シェア
タイホウハイツ敷津3番館
XL

実は住みよい大国町

タイホウハイツ敷津3番館

『大国町駅』といえば、大阪メトロで唯一、御堂筋線と四つ橋線が同じホームに乗り入れる駅

何を隠そう、わたしが初めて大阪市内で1人暮らしをしたのは大国町で、当時はその利便性を当たり前のように享受していました。でも、今なら分かる。「めっちゃ便利やで」と。

難波以南を敬遠される方は多いものの、上記の通り交通の便もよく難波も徒歩圏内。駅から離れると人通りも少なくなりますが、駅近なら土地勘が無かった20代前半のおまつでも快適に暮らせました。新世界まで散歩がてら昼飲みに行くという日曜昼の過ごし方を覚えたのも、この大国町時代の思い出です。

ちなみに紹介物件は『大国町駅』徒歩1分なので、人通りや街灯が少なくて怖いなんて心配すらわきません。

タイホウハイツ敷津3番館

北へ数分歩くと、ライフもすぐそこ。食料品はもちろん、医薬品や衣料品まで揃う2階建てのスーパーです。

目と鼻の先にはスーパー玉出もスタンバイ。戦国時代ならホラ貝を吹かれる距離感ですが、令和ともなると近隣住民のQOLが上がるだけでした。

スーパー繋がりでいうと、西側にあるスーパー銭湯「太平のゆ」もおすすめ。サウナや岩盤浴で心身も整えられますし、お隣の木津市場から仕入れた食材を使用した食堂のご飯は非常に絶品です。

ハンバーガーのオクノ

また、大国町から難波の間は、ここ数年お店が続々と増えております。中心部から少し離れている立地ではあるものの、平日でも満席になるお店は珍しくありません。

写真の「ハンバーガーのオクノ」は、まさに今月オープンしたばかりの新店舗。ボリューム満点の肉々しいパテは、たっぷりの肉汁とオリジナルソースが絡み合います。

お店の名前がついた”オクノのバーガー“は、肉厚なパテとジューシーなベーコン、野菜、秘伝のタルタルソースが絶妙にマッチ。なお、このタルタルはとあるレシピを受け継いだそうなのですが、とても私の口からは言えないので店主さんに訊ねてみてください。

99㎡あるってよ

タイホウハイツ敷津3番館

では、物件へまいりましょう。1989年築の鉄骨ALC造10階建て、最上階に君臨するお部屋です。入り口にはオートロックもついています。

間取りはなんと、99㎡の3LDK御堂筋沿線の都心部でこの広さを確保した一室となると、例え少しエリアが外れていても、一度見てみたい好奇心がわいてくるのではないでしょうか。

タイホウハイツ敷津3番館

共用部にコインランドリーが設置されていたのも嬉しいポイント。右手には縦型洗濯機が並び、レトロな洗剤の自販機も購買意欲をそそりますね。

ここで毛布やタオルを乾燥させた日には、自然乾燥には戻れないほどふわっふわに仕上がるでしょう。

タイホウハイツ敷津3番館

では、さっそくお部屋へ。玄関を開けると、築年数相当のレトロな室内が現れました。

ここだけ見ると、とても99㎡とは思えないサイズの玄関。ご家族でお出かけする際に渋滞は必至ですし、なんなら靴箱すら見当たりません。

タイホウハイツ敷津3番館

LDKは12帖。いわゆるセンターリビングと呼ばれる突き当りには、横幅いっぱいにキッチンが詰め込まれていました。

広々としたリビングをお求めの方は正直拍子抜けかもしれないですが、よく考えると99㎡の3LDKというボリュームに対する12帖ですから、ここでリビングとダイニングをまかなう必要はないのです。

12帖のダイニング・キッチンと考えると、途端に広く見えてきませんか。

タイホウハイツ敷津3番館

そんなダイニングに隣接するのは、6帖の洋室

タイホウハイツ敷津3番館

6帖の和室。どちらにも収納が設けられています。

お子様が小さいうちは、和室にふとんを敷いて川の字で寝るのも良し。4人家族の以上の場合、何の字で寝るかは各家庭におまかせします。

そうなると和室のみエアコンがついていないため、ダイニングから冷気を取り込んでくださいませ。ちょうど取り込みやすい方向にエアコンが設置してありますので。

なんなら引き戸を外してしまって、ここにちゃぶ台を置くのもアリ。ダイニングと繋げてしまえば、18帖のLDKになります。

タイホウハイツ敷津3番館

洋室・和室に面したバルコニーは西向き。アーチを描くゆとりのあるワイドと、最上階らしい抜け感が魅力です。午後以降の日当りも期待大。

タイホウハイツ敷津3番館

そして、水回りは浴室のみピックさせてください。

トイレはリフォーム中でウォシュレットごと便座が外れていますし、洗面台のレトロ感は浴室とそう大差ないからです。蛇口も伸びます。

浴室はもっとも年季が反映されており、逆にこれほどしっくりくる実家の風呂は無いくらい。特筆する機能もなく、強いて挙げるならシャワーは果たしてあの高さに届くのか、ということくらいですかね。

そうきたか、第3の部屋

タイホウハイツ敷津3番館

お待たせしました。第3の部屋は上階にございます。

タイホウハイツ敷津3番館
そうきたか・・・
タイホウハイツ敷津3番館

こちらが上階の25帖洋室。なにから突っ込むべきなか軽くパニックですが、それ以上に洋室さんが25帖という字面を背負い切れていません。重荷すぎます。

そして、屋根裏部屋のようなドーム型の空間。天高2.3mエアコン2台完備と意外にも快適に過ごせそうな空間のため、あとは活用法を模索するのみでございます。

ご覧の階段でしか家具が搬入できないという点さえ乗り越えてしまえば、この部屋でしか叶わない空間づくりが実現するでしょう。リビングにするも良し、作業部屋や衣装部屋、動画撮影など様々な可能性を秘めています。

タイホウハイツ敷津3番館

ちなみに、神聖さすら感じる南向きの窓は、

タイホウハイツ敷津3番館

開けるとこんな感じ。転落防止・脱走防止どちらにも適したつくりになっていました。

タイホウハイツ敷津3番館

では、おさらい。浪速区敷津西より登場した99㎡の3LDKは、大阪メトロ御堂筋線・四つ橋線『大国町駅』徒歩1分市内主要沿線の駅近に加え、難波も徒歩圏内という文句なしの利便性が享受できます。

諸費用は、敷礼ゼロの月額13.9万円。もう一度言いますが、この立地の99㎡が14万円以下という衝撃を感じていただきたい。そして、敷礼ゼロは今だけの期間限定。さらにはWi-Fi無料です。

他にはないドーム型のメゾネット、お問い合わせは渋井不動産まで。

タイホウハイツ敷津3番館

【良かった点】
◎御堂筋線徒歩1分の駅近、好アクセス
◎99㎡の3LDKが月額14万円以下
◎Wi-Fi無料
◎共用部コインランドリーあり
◎ドーム型の25帖洋室

【気になった点】
△LDKの広さ
△各設備の年季
△やや物足りない収納力

シェア
  • 大国町の99㎡ドーム型3LDK、手が届く賃料で今だけ敷礼0。
  • 浪速区

渋井不動産の最新情報をチェックする