北堀江の住めるオフィス、上下屋根裏合わせて10万円。

こんにちは、広報担当のオザワです。

本日はご覧の通り北堀江にいます。やはり北堀江の階段というのは他の階段と違って、傾斜が緩めでステップが軽くなる感じがします。今は2階の中腹あたりにいるのですが「あ、もうそんなとこまで来たんだ。」といった感じです。

*個人差があります。

3階ワンフロア一戸の玄関前に到着しました。

この漆黒の扉の向こうを見たいのですが、その前に消化しないといけないものがあります。

扉が開いている方をご覧ください。

洗面台ですね。

特に何の変哲もありませんが、設置されている場所が変哲ってます。実は今回紹介するお部屋は、水周りが全て玄関の外。ずっとオフサイド状態。

洗面の向かいもこのようにトイレ。

「トイレも外か・・」と思った方。よく考えてください。

部屋の中だと友人を招いた時にが気になります。でもここは玄関の向こう、さらにワンフロア一戸という孤島。周囲には誰もいないので、気兼ねなくff(フォルティシモ)で音を出せます。音階はヘ長調で。

快音奏でたところで室内を見てみましょう。

17帖のビッグワンルームに元々事務所だった名残で床はタイルカーペットが敷き詰められています。歩き心地もグッド。

キッチンは最低限の設備で、自分でコンロを設置要です。

空調は事務所でよく見るタイプ。

僕は勝手に四面爽風タイプと呼んでます。

さて、続いて4階へ。

3階と同じくワンフロア一戸のボッチ空間。そういえばまだアレを見つけてなかったのですが、この階にあるのでしょうか。

4階玄関の左手

に風呂。

いくら風呂といえども外スタイルは崩さないところに男らしさを感じます。

そして4階の室内はタイプの異なるカーペットが敷かれ、奥には3〜4帖ほどのサンルームがあります。

洗濯物を干すときや狭い場所に引きこもりたいときなどに良いですね。

もちろんここにも四面爽風タイプの空調があります。3階のものより少し新しい気がしま・・・

ん?

・・・・・

曲者!!

であえ!であえ!

(ギィィィィィ)

とまぁ、こんな感じで屋根裏へ続くハシゴが降りてきます。

登ってみましょう。

めっちゃ三角でした。一瞬「ここって合掌造り?」と疑うほど。

そして正面のウソのように見える小さな扉。遠近感のせいかなと思いましたが、近づいても小さめです。ヨーダでギリくらい。

屋上に出ましたが、何かをできるほどスペースはありません。ですがムシャクシャした時はここで軽く気分転換などしてもいいかもしれません。室外機のそよ風があなたを癒やします。

北堀江というグッドリッチで、事務所としても住居としても利用できる希少なメゾネットは賃料10万円とかなりお手頃。

倉庫兼事務所を探している方や、普通の部屋に住み飽きた方への春一番ですね。

最新の空室状況やお問合わせは、渋井不動産まで。

賃 料100,000円
共益費-
敷 金100,000円
礼 金300,000円
所在地大阪市西区北堀江一丁目
最寄駅四ツ橋駅
築年月平成1年2月
構 造鉄骨造スレート葺4階建
間取り2K+屋根裏
面 積約74㎡
種 別賃貸マンション
所在階3~4階
E V無し
駐輪場無し
駐車場無し
ペット不可

お問い合わせ