なんばの広すぎたワンルーム、8.5万円。

こんにちは。

本日も渋い物件はないかと四ツ橋筋を南に歩いていたら、見つけてしまいました。見つけてしまうんですよねー。

場所はなんば駅から徒歩5分の元町2丁目、何でもそろうベンリな立地。

築35年程度の中年おじさんな物件ですので、言わずもがな階段ビルヂングです。しかしながらドアパネルはナイスハンサムなネイビーカラーに変えられておりました。

開けます。

おお、渋う。

今回大改装フルリノベーションが完了した「中身新築やん」な一件ですがどうでしょう。

渋い床材とダークブラウンの建具が「いい年の取り方した中年」いわばヒュー・ジャックマンのような趣が漂っております。

清掃完了と床にボムってあるとおり、ピカピカです。

広い、広すぎる。

広すぎたワンルーム、43平米の部屋面積を惜しげもなくワンルームに費やし、実に20帖のキャパで我々を迎え入れてくれました。

玄関と同じ色の建具、そして使いやすい間取りは、あなたの想像力で如何様にもトランスフォームできる。

ちょっと斜めから見てみましょう。斜めから見ると更に広く感じますね。

そしてお気づきでしょうか。

この部屋にまだ一つも照明がないことを。

そう、この合計8面のビッグウインドウがサンサンと光を部屋に取り入れてます。

広すぎたワンルーム、その尺度いっぱいに付けられております。渋い。

そしてパカリ。

目の前の道路も一方通行にする必要が無いくらい広いので、採光はもちろん窓を開けた時の開放感も半端じゃありません。

そして収納が

パカリ。

チクフルリノベ、ビッグワンルームで蔑ろにされがちな収納が大容量でした。機能性の第一関門「収納」は、楽々クリアですね。

それでは次にキッチンですが、コチラはどうでしょうか。

おぉ、新品の二口IHコンロが堂々とビルトインされていますね。

ガスvsIHの戦いは若干ガスが有利のようですが、IHも根強く支持されています。しかも新品で置かれているのであれば価値ありです。

さて、次の機能性は水周り。 御覧ください。立派な独立洗面台と室内洗濯パンです。 もうムダな説明は野暮ですね。 次に行きましょう。

先程まで渋ぅな室内とは対照的に可愛い桜色のバスルームです。

いかんせんFutoo!!!なお風呂ですが、コチラも新品です。

お手洗いもFutoo!!です。

が新品でいらっしゃいます。

いかがでしょうか。

四ツ橋沿い、難波から400mの場所に置かれた渋いハコ。

43㎡の広さをフルに使い、ワンルームに仕上げた一室は機能性も申し分無しでした。

しかし、しかしです。

残念ながらこんな部屋も限定一戸。

ピンと来たあなた。住むのはあなたです。

あなたのお問い合わせを、渋井不動産は待っている。

お問い合わせはお気軽に。

 

賃料共益費敷金礼金
8.5万円-1ヶ月2ヶ月
所在地最寄駅完成年月構造
大阪市浪速区元町2なんば昭和53年10月鉄骨造5階建
間取り専有面積バルコニー物件種別
1R約43㎡屋上ビル
所在階総戸数エレベーター駐輪場駐車場
2階----

お問い合わせ