シェア
パレス住之江公園
M

HUYシリーズとは

大きな推しポイント「バルから見える住之江公園の緑」

皆様は「HUY」というリノベーションシリーズをご存知でしょうか。

理想の暮らしを購入できる「こんなの探してた系」のリノベーションシリーズで、待望の第二弾となる住戸が完成しましたのでご紹介いたします。

なお、第一弾となる前回の住戸はすでに完売御礼。販売後も問い合わせを多く頂いている現状から、その期待に応えるべくこの第二弾を作り上げたのです。

しかも、最後のローンシュミレーションを見ていただくと分かりますが、月々6万円台の支払額も夢じゃありません。現在7万円でお一人暮らししている方は必見です。同じ支払い額で、こんな部屋に住めるのですから。

パレス住之江公園

パレス住之江公園

・築年月:1979年4月
・所在地:大阪府大阪市住之江区西加賀屋4-4-18
・構 造:SRC造8階建
・施 主:グンゼ不動産
・施 工:長谷川工務店
・管 理:グローバルコミュニティ㈱
・最寄駅:大阪メトロ四ツ橋線『住之江公園駅』徒歩10分

大人の一人暮らしに

パレス住之江公園

元々55㎡の3DKだった当マンションは、フルリノベーションによりその面影が残されること無く生まれ変わりました。

この「HUY」シリーズは、見た目のスタイリッシュさはもちろん、「どんな入居者がここでどういう生活を営むか」まで考えられたデザイン・設計になっていることが大きな特徴と言えます。

今回は「大人の一人暮らし」「夫婦二人暮らし」をメインテーマとし、もし子供が生まれたとしても3人で長く生活できるようなリノベーションを行いました。

パレス住之江公園

ご覧の通り、壁や天井、床に至るまで「古さ」を感じる部分は全て取り払われました。そのおかげで余計な生活感が無くなり、天井高も確保されています。

夫婦二人、お互いに離れすぎず干渉しすぎないライフスタイルを考え、部屋を細かく設けるのではなくLDKを広くとりました。南向きのバルコニーからの日差しも、余すところ無く室内に取り込めるようになっております。

パレス住之江公園

ダイニング側の壁は温かみを持たせ、食事の時間が殺風景になりすぎないような空間に。

こういうモデルルームの写真は当たり前ながら家具の収まりが良いものなのですが、この部屋は先述の通り生活感を極限まで排除しているため、あなたが持つ家具をそのまま配置したとしても様になるはずです。

また、このキッチン〜リビング側の壁にはしっかり下地が入っているので、棚を取り付けたり、壁掛けテレビを設置することも可能です。

パレス住之江公園

寝室はLDKに接する形で、床を一段上げながらもオープンな空間。視覚的に広がりを持たせるためと、壁で間仕切ると空間の柔軟性が損なわれてしまうため開放的にしました。

どうしても間仕切りたいのであれば、天井にカーテン用のワイヤーを設置しているのでカーテンの取り付け可能です。好きなときに好きな空間を作りやすいこの柔軟性こそ、変化の多い現代のライフスタイルに沿った部屋ではないでしょうか。

パレス住之江公園

キッチンもスタイリッシュさを追求しシンプルに。ガス2口で調理スペースも確保されておりますが、調理に精を出す方にとってはやや収納力に欠けるかもしれないということで吊り棚も設置済み。

それでも足りない場合は、ご自身でキッチン用のラックなどを設置してあげてください。

パレス住之江公園

夫婦の荷物や衣類の収納に関しては心配ありません。

大人な二人暮らしを想定して作られたこの部屋ですが、その人物像は「オシャレな」夫婦でイメージしているため、デカめのウォークインクローゼットを廊下部分に設けました。

春夏秋冬の衣類全てを、ここに放り込んでおけます。

パレス住之江公園
パレス住之江公園
パレス住之江公園

トイレから風呂に至るまでの水回り設備ですが、もちろん真新しいものに生まれ変わっています。

全体的に落ち着いた色味で、それぞれの空間が狭すぎることもありません。注意点としては風呂に浴室乾燥機が無いことぐらいです。

パレス住之江公園

そして、これら水回り、ウォークインクローゼットを囲う扉はフルルーバー。風を通す建具で気流を作るので、デザインだけでなく換気の一役も担ってくれるスグレモノ。

リノベーションで部屋を作る際、このフルルーバーの建具を採用しているのはあまり無いのではないでしょうか。

パレス住之江公園

最後の見どころは、この玄関扉を開けてすぐのシューズクロークでしょう。背の高いブーツはもちろん、写真のように自転車を吊り下げておくこともできますし、サーフボードなんかも置けます。

オープンなので来客の際は見えてしまいますが、ここに自身の趣味のものを置いておくと洒落た空間にもなりそうです。

パレス住之江公園

さて、長く話してきましたが、このHUYがなぜ人気なのか少しでも共感いただければ幸いです。そして、少しでも共感いただいたのであれば、同じように狙っている人が多いことも理解いただけるかと思います。

販売価格は1,980万円で、金利0.475%・頭金なしの元利均等返済35年ローンを組んだと仮定すると、管理費・修繕積立金など諸々込みで月々6.3万円ほど

冒頭でも申しましたが、いま、賃貸で7万円台の家に住んでいるのであればぜひ内覧して比較してみてください。こんなリノベーション物件、他にはありません。一点物の物件を手に入れたいのであれば、なによりもスピード感が大事です。

お問い合わせは、渋井不動産まで。

シェア
  • いま月々「7万円」で賃貸に住んでいるなら、この物件買えます。
  • 住之江区

渋井不動産の最新情報をチェックする