シェア
丸文ビル
L

阿波座のレトロビル

丸文ビル

ここは西区立売堀四丁目のレトロビルヂング。モスグリーンにブラウンの組み合わせは、きたる冬にぴったりのカラーリングです。ここでガッキーがメルティキッスのCMを撮っていたとて、何ら違和感はありません。

というわけで本日は、ガッキーのように可憐な女性にもお勧めしたい1DKをご紹介しましょう。我こそはガッキーだ、または、我こそは星野源だ、という方はこぞってお問い合わせくださいませ。

丸文ビル

大阪メトロ千日前線・中央線『阿波座駅』徒歩2分。目的の物件は、大通りから一歩中へ入った住宅街にございます。

築50年を超える物件ですから、エレベーターは皆無。しかしお部屋は階段2階なので、ガッキーの膝にも堪えることはないかと思います。ちなみに1階はお洒落なドーナツ屋とのこと。

では、部屋の奥へ。

丸文ビル

キッチンは角部屋ならではの大きな窓がポイント。IHの1口と最低限のスペックですが、チキンラーメンを作るくらいなら訳無いでしょう。

丸文ビル

くるりと振り返りました。

当物件は約30㎡を分断した1DK。6帖のダイニング・キッチンには小さなカウンターがあるため、一人分の食卓ならば担えるはずです。

額縁入りのパークビュー

丸文ビル

そしてこちらが本丸。7.5帖の洋室です。

窓の外には公園の木々たちが並び、切り取られた景色はまるで額縁に入った絵画のよう

丸文ビル

寄りで見るとご覧のとおり。電線が邪魔かもしれませんが、日常の風景を切り取った醍醐味のような気もします。

緑豊かな深緑は、四季折々の表情を見せてくれるのでしょう。また、お昼時には、個性豊かなサラリーマンたちが集う光景も見られます。

丸文ビル

収納はいびつな奥行きをご活用ください。DK側にも物入れが備わっていますので、用途別でお収めいただけます。

丸文ビル

バスルームは洗面台とセットのパターン。ここは妥協できない方もいるかもしれません。

しかしながら、トイレはウォシュレット付きですのでご安心くださいませ。この賃料でバス・トイレ別というだけで十分な気もしますが。

では、おさらい。西区立売堀四丁目より登場した30㎡の1DKは、大阪メトロ千日前線・中央線『阿波座駅』徒歩2分本町や堀江も徒歩圏内の立地です

諸費用は、礼金5万円の月額6.1万円

立地・広さを鑑みてもお手頃すぎる賃料や、部屋の雰囲気を底上げしてくれるパークビューは紛れもない希少価値です。お問い合わせは渋井不動産まで。

丸文ビル

【良かった点】
◎駅近・2路線のアクセス
◎緑が映えるパークビュー
◎広さに対しお手頃な賃料

【気になった点】
△オートロック・エレベーターなし
△浴室と洗面のセット

シェア
  • 月額6万ちょいで住める西区の1DK、額縁パークビューを添えて。
  • 西区

渋井不動産の最新情報をチェックする