剥き出しのアイツが、太陽を連れて帰ってきた。

空室が出ればすぐ埋まってしまうマンションに空室が出たと聞いたので、懲りずにやってきました。渋井不動産です。

それにしても、何度来てもこの共用部にヤラれてしてしまう。

廊下の高い天井からぶら下がった電球と剥き出しの配管。どのマンションにでもある水道メーターさえギラついた渋さを感じてしまう。

撮影や案内で何度も来たこのマンションだが、最上階6Fのこの部屋に入った瞬間から「感じたことのない感覚」に陥っていた。

今までのこのマンションのどの部屋でも感じたことのない感覚。

 

その理由は…!

めっちゃ日当たりがイイー!

この窓、ココから飛び込んでくる光がすごく心地良い。人の視線は通さず、暖かい日差しだけを通すこの窓がすごく良い。

すぐ近くに太陽がいるんじゃないかと錯覚してしまうほど心地の良いこの窓を開けてみよう。

やっぱり景色抜けてる〜!!

渋いチクフルマンションの屋上越しのささやかなパークビューと、黄色が眩しいスーパー玉出ビュー。この景色はこのマンションでこの階に住む人だけの特権ではないか。

バルコニーも気持ちいい〜!

決して広くはないが、目の前の建物とも幅広の道路を挟んで向かい合っているので、日当たりがとても良い。

だからこんなに明るかったんだ…!

階下のお部屋も決して採光0ではなく、それがまたラギッドな室内を演出していた。しかしこの部屋は「抜けてる二面採光」という強烈なガジェットを装備した、一味違うお部屋なのである。

その最高な採光を吸収して跳ね返すGOODな設備がコチラ。

一面の壁が全て鏡面という稀有な間取りは「エグいな…」の一言である。付けられた理由がそもそも分からないし、この設備を喜ぶのはバレリーナくらいだろう。

(鏡に映る男性は、タイトなレザーのライダースを着込んだ私です。)

そしてその鏡面に付けられた「ミニ手洗い」はコチラです。

コレは何に使うのか。そんなことを聞いたり考えたりするのは野暮である。そこに有るのだから、ちょっと指先が汚れたときに使えば良い。

鏡面の裏手にはシステムキッチンと室内洗濯パンという、なかなかコンビを組むことのないドリームチームが待機していた。

システムキッチンもコンパクトながら使いやすいサイズ感。そのサイズ感を伝えようと、SONY α7mk2の超高級レンズを置いてみたが、あまり意味がなかったようだ。

システムキッチンについたコンロは「2口ガスコンロ+フィッシュグリル」というハイスペックっぷり。

新品同様に磨き上げられた渋めのコンロがアナタの自炊ライフを華やかに演出してくれるだろう。

自炊ライフで出た臭いや煙を吸い込んだ換気扇の吸気は、このダクトを通って室外へ放出される。

スティールの色味が効いた換気ダクトが、無機質な室内のイカしたポイント。

そしてこの天井。RC造(鉄筋コンクリート造)の躯体を白く塗り上げただけ。壁も丸出しの躯体を白く塗り上げただけ

それだけなのだが、その素材感丸出しの室内の演出方法に渋井はキュンキュンしてしまうのである。

素材丸出しの室内を、コンフォータブルな温度にしてくれる「三菱 霧ヶ峰」もチェックしておこう。ほぼ新品の純白な輝きが眩しく、写真を拡大して機種番号を確認したところ15帖の室内でも難なく働いてくれるようだ。

(三菱 霧ヶ峰の最新FLシリーズはデザインも秀逸なので、購入を考えている皆様に是非オススメしたい。)

この部屋で唯一、ドアノブが付けられた箇所がある。

アルミ削り出しの美しいフォルムが、握った瞬間の心地よさに変わる。

その奥に待つものとは。

Futooのトイレ〜!!!

そして壁がボディソープのようなラメラメ感のあるお風呂。

「室内は渋くてカッコいい方がいい。でも水周りはきちんとしていて欲しい。」

そんなワガママなアナタのご希望に添える素敵な一件だ。

この記事を読んでいただいた方ならお分かりいただけると思うが、この部屋が誰かの新居になるのも時間の問題だろう。渋くて日当たりが良くて、水周りの能力も申し分ない。

しかし幸運なことに、まだこの部屋は誰のものでもない。アナタが住むチャンスがココにある。

15帖のビッグワンルーム、南堀江2丁目のイイ場所のイイ箱が共益費込の賃料81,000円

お問合わせは株式会社NONFIXが運営する「渋井不動産」まで。

 

以上。

賃料共益費敷金礼金
7.4万円0.7万円0円15万円
所在地最寄駅完成年月構造
大阪市西区南堀江2桜川1969年6月RC造6階建
間取り専有面積バルコニー物件種別
1R約31㎡マンション
所在階総戸数エレベーター駐輪場駐車場
6階-ありあり無し

お問い合わせ