シェア
西梅田ダイヤモンドマンション
L

「梅田」に住める

西梅田ダイヤモンドマンション

舞台は福島区福島六丁目。「梅田」という文字を信じてこの記事をひらいた方は、「福島区じゃないのチクショウ」なんて思うかもしれません。でも閉じないで。せめて2スクロールはして帰って。

東京ディズニーランドのように、「その場所でそれは無理があるんじゃないの」という地名をひっさげた施設は少なくないものの、当物件に関しては「梅田」と大々的に謳う理由があるのです

福島
赤く囲われ、可視化された福島六丁目

見よ、この位置。

もしも『阪急梅田駅』『大阪駅』が付き合う直前のムズムズキュンキュンなアベックだったなら、「もう付き合っちゃえよ」と茶化す恋のキューピッド役は間違いなく福島六丁目の役割。

近い将来、お隣の土地に『うめきた』がまちびらきし、福島六丁目にも春が訪れるハッピーエンドまで予想できます。シーズン2は梅田スカイビルというライバル登場で、ゴシップガール的な展開に突入するかもしれません。

ファミリーで住める分譲賃貸

西梅田ダイヤモンドマンション
駐輪場の空き状況は入居の際にご確認ください

話が飛躍しすぎたので、ご紹介するマンションの駐輪場でも見て落ち着きましょう。ピザ窯を連想させる壁の向こうには、きちんと整列された自転車が並んでいますね。

物件は昭和53年築SRC造の分譲賃貸。駐輪場など整理整頓された共用部も、分譲マンションに住むメリットのひとつです。多くの分譲マンションでは、管理人さんや清掃員さんがこまめに清掃や巡回を行っている姿が見受けられます。

築古ではあるものの、オートロックや宅配ボックスも完備され、住環境は非常に整っていました。

西梅田ダイヤモンドマンション

お部屋は61㎡の1LDK。右手のシューズボックスの容量は、開けなる前からやんわりと「ファミリーで住むことを想定しているな」という雰囲気を感じさせます。

「今日から1人で寝る」とお子さんが決別宣言をした暁には、当物件唯一の洋室を譲るか、子供部屋が確保できる物件に引っ越す必要が生じるかもしれません。

しかしながら、お子さまが小さく外出もままならないうちは、この利便性の高い立地に住むという選択も大いにアリではないでしょうか。

西梅田ダイヤモンドマンション

こちらは万が一には譲るかもしれない7帖の洋室

予想よりやや広めのサイズ感に、さっそく明け渡しを渋りたくなっているかもしれません。お子さまが成長すればするほど、「個室が欲しい」という攻防は高度な心理戦へと発展するはずです。

ちなみに、ここの洋室はエアコンがつけられないため、ウインドウクーラーやサーキュレーターを駆使してくださいませ。

西梅田ダイヤモンドマンション

当物件で唯一の収納は、洋室のウォークインクローゼット

ご夫婦2人の世帯であれば、「成せば成る」の精神で乗り切れそうな気がするものの、「成しても入らぬ何事も」という場合に備え、棚やチェストの追加をお勧めします。

西梅田ダイヤモンドマンション

廊下には各水回りが並び、ざっと見たところ「比較的新しいのだな」といった印象を受けました。

その一発目にウォシュレット無しのトイレをご覧いただくのは忍びないですが、床に散りばめられたアースカラーの粒子たちが辛うじてトレンドを意識してくれています。

西梅田ダイヤモンドマンション
高年式な洗面台にはダメ押しのトレンド床を
西梅田ダイヤモンドマンション
浴室は機能面よりもガス栓の位置が気になるところ

張り切りすぎたLDK

西梅田ダイヤモンドマンション

では、お待ちかねのLDKへまいりましょう。お部屋に入ってまず目につくのは、ガス3口に魚焼きグリルを備えたシステムキッチンです。

西梅田ダイヤモンドマンション

角度を変えてみると、想像の3倍ほど広い空間が現れます。

よくよく確認するとLDKは21.5帖もの広さで、7帖の洋室を明け渡すか否か渋っていたことなんてどうでも良くなるスケールでした。

むしろ低学年くらいまでならば、この一角に勉強スペースを設けた方が、お子さまもスイスイと問題が解けるかもしれません。そして高学年に突入すると、親が回答できるか怪しいといった別の問題が発生する点も心に留めておいた方が良いでしょう。

西梅田ダイヤモンドマンション

LDKの全体を見渡すと、南側に並ぶ2つの窓。

西梅田ダイヤモンドマンション

雲の流れが早かったこの日、やっとのことで弱々しくも健気な日当たりを写真に収めることができました。

晴れた日には、田舎のご近所付き合いくらいグイグイ入り込んでくる日光が想像に浮かびます。

西梅田ダイヤモンドマンション

僅かばかり窓に映っていた緑は、手前にある公園の植栽。奥には高速と電車ビューが見えることで、周辺から聞こえてくる生活音は想像に容易いはず。

裏を返せば、大阪駅までの距離感を可視化できる眺望ということです。都会のド真ん中でありながら、まずまずの抜け感が拝めるのは大きな長所でした。

西梅田ダイヤモンドマンション

では、おさらい。福島区福島六丁目から登場した61㎡の1LDKは、JR線『福島駅』徒歩6分。なにより『大阪駅』徒歩9分というポジションは、正真正銘”梅田に住む”といっても差し支えない立地でしょう。

諸費用は、礼金20万円の月額11.5万円。「思ったよりお手頃だな」と思うなら、この機会を逃してはいけません。

ファミリーで住める分譲賃貸が、梅田の公園前から満を持して出ました。オートロックや宅配ボックス、エレベーターまでしっかり揃った上質な築古です。このエリアで同条件をお探しの方は、「いかに見つからない一室」か、すでに気づいているはず。

お問い合わせは渋井不動産まで、お早めに。

西梅田ダイヤモンドマンション

【良かった点】
◎『梅田』徒歩10分圏内
◎共用設備の整った分譲賃貸
◎21.5帖の広々LDK
◎日当り良好パークビュー

【気になった点】
△水回りの機能面
△高速・線路ビュー

シェア
  • ファミリーで梅田に住める。公園前の分譲賃貸が満を持して登場。
  • 都島区

渋井不動産の最新情報をチェックする