【AF企画】春なので、案内車両を買い換えてみた。

    毎度ありがとうございます。渋井不動産代表取締役店長の浅井です。本日は物件のご紹介ではなく、渋井不動産からの大切なお知らせでございます。

    昨日、平成28年3月31日をもちまして、弊社は無事、会社設立後の「第二期」を終わらせることができました。有難うございます。

    この場を借りて、全国の皆様に改めて厚く御礼を申し上げます。今後とも渋井不動産への変わらぬご愛顧を賜りますよう、お願い申し上げます。

    写真は、弊社の自慢であった案内車両「日産グロリアワゴンY30」です。

    日夜ガソリンを撒き散らしながらも走りきった彼。理由は様々ですが、昨日をもってグロリアワゴンY30は解雇処分とさせていただきました。
    (高燃費・エンジン部分からの異音が主な原因です。)

    私は誰よりも彼、グロリアワゴンを愛しておりました。その彼の後継は、どのブランドのどの車種にすれば良いのか。

    悩みに悩んだ末に決めた一台が本日、無事納車を迎えましたので、せっかくですしご紹介させていただきます。

    「HUMMER H2」

    そう、誰もが知る「ハマー」でございます。その車体価格はここで言えませんが、かなり高額であったことは言うまでもありません。

    見てくださいこの強そうな顔。
    ハマーの起源は1992年。最初に発売された「H1」というタイプは、あのターミネーターでお馴染みのアーノルド・シュワルツェネッガー氏の要望で、ハンヴィーという軍用車の基本構成部品を共有化した民生仕様なんだとか。

    確かに、シュワちゃんがショットガンでも持って乗ってそうな一台ですね。今にも「デデンデンデデン」が聞こえてきそうです。

    写真のサイドミラーにも刻印があるように、購入したのは「H2」タイプ。

    「H1」タイプと迷ったのですが、

    『「H1」タイプに比べてやや小ぶりのラインなので、国内の公道でも十分走れますよ。』

    というディーラーの言葉を信じて購入したのですが・・・。

    完全に騙されました。

    そりゃあもう納車された時はびっくりしましたよ。 なにわ筋から曲がってくる時に見た、驚くほどの内輪差がもはや恐怖で頭から離れないぐらい。

    これまた驚くのが、写真で見てわかる通り渋井不動産が入居するビルの間口よりも長いんですよ。

    よくも4本のタイヤだけで支えられるなと。しならないのが不思議なぐらい長いわけです。

    (これはダメだ。北堀江2丁目あたりの狭い路地に入れない。)

    そう悟った僕は業者に返品を願い出たのですが、納車してすぐに渋井不動産ステッカーを貼ってしまったこともあり、即答で返品は断られました。

    「大丈夫ですよ渋井さん。EXILEや三代目もPVで使用してましたし。」

    そう言われた僕は、半信半疑ながら取り敢えず受取のサインをしてしまったわけです。渋井さんじゃなくて浅井さんですけど。

    しかし僕はポジティブなので、その後すぐに開き直ることに成功します。

    「少し想定よりも大きいですが、これぐらいが調度良いのでは。」というよくわからない自信も満ち溢れてきました。

    せっかくなので、オリックス劇場前にでも出て道行く愚民どもに見せびらかしてやろうと思います。
    (この時の僕はもはや王様気分となっているため、普段より無礼な言葉遣いになります。何卒ご理解ください。)

    ドドドドドドドドド・・・・

    ・・・ドドドドドド。
    (ここらへんで停めるか。)

    するとそこに現れた緑の刺客。僕がサラリーマン時代に会社を辞めるきっかけとなった宿敵です。許せません。

    しかし、今日は負けません。なぜなら、こっちはハマーだからです。

    『HUMMER VS GREEN CYCLE』

    世紀の一戦が勃発した新町公園。1,000人を超える観衆が見守る中、壮絶なにらみ合いが始まりました。
    (ちなみに偶然にも、あの時のあいつでした。宿敵です。)

    バチバチバチバチ・・・・(←睨み合いの音)

    見事勝利いたしました。

    あの時は為す術なく免許取り消しにまで至った負け戦でしたが、ハマーを購入した僕はもはや無敵。

    宿敵に勝利したことで一層自信に満ち溢れた僕は、先へ進みます。

    ドドドドドドドド・・・・。

    ハマーを手にした者だけが、
    感じられる優越感。

    これからこの優越感をお客様にも感じていただけると思ったら、楽しみで仕方ありません。
    (乗車希望のみのご来店は、他のお客様のご迷惑にもなりますので、ご遠慮願います。)

    ドドドドドドド・・・。

    尋常ではない内輪差に苦戦しながらも、無事オリックス劇場前に着きました。

    巻き込みそうになったお婆さんやお爺さんには、この場を借りて深くお詫び申し上げます。
    「これから新町堀江界隈を走ることが多くなりますので、十分気をつけてください。」

    誰にも止められない内輪差。王者の印。

    ところで新町北公園はもう桜が咲き乱れているんですね。

    写真は本日のスーパーベストショット。「桜とハマー」という名をつけてその辺に売っておけば売れそうなレベルです。

    取り敢えず、群衆がハマーに気付いて人だかりができるのを待ちましょう。

    【10分経過】

    ・・・・・・。
    (誰も来ないな。)

    【20分経過】

    ・・・・・・・。
    (なんで誰も来ないんだ。畜生。)

    【30分経過】

    ・・・・・・・・。
    (scroll↓)

     

     

     

     

     

    デデンデンデデン・・・

    【1時間経過】

    ・・・・・・・・。
    (scroll↓)

     

     

     

     

     

    デデンデンデデン・・・
    (ん?どこかで聞いたことのあるメロディが・・・。)

     

     

     

     

     

    デデンデンデデン・・・。

     

     

     

     

     

     

    デデンデンデデン!

     

    デデンデンデデン!!

    デデンデンデデン!!

    新入社員のご紹介

    このたび、渋井不動産に新しい仲間が加わりましたので紹介いたします。

    『シュワちゃん』
    元高校英語教師という経歴をもつ彼。固い顔面はどこかアーノルド・シュワルツネッガー氏を彷彿とさせ、ターミネーター並に無表情で働いてくれるだろうという理由だけで採用。

    三代目ヒロシとキャラが若干被りますが、シュワちゃんは渋井不動産の営業としてハマーを乗りこなしお客様を物件へご案内いたします。

    きっと彼はスーパー営業マンとなり、将来はその誠実な営業力で成約件数を伸ばし、ビッグビッグマネーを手にすること間違いありません。

    今後の彼に、ご期待くださいませ。
    (scroll↓)

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    ゴールドチェーン、ダイヤモンドリング掴めビッグビッグマーネー・・・・。
    おや?

    豪邸、丘の上、掴めビッグ・ビッグ・マーネー・・・。
    おやおや?
    (scroll↓)

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    ビッグ・ビッグ・マネー! HEY YO!! 

    なんと、シュワちゃんに続いてZEEBRAさん似の男が現れました。

    絶対的に不動産屋っぽくない身なり、そして着帽。
    恐らく彼は渋井不動産のスタッフでは無い・・・。

    誰なんだ・・・・・・・・。

     

     

     

     

     

    一体何者なんだこいつは!!!

     

     

     

     

     

     

    そう、この男は・・・。
    (scroll↓)

     

     

     

     

     

     

    KINPON!!!!

    新入社員のご紹介

    このたび、渋井不動産に新しい仲間が加わりましたので紹介いたします。

    『KINPON』
    現役人気DJという顔を持つ彼は、音楽・ファッションなど幅広い分野で活躍し、家電、自動車、日本史に関しては他の追随を許さない知識量をもつことから「動くマルチメディア」と称されるエスパー的存在。

    「ファンがいっぱいいるから渋井不動産のファンも増えそう」という安易な理由で採用しました。

    彼には「初代広報担当」という肩書を与え、ブログの執筆・マーケティングにおいてその力を発揮してもらうことに。

    ご来店いただいたお客様は、もれなくKINPONの雑談タイムを提供いたします。ぜひお気軽にお越しくださいませ。

    ということで本日、平成28年4月1日より渋井不動産は「KINPON&シュワちゃん」という強力なスタッフを用意して、第三期をスタートいたします。

    今までよりも一層濃ゆい、楽しい不動産仲介店舗として、皆様のご来店をお待ちしておりますので、ぜひお気軽にご来店くださいませ。

    シュワちゃん「お前の部屋探し、終わらせてやろうか。」

    通行人M「お願いします。」

    シュワちゃん「良い物件ってのはなぁ、お前の心のなかにあるんだよ。」

    通行人M「ありがとうございます!」

    任務完了!

    さすがです。 早速弊社のシュワちゃんが、道行く通行人の部屋探しを終わらせてくれました。

    写真は部屋探しが終わった記念で撮影した一枚。通行人の方の嬉しそうな顔からは、満足エキスが滴り落ちてますね。

    このように、渋井不動産では「あなたの部屋探しを、終わらせる。」ことを目的に、圧倒的な情報力と提案力をもって、不動産情報サービスを提供いたします。

    ということで、最後は自慢の新車両「ハマー」の室内サービスをご紹介して終わりたいと思います。
    (ちなみに物件へのご案内時は、もれなく二人がついてきます。)

    物件への案内中は、KINPONが心地よい音楽をお届け。

    シュワちゃんはひたすらシャンパンを勧めてきます。

    しかも、最大15人同時案内が可能。
    (写真は8人が乗車したときの様子)

    さらに渋井不動産では、現在レッドブルフェアを開催しております。

    ご来店時にはシュワちゃんが「お茶?それともレッドブル?」と問いかけますので、ぜひレッドブルを貰ってやってください。
    お茶、レッドブルともに無料でご提供いたします。

    あなたも、渋井不動産でエナジーを注入して、彼らと部屋探しを楽しみませんか?
    0120-112-477
    皆様からのお問合せを社員一同、心よりお待ちしております。

    ご清聴ありがとうございました。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    KINPON「行こうか、シュワちゃん。」
    シュワちゃん「はい。レンタカー屋さんって、どっちでしたっけ。」

    以上
    (※この物語はフィクションです。え?嘘つき?だって今日は・・・。)