中央区の無垢リノベ、優雅なお一人様へ捧げる込12万。

ナレーション

ーー「あなたの部屋探し、終わらせます。」渋井不動産の提供でお送りします。ーー

こんにちは、オザワです。今日は優雅な一人暮らしをテーマにしたお部屋をご紹介しましょう。

場所は中央区淡路町、ランチタイムはサラリーマンやOLで賑わうオフィス街にたたずむ、ヴィンテージマンションの一室です。

ーー玄関を開けるオザワ。もうすぐ28歳というのに、彼女はおろか貯金も無い。部屋を探す前にステキな女性を探せと言いたい。ーー

扉を開けると広大な土間スペースです。持ち込めればですが、ハーレーも停めれるほど。

玄関横にズラッと並んだ収納を全部パカリしてみました。

さすがに収納多すぎだと思いましたが、ここで優雅な暮らしをする方なら、全て埋め尽くすくらいの靴を持っているんでしょうね。

ーーあまりに悔しかったのか。そう言い終わったあとの彼の下唇から血が出ていた。ーー

ーーリビングへ闊歩するオザワ。カッポカッポと、なんつって。ーー

こちら約13帖のLDK。床全面に惜しげもなく無垢フローリングが敷かれており、堀江のオシャレなカフェみたいな雰囲気です。

ーー自宅では全く料理をしないオザワ。家のガスコンロも半年で10回ほどしか捻ってないらしい。そんな彼からひと言。ーー

ステキッチンですね。こんなキッチンなら、毎晩腕をふるって料理しそうです。

 

ーーどんなキッチンでも料理をしない男、それがオザワ。ーー

リビング別ビューです。

写真左手、レンガ調の壁の向こうが洋室になっているので見てみましょう。

こちら4帖ほどの洋室。

シングルベットが関の山という感じですが、飛び出た壁にコンセント・棚があるので、何かと便利そうです。

ーー具体的な案を提案しないオザワ。普段の生活水準があまりにも低いためか、優雅な部屋に対する想像力が欠如している。あと「飛び出た壁」て。ーー

飛び出た壁の奥にはウォークインクローゼットです。

あの靴箱を埋め尽くすほどのオシャレさんなら、ここだけでは足りないかもしれません。が、そこは気合で何とかしてほしいです。

ーーとうとう最後は人まかせにしてしまったオザワ。彼のIQはブログが終わりに近づくにつれ低下していくようだ。ーー

ーーブログを締めるときのオザワは、日中で一番イキイキした顔をしている。そんな彼の笑顔を思い浮かべながら、ご覧ください。ーー

以上でご紹介は終わりでごわす!!!!

贅沢な一人暮らしを始めたい方にオススメのお部屋。天然無垢材を使った52㎡の1LDKは、込12万円です。

最新の空室情報やお問合わせは、渋井不動産まで。

賃 料105,000円
共益費15,000円
敷 金0円
礼 金210,000円
所在地大阪市中央区淡路町二丁目
最寄駅北浜駅
築年月昭和54年10月
構 造鉄骨鉄筋コンクリート造14階建
間取り1LDK
面 積約52㎡
種 別賃貸マンション
所在階8階
E V有り
駐輪場有り
駐車場-
ペット不可

お問い合わせ