皆様はこの名作CMを、お覚えでしょうか。

ひよこのひょこっこはひよこのこっ♫

ひよこのひょこっこはひよこのこっ♫

ひよこのひょこっこはひよこのこっ♫

皆おかあさんから産まれてきたの~♪

「明日笑顔になーれ」

布亀の救急箱~♪

 

そう、置き薬や救急箱でおなじみの「布亀株式会社」の自社ビルとして使用していた物件に、実は入居できます。

もちろん今回はテナント募集ですが、創業明治9年から130年以上続く超老舗企業「布亀株式会社」の大阪支社ビルだった物件。

あのCMに出演していた赤ちゃんは、ニュージーランドでデザイン会社の社長をされているようです。

 

ゴージャスに石材をふんだんに使ったエントランス。一階にはすでに「クロネコヤマト」の営業所が入っております。

急な荷物も即発送できる。

よかったですね

エントランスを抜けると現れる「レトロ過ぎたエレベーター」。

回数のボタンを押すと「キュッポン」と音がする気持ちのいい設備です。

古い割には、しっかりとメンテナンスを施されており、経年劣化でついた傷には絆創膏が貼られ、滑りが悪い扉部分にはオロナインが塗られておりました。(もちろん嘘です。)

目的階に着くと、レトロな雰囲気を加速させる水色の扉。

布亀の人気商品「甲子園のど飴」のパッケージと同じ色ですね、偶然にも。

久しぶりに募集のかかったテナントは、使いやすい間取で17.7坪。

THE 事務所な内装ですが、実はめちゃくちゃポテンシャルが高いこの物件。

この状態に原状回復させることは大原則ですが、内装も自由に改装していいとお伺いしております。

 

南北に抜けた窓、

実は、この物件最大のセールポイント。

「あの北向きに抜けた窓」

窓の枠がまるで「額縁」のように外の景色を切り取り、賑やかな木々が交差するそこはなんと

そう、大阪都会のオアシスUtubo Park!

もう、伸びている木に触れることができそうなほど近いパークビュー。

この一角だけを見ればセントラルパークにワープしたのかと錯覚してしまいそうですが、「Pokemon Go!」を一生懸命やるサラリーマンの姿を見て現実に戻されてしまいました。

残念ながらコチラの「近すぎたパークビューテナント物件」は、弊社サイトでご紹介させて頂く前に成約御礼。

そのお客様も、このテナントを内覧した瞬間にピンと来た様子で、めでたく部屋探しが終わりました。

渋井不動産は部屋探しだけでなく「事業用物件」も独自の渋い目線でお手伝いさせていただきます。心機一転、その新しい門出になる物件を全力で探し出します。

 

お問い合わせ、ご相談はお気軽に渋井不動産まで。

以上。

さぁ、みんなで歌ってみよう!!

(布亀株式会社HPより引用させていただきました。3番まで有るなんて知りませんでした。)

お問い合わせ