こんにちは。ozawaです。

2017年6月26日、渋井不動産が仲介業者としてお手伝いさせていただいた、小顔矯正サロン「Re:face」がめでたくオープンしたということで、ご挨拶に来ました。

そしてこの日、特別に「小顔マッサージ体験」をさせていただけるとのこと。

内装もとても素敵です。壁に描かれている絵は、弊社代表も大好きなアーティスト:AYUMIさんが数日かけて描いたという大作。

「こんなオシャレな空間でマッサージをしてもらえるなんて!」と胸を踊らせていたのですが、ある男が待ったをかけました。

これがこの人。ご存知、シュワちゃんです。

感情の振り幅は小さいのに顔はデカいという悩みを持つこの男。

今日のことは内緒にしていたのですが、どこからか聞きつけ勝手に来ました。 当初は僕の予定だったのですが、長年の悩みということでシュワちゃんがマッサージを受けることに。

初めての小顔マッサージに、少し緊張気味のシュワちゃん。

出走前のキタサンブラックみたいな顔をしています。

施術をしていただく、院長の伊部先生とカウンセリング。

施術前にも関わらず、小顔になれるという喜びからか少しニヤついています。

oza「骨格レベルでの施術、というか外科手術じゃないと小顔は無理だと思うのですが、大丈夫なんですか?」

先生「まぁ、大丈夫だと思いますよ。」

先生が嘘を付いていないか、必死に様子を伺うシュワちゃん。

いよいよ施術の時間となり、ベタなポーズで緊張を表現するシュワちゃん。

「じゃあ横になってください」と先生に言われ、迷った挙句うつ伏せをチョイス。

そもそも選択肢が複数あったことに驚き。

そして何故か仰向け姿を恥ずかしがるシュワちゃん。

後で話を聞くと「最近、お腹まわりの肉が気になっていたから」とのこと。

メンドくさいです。

今まで散々顔がでデカいことをイジられていましたが、それも今日まで。

嬉しいような、少し寂しいような心境でしょう。

先生が優しくマッサージを始めます。

それに伴い、少しずつ緩んだ表情になるメンドくさい男。

へぁ・・・

途中、「シュワちゃんの頭のデカさって、ちびまる子ちゃんの世界観だよね」という僕のヤジに、ツンな表情。

こめかみ部分を少し強く押され、見たこともない表情を見せる。

「もうちょっと強く押しますねー」と先生に言われ、悶絶するかと思えばこの表情。

こめかみだけがデリケートなんでしょうね。

ジッと見つめられて嫌な気分になりました。

施術も無事終わり、さぁ帰ろうとした時、一人おもむろに先生の白衣を纏うシュワちゃん。  

!!!

なんと院長先生を施術し始めたシュワちゃん。

「高校時代の特技はカンニング」と自負するだけあって、そのトレース技術は圧巻の一言。

見事に先生を気持ち良くさせています。

ひと仕事終えたところで、自分が小顔になったことを喜ぶシュワ。

確かに、輪郭がシャープになった印象です。

施術後の女性に嬉しいパウダールームも完備。

ここぞとばかりに化粧直しをするシュワ。

取材もひと段落したところで、コーヒーをいただきました。

お皿の絵柄がコップに反射し、可愛らしいシカが。

「ここに来ていただいたからには、全てに満足して欲しい」

そんな「Re:face」の姿勢が、食器にまで表れてますね。

「先生のように、たくましいアゴ髭を生やします」 そう言っているかのような、力強い握手を交わします。

やっと念願だった小顔を手に入れたシュワちゃん。

軽快なステップで事務所へ戻ります。

シュワちゃんの急な無茶振りにも、快く承諾していただいた、とても優しくてハンサムな伊部先生。

このサロンが有る限り、大阪中の「小顔への不安」は無くなることでしょう。

大阪市中央区博労町4丁目の「T3 SHINSAIBASHI」というデザイナーズビル3F

小顔矯正サロン「Re:face」で、憧れを、現実に。

〜オフショットの1枚〜

先生「人生で初めて施術されました笑」

oza「しかも不動産屋に笑」

シュ「笑」

お問い合わせ