シェア
北浜
M
FuToo

商都大阪・北浜エリア

北浜

あなたは、「北浜に住む」ということを想像したことがありますか。”住めば都”なんて言葉もありますが、北浜に関しては”すでに都”です。とっくに都。

そもそも中央区北浜とは、大川の南側、かつ東横堀川から江戸堀までの一帯を指します。西は淀屋橋より向こうなので、思ったより東西に伸びているなというのが率直な感想かもしれません。

ですから「北浜に住む」と聞くと、北浜駅周辺を思い浮かべる方が多いのではないでしょうか。ちょうど写真のグーグルマップの範囲あたり。今回の「北浜エリア」は、この地図の範囲内で話を進めていきます。

ロケーションに惚れる

北浜

やはりこの地を語るうえで外せないのは、大川沿いという抜群のロケーション。川沿いには行列のできるカフェなどが多く、中之島の街並みが一望できるテラス席は争奪戦必至です。

築100年を越える中央公会堂・中之島図書館などの歴史的建築物や、2020年に建築家・安藤忠雄氏より市に寄贈されたこども本の森など、時代を越えて共存する建物たちはこの景観の象徴とも言えるでしょう。

さらに知りたい:中之島の歴史的建造物

北浜

また、明治24年(1891年)に大阪市で初めて誕生した公園「中之島公園」にはバラ園も併設されております。

園内には89品種・約4千株のバラが咲き誇り、見頃は5月と10月の年2回。バラエティ豊かなラインナップの中之島公園を、ぜひともクローズアップしてみてはいかがでしょうか。

アクセスに惚れる

北浜

アクセス面では、京阪本線大阪メトロ堺筋線の2路線が乗り入れます。沿線の主要駅は、『京橋』『枚方市』『三条』『天神橋六丁目』『長堀橋』など。

なお、堺筋線は阪急電鉄千里線・京都本線と相互乗り入れを行っているため、『京都河原町』『吹田』『千里山』なども電車1本です。

名店たちに惚れる

北浜

続いては、北浜エリアの人気店たちを幾つかご紹介しましょう。

東横堀川沿いにある「spectacle KITAHAMA(スペクタークル)」は、3階建ての隠れ家カフェ。焼き立てのカヌレやフィナンシェなどの焼き菓子を提供しています。

名物はフランスアルザス地方の郷土料理”タルトフランベ“。薄く伸ばしチーズソースを塗った生地に、ベーコンやきのこ、玉ねぎなどをのせて焼いた薄焼きピザです。

フロアごとに個性が光る店内も魅力的で、好きな画家さんの絵がディスプレイされているからという理由で訪れる方も。箕面本店の「Cafe EZE」は今年で14周年を迎えたとのことで、その人気ぶりが伺えますね。

北浜

土佐堀通に面するのは、「OXYMORON(オクシモロン)」でございます。

メインは、カリーと甘いもの。1皿分づつ小鍋で仕上げるカリー、1杯づつドリップして淹れるコーヒーなど、丁寧に手作りすることを大切にしているそう。

東京と鎌倉に店舗をもち、2017年に関西初出店として北浜店をオープンしました。築100年以上の二軒長屋を改装した物件は、一部に100年前のレンガ壁なども残っている貴重な建物です。

ちなみに同長屋には、北浜や淀屋橋などに展開するエルマーズグリーンカフェの系列店「EMBANKMENT COFFEE」も入っています。

北浜

そして最後にご紹介するのは、国の登録有形文化財「北浜レトロビルヂング」に入る「北浜レトロ」です。

明治45年(1912)に竣工した建物は、英国のグラスゴー派の影響を受けており、国の登録有形文化財ともなっている。現在は1階が英国風ケーキ・紅茶雑貨ショップ、2階が紅茶通の間で人気を集める英国アンティークの雰囲気ただよう喫茶店。ドアノブや電気のスイッチなど、店内のいたるところに英国製のインテリアが使われている。

大阪公式観光情報/北浜レトロビルヂング

ケーキ、スコーン、サンドイッチなどのアフタヌーンティーセットが人気メニューで、2階のカフェスペースからは中之島公園のバラ園が一望できるとのことでした。いつも並んでる北浜のカフェ、と言えば伝わる人気店です。

北浜に惚れた方へ贈る一室

北浜

では、北浜の魅力が伝わったところで、物件紹介へまいりましょう。

先ほどの英国風を引きずっているため、当物件で最も英国風であるカフェライブラリー(1F共用スペース)からお届けしております。

北浜

物件は平成27年築の高級分譲賃貸。入り口にオートロックがあるかなんてことは疑う余地もないですが、オートロックに全幅の信頼寄せるのは疑いの余地があります。

淀屋橋や天満橋エリアも徒歩圏内なので、その界隈にオフィスがあり、ちょっと良いところに住みたいという方は必見の一室です。

北浜

先に言っておくと、室内は至ってノーマル。奇をてらわず、清潔感と少しの高級感があり、品行方正で万人受けするようなお部屋です。バンキシャの夏目三久アナをイメージしていただければ。

スペックは43㎡の1LDK。廊下には水回りが並びます。

北浜

バスルーム・洗面台・トイレは、恐らく想像通りのラインナップ。追い焚きや浴室乾燥機も完備され、機能面でも抜かりはありません。

北浜

居室は12.5帖LDK5.5帖洋室が隣り合わせ。ガス3口に魚焼きグリル、食洗機付きまで揃ったキッチンがあれば、なんの異議申し立ても無いでしょう。

残置物ではあるものの、エアコンが2台揃っているのも嬉しい限り。

北浜

反対側から見ると、当物件唯一のクローゼットが現れます。

一人暮らしの物量でも担えないほどのコンパクトサイズ。2人暮らしであれば、タンスやラックは必須です。

北浜

バルコニーは南向き。洗濯物を干すのであれば、十分な光量が差し込みます。眺望はビルに阻まれていますが、この日当たりと立地であれば十分ではないでしょうか。

北浜

いかがでしたでしょうか。「北浜に住む」イメージは湧きましたでしょうか。

ご紹介した一室は、『北浜駅』から徒歩5分の高級分譲賃貸。敷金10万円・礼金20万円の月額13万円で募集中です。

ロケーション良し、アクセス良し、名店多しの北浜エリアで、ワンランク上の洗練された生活を送りませんか。お問い合わせは、渋井不動産まで。

北浜

【良かった点】
◎ロケーション・アクセス良し
◎行列のできる人気店多し
◎カフェライブラリーもある高級分譲賃貸
◎充実した設備面

【気になった点】
△収納力
△広さに対し賃料はお高め

シェア
  • 北浜に住むということ。それは、ワンランク上の洗練された日常。
  • 中央区

渋井不動産の最新情報をチェックする