走り込めた江戸堀1丁目の大型1LDK、込8万円。

どうも、渋井不動産です。

本日の更新は江戸堀1丁目、土佐堀2丁目に住むKINPONのホームタウンです。

写真に映るお店は「ましか」といいまして、昼はカレーとサンドイッチを販売し、夜はフレンチバルが営業する一風変わったお店です。しかしながら毎晩毎晩沢山の人で賑わう、肥後橋駅周辺グルメのランドマーク的存在です。

そしてその斜め向かいに暖簾を掲げる「すし藤田」は、肥後橋周辺のサラリーマンに人気のお寿司屋さんです。

スキンヘッドの大将が握るお寿司は愛情たっぷりで、「初霞」という日本酒が蔵元直営以外のお店では唯一ココだけで味わえます。是非、日本酒ラヴァーの皆様に覗いていただきたい、そんなお店です。

※現在パートさん募集中です。

さて、KINPONの肥後橋周辺グルメ紀行はこの辺にして物件の紹介に戻りましょう。

この鉄骨造でワンフロア一戸の住居、なんと先ほど紹介した「すし藤田」の真上なんですね。

飲食店が一階にあるとなんだか抵抗がありますが、それがお寿司屋さんなら不思議と嫌な感じがしません。なぜでしょうか。高級だからでしょうか。それとも私が初霞を飲んで酔っているからでしょうか。

むしろ「余った具材で赤出汁作ったから持ってきたで!」とスキンヘッドの大将が粗裾分けしてくれそうでワクワクしますね。

入ります。

玄関を開けました。

なんてこと無いポイントですが、玄関扉がキチンと外開きなのはうれしいですね。コレが内開きだと玄関に置いてある靴がガサーッと隅に固められてしまいますもんね。

右手の取っ手はもちろん下駄箱、その上は帰ってきてすぐに鍵をポイッと置ける場所です。

わー!リビングが長ーーーーーーーーい!!!

18帖のリビング、その広さをギュっとしてハッ!全長11メートルのリビングルームが完成いたしました。

霞んで見えたキッチン側から見てみましょう。

奥が神々しく光っていますね。

奥の壁のセンター部分には床から天井までガラスブロックが積まれ、その両サイドには外開きの窓が。

KINPONがガラスブロックの前に立ってみました。

見てください。

もうあの一面の日当たりが良すぎて、まるでキリストの復活です。

全体的にトーンを落としたフローリングの色味もよく、置く家具の種類もモダンから北欧系まで選ばないでしょう。

KINPONが走り込んでみました。

もうガラスブロックが吸収する光の量が凄すぎて、音速で走っているかの様です。

全長11メートルの距離を利用すれば「室内でシャトルランが可能」ですね。

ゴールするとそこに大きなレトロキッチン。

ガスコンロはご自身で導入していただくタイプです。やりましたね。一番火力が強いやつを買いましょう。

オススメはコチラ→ガスクッカー

そして料理で出た煙を吸い取る換気扇はMITSUBISHI社製です。馬力がすごそうですね。

水と熱湯のコックを回してお湯を作るタイプではなく、シンクに伸びた蛇口が「シングルレバー」に変わっている点も好感が持てます。

キチンと小窓も付いていたり、渋井的に高評価なキッチンです。

本日の物件は56.56㎡(ゴロゴロヘーベー)を1LDKの間取りに仕上げた一件でございます。

リビングルームは18帖の広さを縦にギュッと摘まれていましたが、寝室はなんとも使いやすいカタチで広さは6帖。

新品のイグサ香る素敵な和室でご用意させていただきました。

一昔前までは「和室なんてジジ臭くてヤダァ」なんて声も聞かれていましたが、最近のおしゃれな人の間では「畳の部屋とか、なんか良いよね…。」と評価が高まってきているようです。

流行とは回るものですね。ベッドで寝るよりも和室に布団を敷いたほうが腰痛にもいいですし。

パカリ。

パカリした押し入れの中を見てみましょう。

洋風なクローゼットのように服をかけていただける、ええ感じのバーがHANDMADEされておりました。

和室ですので、掃出窓はもちろん襖でカヴァーされております。

ちらりと見えるリビングのようにガラスブロックにされていたら、和の世界観がめちゃくちゃになるところでした。

パカリ。

パカリを開けるとそこにはベランダ。

若干ちいちゃめですが、東向きで日の出から日当たりは抜群。朝顔もグングン成長しそうです。

バルコニーからの景色を御覧ください。

なんと希少な「三井のリパークビュー」です。意味は違いますが、みなさんが欲しがって止まない「パークビュー」ですよ。若干コンクリートの色が目立ちますが、「P」の看板はキチンと緑でした。

もっと緑が見たい方は靭公園まで散歩しましょう。この物件から徒歩3分です。

では水周りのご紹介です。

キッチンと色味を合わせた独立洗面台もええ塩梅にレトロ。嫌な感じが全くしませんね。その横には洗濯パンがキチンと置かれています。

リビングとはジャバラで仕切ることができますので、着ている服をすべて洗濯機に入れて真っ裸になっても恥ずかしくありませんね。

キッチンと独立洗面台と色味を合わせた便器がちょこんと収まったお手洗い。

トイレにグリーンを置くと良いとはよく言いますが、この物件は便器がすでにグリーンです。おめでとうございます。

お風呂はFUTOO!!!!

さていかがでしょうか。

西区指折りのグッドリッチ「江戸堀」に建つ一件のマンションは、56.56㎡(ゴロゴロヘーベー)の広さを有しながらお家賃8万円。

渋井不動産で働き、夜な夜なよなグルメしている江戸堀1丁目でお家賃8万円。靭公園まで徒歩3分の好立地でお家賃8万円。地下鉄四つ橋線 肥後橋駅まで徒歩5分もかからない場所でお家賃8万円

「立地が良くて広くて安いところ。」

そんなご要望にお答えできる一件が出現いたしました。

 

お問い合わせは渋井不動産まで。

KINPONがオススメするグルメ情報を併せて、現地案内致します。

 

賃料共益費敷金礼金
8万円-16万円
所在地最寄駅完成年月構造
大阪市西区江戸堀1肥後橋1994年6月鉄骨造5階建
間取り専有面積バルコニー物件種別
1LDK約56㎡ビル
所在階総戸数エレベーター駐輪場駐車場
2階-無し無し無し

お問い合わせ