こんにちは、オザワです。

いま僕は南堀江の上空からこの映像をお届けしているのですが、顔はレーズンみたいになってます。信じられないですよね。こんな爽やかな空の下、何をしたらそんなシワだらけな表情になるのか。

悲劇の始まりは10分前に起きました。ご覧ください。

ホワン ホワン ホワン

・・・・

・・・

・・

「また階段じゃねーか!!」

いくらエコを提唱する不動産屋を目指すって言っても、最近多すぎやしませんか。

ここ一週間くらいで修行僧並に階段を上っている気がします。それほど徳を積んでいるんだから、来世はドバイの王子に生まれ変われないと納得できません。

まぁそんな文句を言ったところで何も解決しないので、ヒザをケアしながら上ります。

やっと5階ですが、このあたりから顔のグレープ化が急速に進行しています。

目的地は最上階の6階。体中の果汁を振り絞ります。

とまぁ、こうして果汁を絞りきった結果、南堀江のレーズン男が生まれたわけです。怪談話みたいになりましたね。階段だけに。

さて、大爆笑が冷めやらぬうちにお部屋のご紹介をしましょう。先程も言いましたがここは最上階。他の階はワンフロア3戸ほどありましたが、最上階はワンフロア1戸の独占空間。マッキー風に言うと、元々特別なオンリーワンということです。

では入ってみましょう。

玄関あけるといきなりこれ。ビッグワンルームが「おかえり」と温かく迎えてくれます。

広さは15帖。収納などが置かれていない分、自分の好きな家具を自由に配置できます。しかも東南西の三面に窓。今はビニールカーテンが閉まっていますが、最後に大開口した写真をお見せいたします。

反対側からビュー。

正面の玄関とキッチンの間に、水周りへの入り口が。恐らくあの場所にギュッと敷き詰められているんでしょう。

キッチンはガス1口のコンパクト設計。

「今日の晩ゴハンは張り切って作るぞ!」と意気込んで買い物をしても、階段4階あたりでその気持ちはサーッと消えます。ホログラムで映った友人が最後に「オザ・・あり・・がと・・」とか言って消えるみたいに。そんくらい消え失せます。

要するに、この部屋に関してはハイスペックなキッチンはいらないということです。

そしてギュッと詰め込まれた水周り。ここに関しては特に何も言うことは無いです。

セパレートにしない代わりに、部屋が広くなっているんだな程度に思ってください。

ただ温度調節は少し難しそう。

丁寧に「ここの目盛りはコレをするときの温度です。」という絵が書かれていますが、上と下の絵がよくわかりません。

とりあえず真ん中の目盛りでキープしておくのが吉でしょう。

最後に冒頭の景色が眺められるバルコニー。

ラッキーなことにスノコが敷かれているので、素足で出ても汚れることはありません。

また、毎晩スーパー玉出の打ち上げ花火が見えるので、年中サマータイムラブです。

紹介は以上です。

南堀江のビッグワンルーム、カーテンを開けるとこんなにも明るいお部屋が込5万円で登場です。

体力に自信がある方、エコをしないと気がすまない方はぜひどうぞ。

最新の空室状況やお問合わせは、渋井不動産まで。

*メール・お電話で多数の反響をいただいておりますが、渋井不動産が提案する渋い物件は一点物でございます。すでに成約済みの場合は悪しからずご了承くださいませ。

渋い物件をサーチし続ける渋井不動産の業務管理の都合、一度でもご来店いただいた方には、渋い物件の情報を迅速にお知らせいたします。

遠方・お仕事のご都合等、お忙しい中大変恐縮ではございますが、一度渋井不動産オフィスまでご来店いただくことを強くオススメいたします。

賃 料47,000円
共益費3,000円
敷 金-
礼 金50,000円
所在地大阪市西区南堀江二丁目
最寄駅桜川駅
築年月昭和61年7月
構 造鉄骨造
間取り1R
面 積約27㎡
種 別賃貸マンション
所在階6階
E V無し
駐輪場-
駐車場-
ペット-

お問い合わせ