シェア
スタンドニュー太閤

去る5月15日、渋井不動産が施工させていただいた『スタンド ニュー太閤』が2周年を迎えられました。おめでとうございます。

「スタンド ニュー太閤」は、天王寺区上本町のハイハイタウンにあるスタンドバル。店主の肌勢(はだせ)さんは、2021年に惜しまれつつ閉業した「太閤園(たいこうえん)」の一流シェフをされていました。

スタンドニュー太閤

訪れると一番に驚くのはこの安さ。”本格フレンチを手軽に提供したい”との想いで、お店はスタンドスタイル。どうしてこの価格とクオリティが実現できているのか、開業までの経緯と合わせて、店主の肌勢さんにお話を伺います

スタンド ニュー太閤

スタンドニュー太閤
まずは1杯目のビールをうまそうに飲むディレクターチーフから

-チーフ
2周年おめでとうございます!
いつもインスタを拝見していて、めちゃくちゃ美味しそうだなと。仕込み前の食材の写真もあげておられて、それがまたそそられるんですよね。

-肌勢さん
ありがとうございます。
そうなんです。「今日はこの食材あるよ」と写真をアップすると、常連の方などが「食べたい!」とリアクションしてくれるんですよね。
私も好きな料理店が、仕込みの時から写真を載せているのを見ると、ここからどう調理されるんだろうと想像してワクワクするんですよね

スタンドニュー太閤
イケメン店主の肌勢さん

-チーフ
やっぱりスタンドということもあって、お一人で来られる方が多いですか?

-肌勢さん
お客さまの半数以上がお一人で来られますね。比較すると女性客の方が多いです。
たぶん、店主がイケメンやからだと思います(笑)。というのは冗談で、年代的には、30代から70代くらいの方。近隣にお住まいの方や、すでにリタイアされた年配の方が多いですね。太閤園で結婚式を挙げたから一度行ってみよう、というお客さまもいらっしゃいます。

スタンドニュー太閤

-チーフ
さっそくですが、見た目から味の想像がつかない「ウフマヨ」いただきます。
・・・うんまっ!これは何ですか?

-肌勢さん
ビーツのマリネ液につけた半熟卵ですね。「ウフマヨ」のウフは卵、マヨはマヨネーズのことです。

スタンドニュー太閤
上から時計回りで鴨胸肉のスモーク ウフマヨ 本日のテリーヌ 鶏レバーのムースで2000円以下

-チーフ
どれもめちゃめちゃ美味しそうですが、人気メニューは何ですか?

-肌勢さん
人気メニューは鶏レバーのムース。「本日のテリーヌ」も看板メニューです。今日は鴨・鶏ハム・さつまいも・チーズです。夏であれば、ハモとアスパラなど、旬の食材を盛り込みます。あとはパスタもよく注文されますね。

スタンドニュー太閤

-チーフ
よく聞かれると思うんですけど、これだけ美味しいものをこの価格でどうして提供できているんですか?

-肌勢さん
”目利き”です。長い間料理業界にいるので、食材の一番美味しいタイミングを見極めて、「狙い」というか「うまい瞬間」で仕入れることができるんです。この価格で提供するのは、正直なかなか厳しいですけどね。

スタンドニュー太閤
マリアージュという言葉を教えてもらったチーフ

-チーフ
元々立ち飲みのイメージでお店を探されてたんですか?

-肌勢さん
小さいテーブルで、とは考えてました。太閤園の時は大きいレストランでしたけど、自分のお店は高級フレンチレストランにすることは考えていなかったですね。

-チーフ
お店の場所はどうして上本町に?

-肌勢さん
私が上本町に住んでいて、上本町が好きだからです。何軒も見たんですけど、ハイハイタウンがやっぱり好きで。しばらくして、この場所が空いた、という情報が入って、それで決めました。

ニュー太閤
立ち飲みでありながら女性客に受け入れられやすい店構え

-チーフ
内装は具体的にイメージされていたものがあるんですか?

-肌勢さん
渋井不動産さんと一緒に話し合って決めていきました。元がお好み焼き屋だったので鉄板だったんですけど、土台や扉はそのまま使ってカウンターにしました。厨房の床のタイルは綺麗だからそのまま使おうとか、お客さまの足元の床などもそのまま使わせてもらってます。

スタンドニュー太閤
よく見るとお好み焼き屋さんの名残りが

-チーフ
店名は最初から決められていたんですか?

-肌勢さん
そうですね。前職が太閤園なので、その名前をつけたいと考えていました。”太閤=豊臣秀吉”にちなんで、猿がお酒を飲んでいるロゴも渋井不動産さんへお任せしたんですけど、お客さまにも好評いただいています。

襖だったのをガラスをはめ込んでブラッシュアップ

-チーフ
テレビの取材や雑誌の掲載でよく取り上げられてますよね?

-肌勢さん
オープンしたての頃にテレビ取材を受けて、お客さんが来るようになりましたね。新聞の人気コラムに掲載されたことがあって、その時は新聞の切り抜きを持って、訪れるお客さまもいらっしゃいました

ご自身でコースのようにメニューを組んで注文するお客さまもいたり、テリーヌとお酒2杯を嗜んでサッと帰られる方もいますし。みなさん思い思いに、このお店を利用いただいている気がしますね

スタンドニュー太閤
家が近かったら絶対通ってます

-チーフ
なるほど。自分のライフスタイルに「スタンド ニュー太閤」をフィットさせているという感じですね。

-肌勢さん
そうですね。50代以上の方で客席が埋まった時に、「認められたな」と嬉しくなります。舌も肥えてらっしゃるでしょうし。
最初はしんどい時期もありましたが、2年経って振り返ると、お店を持って本当によかったと思いますね。

スタンドニュー太閤

-チーフ
最後に、このお店の一番のこだわりを教えてください。

-肌勢さん
一番は「お客様の喜ぶ顔が見たい」。それしかないです。その時に美味しい料理とお酒にとことんこだわる
大げさなくらい美味しい!と感激してくれるとやっぱり嬉しいです。顔色は変えないですけど、内心めちゃくちゃ喜んでます。笑

スタンドニュー太閤

「口に入れた瞬間うまい!」とチーフも連呼するほど、本格的なフレンチをリーズナブルに食べられる、「スタンド ニュー太閤」。10名ほどで満席になるこじんまりしたスタンドバルで、自身でカスタムしたフルコースを堪能してみたり、目当ての品だけサクッと食べたり、思い思いに楽しまれるのはいかがでしょうか。

改めまして、2周年おめでとうございます。

以上、渋井不動産でした。

スタンド ニュー太閤

住所】大阪市天王寺区上本町六丁目3-31うえほんまちハイハイタウン2F
【営業時間】16:30〜22:00(L.O 21:30)

【定休日】日・不定休あり HP・Instagramにて告知
【公式HP】https://newtaikoh.com

https://www.instagram.com/p/C6-VazzSwF0/?img_index=3
シェア
  • 『スタンド ニュー太閤』2周年、おめでとうございます。

渋井不動産の最新情報をチェックする