突如現れた南堀江の黒船、47㎡が込7.5万円。

「ショーンKみたいな声」

こんにちは。ozawaです。

冒頭に書いたのは僕が「今一番欲しいもの」です。これから紹介する物件とは微塵も関係がありません。

さて、本日はご覧の通り南堀江にやって来ました。エントランスの雰囲気からして「エレベーター無し」。そう判断した僕は迷わず4階まで駆け上ります。

動悸が止まりません。

階段ダッシュしたせいなのか、はたまた玄関前でエレベーターを見つけてしまった焦りからか、理由はわかりません。

ま、気を取り直して紹介しましょう。

ご覧ください。あずきバーをモチーフとした玄関がお出迎えです。

どんな内装かヒヤヒヤしておりましたが、以外とシャレオツな玄関。

左手のシューズボックスも段ごとに高さが異なるので、30センチのシークレットブーツからスニーカーまで全部収納できちゃいます。

あずきだけにコマメな仕事をしている、といったところでしょうか。

玄関抜けると、12帖のLDKがお出迎え。

あずきバーからは想像もつかなかったモダンな雰囲気。

清潔感のあるフローリング、白黒で統一された内装は、「あ、自分は都会に住んでいるんだな。」という事を改めて思い出させてくれます。

思い出させてくれるといえばこちら。そう、和室です。(8帖)

足元に敷き詰められた畳が純和風の雰囲気を作り出すかと思いきや、クローゼットはやはりモダン。

安らぎの「和」の空間に、文明の「洋」が押しかける。そう、まるで全盛期のペリー。

さすが黒船といったところでしょうか。

抜群の収納力に思わず国交(居住契約)を結んでしまうのも無理はありませんね。

窓際の網戸も「おいおいマジか」と、うなだれてしまっております。

キッチンには文明が入ってこなかった模様。

ステキッチンではなくジュラキッチンとでも言いましょうか、時代を感じるお台所です。

 

*ジュラキッチンとは:ジュラ紀に作られたかのような、昔ながらのキッチンを指す。独特の雰囲気を持つため、好きな人は好き。

トイレは普通。

ここまではまぁ想定の範囲内です。

ここから想定外です。

浴槽の形状、排水溝の幅、鏡の位置、どこを切り取っても想定外、否、規定外。

まさにバスタブ界のアンドレ・ザ・ジャイアント。

日頃の疲れなんてアームロックでサヨナラです。

 

いかがでしたでしょうか。

リビング・和室でモダンな空間かと思いきや、キッチン・お風呂は個性あふれる状態のまま。

当物件は、西長堀駅から徒歩5分47㎡で込7.5万円。こんなに広くて7.5万円。

南堀江を検討中の方、この物件にリングインしませんか?

お問い合わせは渋井不動産まで。

 

以上。

 

賃料共益費敷金礼金
6.7万円0.8万円0円15万円
所在地最寄駅完成年月構造
大阪市西区西南堀江4西長堀1969年11月鉄筋コンクリート造6階建
間取り専有面積バルコニー物件種別
1LDK約47㎡ビル
所在階総戸数エレベーター駐輪場駐車場
4階--無し

お問い合わせ