検討すべきだ。

ではお待ちかね。

青の神秘をとくとご覧あれ。

ここがガガさんお墨付きの空間

あれだけ引っ張ったのにウソのようなコンパクトさ。4帖ほどで、ダブルベッドを置いたらそこで終了してしまう感じ。ちょうどいいっちゃちょうどいいのかもしれない。

北区のリノベーション部屋は、青かった

室内は広々の52㎡、ウォークインクローゼット付きのお部屋が込9.8万円で登場。

最新の空室状況やお問合わせは、渋井不動産。

あとがき

今回は「青」ということで「青い珊瑚礁」を絡めて書けないかと考えたが、自分が聖子ちゃん世代ではないことに気づき、ガガーリンにした。

ガガーリン世代でもないことに気づいた。

渋井不動産広報部

賃 料92,000円
共益費6,000円
敷 金-
礼 金2ヶ月
所在地大阪市北区池田町二丁目
最寄駅天満駅
築年月昭和47年8月
構 造鉄筋コンクリート造5階建
間取り1SLDK
面 積約52㎡
種 別賃貸マンション
所在階4階
E V無し
駐輪場有り
駐車場有り(空要確認)
ペット不可

お問い合わせ