社長がインドへ行ったので、...

社長がインドへ行ったので、インドについて調べてみた。

    ozawaです。

    先日、社長が突然「インドに行ってくる。」と言い、旅立ちました。

    確かに最近よく、ナオト・インティライミの動画を見たり、中田英寿の本を買っていたので、「どこか行くのかな?」と思っていましたが、インドとは。

    「えっ、インド人って素手でカレー食うの?」

    そう言い残して行ってしまった社長。

    その後、無事到着したという連絡がありましたが、この時ふと思いました。

    「インドって、有名だけどよくわからんな。」

    ということで今回はインドがどんな国なのか、僕なりにまとめてみました。

    ご覧ください。

    インドの人口

    インドの人口は約13億人で世界第二位。現在、世界の人口が約70億人と言われているので、「世界の約5人に1人はカレーにうるさい」という計算になります。

    日本の10倍の人口と顔の濃さ。

    インドの公用語

    ヒンディー語が公用語のようです。

    Gajiro सातोह←こんな感じの文字。(僕の好きな俳優さんをヒンディー語に変換してみました。気になる方はコピペして調べてみてください。)

    英語が話せる人もめっちゃ多いらしいです。

    主な言語だけで15を超えるため、インド政府が発行する紙幣には18の言語が印刷されているのだとか。

    ヨガ

    心身を鍛錬によって制御し、精神を統一して、古代インドの人生究極の目標である、輪廻転生からの「解脱」に至ろうとするもの。

    現代のように、「痩せたい」「キレイになりたい」等の煩悩向けエクササイズではないんですね。

    カレー

    なんと、インド固有の言語には「カレー」という言葉はない!

    ただしドラヴィタ語族には野菜・肉・食事・おかずなどを意味する「カリ」という言葉があり、それが英語で「curry」と表記されるようになったと言われている。

    シュワ店長は辛口のカレーが大好きで、甘口カレーの必要性を、「ストパーの具志堅用高」と例えています。

    インドの有名人3選
     
    ・ガンジー
     
    植民地化されていた母国を救った、インド独立の父。
     
    自分に厳しく、他人に優しい。そして身内に厳しい。
     
    彼の誕生日が「国際非暴力デー」になるなど、すごい人。
     
    最近の日本の若者も彼に影響を受け、同じようなメガネをかけている。

    ・サイババ
     
    インドのマツコデラックス。
     
    日本ではサイババと呼ばれているが、サイ・ババの正確な発音は、サーイー・バーバー。手から色んなものを出せるすごい人。
     
    「サイババ香」という、お香が売られているが、amazonの評価は当時のスキャンダル並に厳しい。

    ・ダルシム
     
    カプコンが開発・販売したゲーム『ストリートファイター』に登場する、ヨガの達人。
     
    初代『ストII』では「ヨガリセット」と言われるバグ技があり、これに成功すると電源が切れる。
     
    開発時の名前は「インド」。

    紹介は以上になります。いかがでしたでしょうか。
     
    インドについて調べている中で、意外と知らないこと・新しい発見が多くあり、個人的に凄く勉強になりました。
     
    ほぼウィキペディアなこのブログをコピペすれば、夏休みの自由研究にもなると思います。
     
    今回はインドでしたが、機会があれば是非、他の国についても書きたいです。
     
    それでは。
     
     
     

    🔥✌️ 弊社代表取締役社長の生存報告写真が、毎回渋い件。 #kikunobu #渋井不動産

    KINPONさん(@kinpon_)がシェアした投稿 –