【最終回】無垢の国から 〜手紙〜 8万円。

拝啓 渋井不動産の皆様

いつもお世話になっております。先日ご紹介頂きました「和牛が認めた西区本田の無垢リノベ」、たいへん好評だったと聞き、オーナーの私としては大変嬉しく思っております。

 

この度、我が無垢リノベより最新作が完成いたしましたので、こうして手紙を綴らせていただいた次第でございます。

最新作には背の高い靴箱を導入させていただきました。

最近の若い方はたくさん靴を買いますからね。これぐらいの大型収納は必要かと思いまして。

私のNIKE AIR TRAINER HUARACHE 94もシックリきていますね。

先にいいますが、今回の無垢リノベ、なかなかに自信作でございます。

もちろん玄関と洋室を区切るこの扉も、木のヌクモリティ溢れるモノに変更させていただきました。

 

いかがでしょうか。

自信に溢れた私の言葉に嘘はなかったでしょう。

 

今回も「無垢リノベ」に恥じないよう、ふんだんに無垢材を使用。

一面無垢材を貼った壁と貼らない壁、そのコントラストを大切にいたしました。

少々無垢の節目が多い「ふしだらな無垢材使い」になってしまいましたが、いかがでしょうか。

天然の木ならではのヌクモリティ溢れるボーダーラインが素敵じゃありませんか?

おっと、自画自賛してしまいました。

今回の改装でキッチンも新設させていただきました。

木のヌクモリティ溢れる室内と上手くマッチするデザイン。

今回はIHのコンロが付ける予定です。

生活感の出やすいキッチン周りの物を片付けられるよう、収納には気を遣いました。

見てください、この大容量の収納を。

見てください、このキッチン後ろの大スペースを。

これだけあれば大きな冷蔵庫もヘルシオも難なく置いていただけるかと思います。

そして見てください、この大容量の収納を。

これだけあれば、溜め込んだ衣類の全てを掛けていただけるかと思います。

パウダールームも無垢にまみれさせてしまいました。

水と無垢材、これほどまでにナチュラルを体現したパウダールームもなかなかないと思い、実現させた次第でございます。

ヌクモリティを大切にしたいから、こんな可愛い蛇口も今回選んでたわけで。

 

無垢の国、そんなマンションからお届けした最新作。

名物レトロ物件の中身を新築に入れ替えて募集開始でございます。

今回はどんな方に入居していただけるのか、とても楽しみにしております。

 

ご入居を希望の方は、渋井不動産様までお問い合わせくださいませ。

彼らの渋い案内車で、この渋くてフレッシュな当マンションまでお足運びいただければ幸いです。

それでは。

敬具

 

賃料共益費敷金礼金
7.1万円0.9万円0円15万円
所在地最寄駅完成年月構造
大阪市西区本田1ドーム前千代崎-RC造5階建
間取り専有面積バルコニー物件種別
1R約36㎡マンション
所在階総戸数エレベーター駐輪場駐車場
5階-有り無し無し

お問い合わせ