西区立売堀のメゾネットが、デザイナーズ仕様で12万8千円。

コンクリート打ちっぱなしの共用部からこんにちは。渋井不動産だ。

渋井不動産のお膝元である西区新町は、言わずもがな一級の住宅地に格上げされつつある。そんな新町から少し北に歩くと出会う街「立売堀」から、デザイナーズメゾネットが発見されたので早速行ってきた。

奥にはキチンとカメラ付きのエレベーターが装備されていたが、本日は必要なし。一階のお部屋へ歩みをすすめる。

なんと本日のメゾネットは一階と地下一階をぶちぬいた一室なのである。

とりあえず玄関を抜けて地下に降りてみた。とりあえずというか、こうするしかなかったと言ったほうが正しいのだろう。

玄関から直接一階に行くことはできない。どうしても一度地下に潜る必要があるのだ。筆者が人生で唯一ハマったRPGゲーム「カエルの為に鐘は鳴る」でも、ボスが目の前にいるのに一旦迂回しなければいけないシーンがあった。

ココで一つ話しておきたいのだが、本日のこちらの物件撮影時は電気を点けなかった。点かなかったと話したほうが正しいのかもしれないが、ブレーカーを上げてもウンともスンとも言わないのでそのまま撮影を始めた。そもそもウンともスンとものウンはなんとなくわかるが、スンってなんなだろう。

スンというのはたんなる語呂合わせということは置いといて、本日は自然光に頼った撮影だ。引き続きどうぞ。

二階に上がったと錯覚しそうだが”やっと一階に上がった”のである。

代わり映えしない写真のようだが、よく見てほしい。先程よりフローリングにテカリが出ているぞ。

本日の残念ポイントを紹介しよう。 大きめのシステムキッチン風だが、一口のIHコンロである。コレには溜息がおもわず出てしまった。この換気扇が必要になるレベルの料理が作れるのだろうか。その答えは住んだ人のみぞ知る。

本日の「電気が点かない」ハプニングを自然光で補ってくれている3m弱の掃き出し窓をご覧いただこう。

絶妙なポジショニングのエアコンの位置取りが気になるところだが、吹き抜けも相まって広がりのある空間を演出している。

そして最後に地下一階部分から出入りできる中庭を紹介する。

中庭というよりも背の高いコンクリート打ちっぱなしの外壁が美しい要塞チックな空間である。パイルダーオンしそうな想いを添えて、本日の物件紹介の筆を置こう。

グッドリッチなデザイナーズメゾネットが今だけ込128.000円で入居者募集中。

一階と地下一階という絶妙なポジショニングのメゾネットデザイナーズマンションは、私の唯一の思い出RPGを彷彿とさせる内装でドキドキしたことは正直に報告しておく。

ダンジョンライフを満喫したアナタにおすすめしたい一室だ。

デザイナーズメゾネットで58㎡でグッドリッチで128,000円。

気になるあなたはいつでも渋井不動産に連絡してほしい。

以上。

渋井不動産に物件探しを依頼する

渋井不動産では、大阪市を中心とした住宅・店舗・事務所の賃貸物件を、幅広く取り扱っております。 ブログに掲載している物件はもちろん、捜索依頼のリクエストをいただければ、渋井不動産のメンバーがまごころを込めて物件をお探しいたします。 ぜひお気軽にお問い合わせください。
お名前をご入力ください(法人の場合は、法人名とご担当者様のお名前をご入力ください)
渋井不動産からのご連絡に利用するメールアドレスをご入力ください
渋井不動産からのご連絡に利用する電話番号をご入力ください
お問い合わせの種類をお選びください(複数選択可)
ご来店(内覧)をご希望されるお客様は、ご都合の良い日時をご指定ください
リクエストの詳しい内容をお聞かせください
渋井不動産からのお知らせ