北浜の無垢の家、1LDK 10.5万円。

私は今日、パークタワー北浜に見下されていた

大林組によって施工され、三井不動産が自身を持って提案するあの至極の高級タワーマンションに見下されていたのである。

あの青空を縦に切る41階建ての高級レジデンスも好き。

でも渋井不動産マンたるもの、見下されたこの場所に立つ渋いチクフルマンションにスポットを当てたい。

築年数を見なくとも肌で感じるそのチクフル感。ムダにバブリーな装飾を施された共用部を持つこのマンションはなんと昭和58年築。中島美嘉と同い年である。というか中島美嘉ってもう33歳なんだ…とムダに調べて落ち込んでしまった。

このマンションも「まさか33歳とは思えない」ほど共用部は清潔に保たれ、集合ポストの側にはゴミひとつ落ちていない。

そして本日の物件。

玄関を開ける as soon as 嗅覚が拾う「無垢材」の香り。アクタスとかに売ってそうなルームディフューザーの匂い。コムデギャルソンの香水「WONDER WOOD」の匂い。とにかくめちゃめちゃいい匂い!

そう、この部屋は無垢材を惜しげなく使った「中身新築」なリノベーション物件である。

続ける。

玄関で振り返ると、イナバ物置レベルの収納力を誇る「シューズクローゼット」と出会う。

相当な靴マニアも納得できる収納力だし、この収納で足りないのであれば履かない靴は捨てた方がいい。

玄関入ってすぐ左のドアを開けると、パウダールームが待っていた。

無垢の匂いを裏切らない、そのウッディなトータルコーディネートに感服した。

洗面は丸みと深みが相まったデザインで、相当下手くそな人でも周辺をビショビショにすることはないだろう。

おぉ、姿見も超デカイじゃん!

超デカイ鏡横のとってをパカリすると現れる、気の利いた収納。

タオルや下着を仕舞うのにちょうど良さそうだな、と私は思う。

そして室内洗濯パンがパカリの向こうに隠れていた。

浴室だけでなく、このパウダールームにもキッチリと換気扇が搭載されている点も注釈しておこう。水が滞留する洗濯機や濡れた洗面台等、水周りには換気扇がないとどうしても湿気てしまう。

そのあたりもしっかりと気を遣った良いリノベである。

キチンとパウダールームとセパレートされた空間に置かれた、最新型便器。

山Pと電気グルーヴのピエール瀧がCMに出演する「LIXIL」社製、まだそのベールをかぶったままである。

LIXILの便器といえば、新品の白さが100年続く「アクアセラミック」を開発したことで有名で、もちろんこの便器もアクアセラミックを搭載している。

そしてお風呂。ウッディなデザインを施したダイノックシートで煩いほどヌクモリティに溢れている。

しかも浴室乾燥機、浴室暖房や自動湯はりと追い焚き、更には「ホッカラリ床」まで搭載した高スペックっぷり。スペックだけであればあの見下ろしていたパークタワー北浜にも負けないかもしれない。

4人くらいなら同時にひげ剃りができそうな横長の鏡も好印象だ。

電気が付いていなかったため、少々暗めの写真で失礼する。

玄関横に間取りを組み込まれた寝室、その広さは5帖。後ほど紹介するリビングの時にも付け加えるが、本日の物件は天井の高さもガッツリ引き上げられているため、記載された数字よりも実際には広く感じる。

何故か二重サッシにされた南向きの窓もあり。

そして寝室から繋がるパカリはなんと「ウォークインクローゼット」だった。ただの収納では無くウォークインクローゼット。コレは嬉しい。奥に貼ってある鉄板は過去の窓を塞いだものだった。その詳細は内覧のときに確認して欲しい。

では、焦らしたところでリビングルームを紹介しようか。

ここも無垢材のスメルが嗅覚に強くアクセスしてくる。ムダな柱を省略した間取りが、レイアウトの悩みを解消してくれた。

木のヌクモリティを踏襲したスタイルのシステムキッチンがライドオン。

3口ガスコンロのシステムキッチンと広くて深いシンク、広大な調理場等。

おぉ、ここも見どころたくさんである。

少し引いてキッチン周りの収納をお見せする。

大中小さまざまな収納が盛りだくさん、こまごました調味料から集めたくなる可愛いお皿までしっかりと収めていただける。

広くて深いシンクに取り付けられた吐水口には浄水機能が付いていた。ここのボタンをクリックしていただければ流れる水道水が浄水に変わる。

スタイリッシュなデザインに取り付けるカートリッジは入居時に一本プレゼント!やったね!

しかも伸びる。やったね!

リビングの全体図を見ていただいた時「うわ、凄いところに柱あるな」と思われたかもしれないが見て欲しい。

ココは冷蔵庫を収めていただけるグッドスペースだ。

つまり、大きな図体した生活感丸出しになりがちな冷蔵庫を隠していただける。ココに収めていただけるのである。

キッチン側からもう一度全体像をご覧いただこう。

奥の壁一面がささやかにポイントクロスが貼られ、そのヌクモリティにアクセントをつけている。

ちなみにリビングルームの広さは約13帖。

寝室でも言及したが、天井が高く引き上げられているため、記載されている数字よりも広く感じる。

記載されている数字よりも広く感じるもう一つの原因は、この掃き出し窓かもしれない。

東向きで日当り良好。朝日がサンサンと降り注ぐリビングルームで飲むコーヒーは格別だと思う。

バルコニーには某IKEAで見たこと有るようなウッドデッキが敷かれていた。

程よい広さを持つこの場所で観葉植物に光を与えるも良し、洗濯物を干していただいても良し。

そんなバルコニーから見えるパークタワー北浜。

先ほど見たときとは気持ちが違う。高級レジデンスにも負けないスペックを持つこの部屋なら、タワーマンションにはないヌクモリティに溢れた生活を送っていただける。

私はこの一室を強く勧めたい。

たった44㎡、されど44㎡。

1LDKの間取りをフルリノベーションした一室は無垢材のスメル広がる素敵な室内だった。

床材だけでなく、その建具もトータルコーディネートされた北浜は高麗橋の中身新築が共益費込10.5万円

はっきり言おう。コレは安い。

さぁ、無垢材を求めていたアナタはすぐに渋井不動産まで連絡した方がいい。

電話番号は☎0120-112-477

覚え方は「オイツーオー、イイニ、シャナナ☆ナ」だ。

お問合わせはお気軽に。

 

以上。

賃料共益費敷金礼金
10.5万円10.5万円21万円
所在地最寄駅完成年月構造
大阪市中央区高麗橋1北浜昭和58年3月SRC造11階建
間取り専有面積バルコニー物件種別
1LDK約44㎡分譲マンション
所在階総戸数エレベーター駐輪場駐車場
6階-あり無し無し

お問い合わせ