シェア
アドバンス心斎橋
L

堀江×デザイナーズ

アドバンス心斎橋

やってきたのは、堀江の北側こと北堀江。そんな北堀江の真ん中には、阿弥陀池(あみだいけ)と名のついた公園や大通りが並びます。

恐らく大多数の方が仏像絡みだと察しているでしょうが、まさか阿弥陀如来像が池に沈められて引き揚げられた一連の流れからきているとは思わないでしょう。

事の発端は、蘇我馬子(崇仏派)と対立していた物部氏(排仏派)が、当時流行していた疫病を「異国の神を信奉したため」として、仏塔や仏像などを破壊し始めたことでした。その影響は日本最古の仏像とされるこの阿弥陀如来像にも及び、難波の堀江に沈められたというわけです。後に信濃国国司によって引き揚げられ「阿弥陀池」といわれるようになりました。

なお、阿弥陀像が沈んだ約1400年後、道頓堀川にカーネル・サンダースが沈められましたが、今のところカーネル川などの改名には至っていません。

アドバンス心斎橋

では、3時間かけて書いた史実はこのくらいにして、ここで堀江らしいお勧め店をピックしたいと思います。

写真は阿弥陀池公園に面する「GAKUYA BURGER」。犬鳴ポーク100%のパティを使用した肉々しいバーガーは、見るもの全てを腹ペコにするビジュアルとクオリティが満点の逸品です。

ラヴィットやMeetsなど、数々のメディアにも引っ張りだこの人気店は、今年4月に公開された映画「ニワトリ☆フェニックス」にて、”ガクヤバーガー”の名で出演されているとか。もはや雲の上のようなバーガー屋さんです。

光るエントランス

アドバンス心斎橋

そんな輝かしいバーガー屋さんの次は、輝かしいデザイナーズマンションをご紹介しましょう。ただのポストがこれほどの光量を放つなんて、とてもカタギの物件とは思えません。カタギの物件ってなんだ。

建物は平成20年築のRC造10階建て。3階の角に位置する一室です。

一度は住みたい王道

アドバンス心斎橋

室内は、無垢床とコンクリの王道デザイン。それ以上でもそれ以下でもないですし、森羅万象どこを探したってこの組み合わせ以上に愛されるデザインなんてありません。たぶん。

土間を上がると、目の前にはちょっとしたスペースが確保されており、

アドバンス心斎橋

その正体はウォークインクローゼット。ただの空間にも見えますが、ここ以外に目ぼしい収納はありませんので、誰がなんと言おうとウォークインクローゼットでお願いします。

恐らくクツもここへ並べることになりそうなので、アイアンラックやポールを駆使してクツも服もカバンもここへどうぞ。

アドバンス心斎橋

室内は12.5帖のワンルーム。居室スペースの一番手前には、キッチンが配置されています。

スペックはガス2口のコンロのみ。お玉1つ掛ける部分さえありませんが、そもそも見栄えが命のデザイナーズでキッチンに置くものといえば、瓶に入ったショートパスタかペリエのボトルくらいでしょう。

アドバンス心斎橋

居室スペースもやっぱり王道の組み合わせ。壁を走る太めのダクト、天井に灯るスポットライトに至るまで、求めていたものが全て揃っていませんか。

何が良いって、これが堀江にあることですよね。一度は住んでみたいデザイナーズが一度は住みたい堀江にあるって、喉から手が出るほど住みたいと思うのです。

アドバンス心斎橋

バルコニーは北向き。あいにくのお天気で採光は〜なんて言いたいところですが、そもそも北向きなのでビシビシの採光は期待できないでしょう。

とは言っても、日が傾き始めた際には少しくらい斜陽が差すのではないか、そんな淡い期待であれば叶えられるかもしれません。

水回りも王道ですから

アドバンス心斎橋

水回りは、写真右手の壁の向こう。ぐるりと覗き込みます。

アドバンス心斎橋

パウダールームはトイレと洗面台が同一空間。いわゆる高級デザイナーズと呼ばれる物件であっても、実は水回りがアメセパというのはよく見かける仕様で、むしろ王道とも言えるほど。

機能面が弱いのもデザイナーズあるあるですが、このトイレにおいてはウォシュレット付きです。ご安心くださいませ。

アドバンス心斎橋

そして、風呂までデザイナーズが行き届いていないことも、割と王道のあるある。コーディネートなら、花柄のフェミニンなワンピースにあえてスニーカーを合わせるといった”ハズし”とでも言いましょうか。

部屋は”ハズし”ちゃダメなんよ、という千鳥ノブの正論が聞こえたところで、浴室乾燥機付きという点を補足しておきます。

アドバンス心斎橋
なにより一番の王道は、水回りの戸がガラス張りであること
アドバンス心斎橋

では、おさらい。西区北堀江二丁目より登場した31㎡のワンルームは、大阪メトロ長堀鶴見緑地線『西大橋駅』徒歩3分四つ橋線や千日前線も近く、なんなら心斎橋まで徒歩圏内の立地です。

諸費用は、礼金1ヶ月の月額9.5万円

そうなんです。しっかり賃料はかかるんです。それでも堀江のデザイナーズですもの、空室は限定一室の早いもの勝ち。一度は住んでみたい場所とお部屋、住むなら今しかない。

お問い合わせは渋井不動産まで。

アドバンス心斎橋

【良かった点】
◎好アクセス、高利便
◎流行の中心・北堀江二丁目
◎一度は住みたい王道デザイナーズ

【気になった点】
△やや物足りない部屋の広さ
△キッチンの機能性

シェア
  • 一度は住みたい北堀江の王道デザイナーズ、ワンルーム出ました。
  • 西区

渋井不動産の最新情報をチェックする