ポテンシャルを秘めた60㎡、阿波座より。

本日ご紹介する物件は入居する皆様の手で、どんな部屋にでもアップグレードすることが可能なお部屋である。

そう「渋くて暮らしやすい僕達の家」が手に入るチャンスが、春の訪れと共にやってきた。

「DIY可」

なんてステキな響きだろうか。

DIY(ディー・アイ・ワイ)とは、専門業者ではない人が自身で何かを作ったり、修繕したりすること。 英語のDo It Yourself(ドゥ イット ユアセルフ)の略語で、「自分でやろう」の意。「 D.I.Y.」とも。

このペンギンみたいな蛇口が可愛いキッチンも後ほど紹介したいと思う。

以前の入居者が少しDo it Yourselfしたのか、室内のフチが可愛い水色に塗られていた。アイボリーのキッチンタイルとナイスコンビネーションですが、気に入らない方は、お好きな色にDo it Yourselfしてください。

そしてコレが、本日のリビングルームである。

横幅5m、奥行き7m。20帖の大型リビングである。

こちらがバルコニー側からの眺めである。カーペットフロアというフローリングのパチモンのような床だが、色目のコントラストがステキである。もし気に入らなければ、本物の無垢材を用意してDo it Yourselfしてほしい。それもまたステキである。

この部屋のカッコいい部分は中央の「梁」である。おそらく壁紙を剥がすと露呈するであろうその姿を見てほしい。

SRC造の丸裸はめちゃめちゃかっこいい。是非その目で見てほしい。

そして、コンセントが多い。

L字型に大きく取られた一世代前のシステムキッチン。冒頭の可愛いペンギンみたいな蛇口はココに採用されています。

しかし、うっかりひねるとものすごい勢いで放水致しますので、お気をつけ下さい。

一世代前のグリル付きガスキッチンは3口でスタンバイしております。

ちょっと無骨なデザインが◎。もちろんIHコンロにDo it Yourselfすることも可能です。

6帖の部屋も癖のない間取り。

先ほどの部屋と同様、等間隔に並べられたコンセントがアクセント。

バルコニーも目の前に一切の障害物が無く採光も抜群。

なんといっても分譲マンションの最上階。

 

バルコニーの眺めを見て、本日はお別れいたしましょう。

阿波座駅から徒歩一分のグッドリッチな分譲マンションでありながら、ドウにでもDo it YourselfしてもOKなお部屋が、現在入居者を募集しています。

「こんな部屋があったらな…。」

そんな悩みも本日でさようなら。あなた自身の手でDo it Yourselfしちゃいましょう。

60㎡の相場を軽く無視した最高の素材が、こんなところに転がっていますよ。

 

お問い合わせは渋井不動産まで。

賃料共益費敷金礼金
8.5万円1万円0円20万円
所在地最寄駅完成年月構造
大阪市西区江之子島2阿波座1980年10月SRC造12階建
間取り専有面積バルコニー物件種別
1LDK約60.5㎡有り分譲マンション
所在階総戸数エレベーター駐輪場駐車場
12階-有り有り無し

お問い合わせ