【年の瀬】西区vs中央区の...

【年の瀬】西区vs中央区のビッグワンルーム対決。

みなさん年末はどんなテレビを見ますか?

紅白、ガキの使い、カウントダウンライブなど様々ありますが、やっぱ格闘技でしょ。

今話題になっているのは「朝青龍を押し出したら1000万円」という番組が、年末に行われるらしいです。猟銃でもないと無理だと思うのですが。

そんな対決があるということで、渋井不動産も便乗。

「年の瀬ビッグワンルーム対決」

ルールは簡単。これから登場する2件のビッグルームをご覧いただき、住みたいなと思ったらお問い合わせいただくだけです。

赤コーナーは北堀江1丁目のビッグワンルーム。

ピンクの扉が男性ホルモンを刺激しますが、いったいどれほどの広さなのでしょうか。

玄関を開けると目の前はキッチン、そしてL字の空間が奥へと続いています。

キレイなフローリング・そしてキッチンと、リノベーションの真髄をこれでもかとアピールしてきます。

これが奥に続く広大な空間。ここだけでウィリアム王子のベッドくらいの広さがあります。

まぁ実際にあるかないかはさておき、二人でも暮らせるほど広いです。

そして大きな窓が二つ。

残念なことにココからの日当たりはカイム川崎ですが、お部屋の換気は捗りそうです。

収納もこのように大容量。

コンセント差込口もあるので、思う存分、携帯も充電しちゃってください。

しないですよね。

わざわざ収納の中で携帯を充電してる人なんて見たことないです。忘れてください。

場面変わってお風呂。洗面台が浴槽とバディを組んでるタイプ。

トイレは全自動菊丸ゆすぎ機(ウォシュレット)付きです。

はい、まずは北堀江のビッグワンルームのご紹介でした。

四ツ橋駅・西大橋駅徒歩3分というグッドリッチかつ、広々39㎡のワンルームは込8.5万円です。

住所:西区北堀江1丁目

賃料:7.5万円

管理費:1万円

礼金:15万円

築年数・構造:1977年築・RC造7階建の4階

続きまして青コーナー、博労町1丁目ビッグワンルームのご紹介です。

北堀江はエレベーター付きだったのですが、コチラは階段。この時点で若干のビハインドは否めません。

でも2階です。まだ助かった、救われた感があります。

そしてラクラクお部屋前に到着。

グレーの扉が男性ホルモンを強烈に誘惑します。

しませんよね。

しないしない。グレーはそんなに誘惑してこない。GLAYならまだしも。

さ、玄関を開けるとこのように18帖の広大な空間がお出迎え。

広すぎる感もありますね。キッチンへ行くのがやや億劫になるほど。

これにはウィリアム王子も嫉妬を隠せません。大きなソファを真ん中にドカンと置くくらいが丁度いいです。

トイレはめっちゃ普通のやつ。

「普通のやつください」と注文したのでしょう。ウォシュレットが付いてません。

お風呂は先程のお部屋と同じ。

博労町のお部屋紹介は以上です。

北堀江のお部屋より年季を感じる内装ですが、驚くべきはそのお家賃。

18帖というロイヤルジェラシーな広さ、セパレートで込6.2万円。長堀橋駅・堺筋本町駅まで徒歩5分です。

西区北堀江 VS 中央区博労町のビッグワンルーム対決。

サクッと二部屋ご紹介しましたが、どちらも魅力満載のお部屋です。

最新の空室状況やお問合わせは、渋井不動産まで。

*メール・お電話で多数の反響をいただいておりますが、渋井不動産が提案する渋い物件は一点物でございます。すでに成約済みの場合は悪しからずご了承くださいませ。

渋い物件をサーチし続ける渋井不動産の業務管理の都合、一度でもご来店いただいた方には、渋い物件の情報を迅速にお知らせいたします。

遠方・お仕事のご都合等、お忙しい中大変恐縮ではございますが、一度渋井不動産オフィスまでご来店いただくことを強くオススメいたします。

住所:中央区博労町1丁目

家賃:6.2万円

共益費:賃料に込み

礼金:6.2万円

築年数・構造:1967年築・RC造4階建ての2階

お問い合わせ