本日、渋井不動産は弁天町にやってきた。

弁天町と聞くと「あぁ、遠いわ・・・。」と思われる方もいるだろうが、西区新町にある渋井不動産の事務所から自転車で20分くらいで到着する距離である。長堀通りを西に進み、みなと通りを南下するとそこは弁天町。閑静な住宅街も多く、昔からの下町感はあるもののJR環状線と地下鉄中央線が交差する場所であり、大変ベンリな立地である。

本日お届けする物件は「木造リノベ3階建一軒家」だ。

3部屋+リビングのキャパを持って家賃が7万円、室内をフルリノベして家賃が7万円である。

コレは読み進めるしかないぞ。

玄関は土間を残して広めに用意されていた。この場所に自転車なら2台は置けるだろう。 奥に見える癖の強い小物入れは家主さんの趣味なので、アナタの趣味に合わなければ撤去を申し出ていただいて構わない。

玄関を開けて見るとどうだろう。先ほどの土間スペースももちろん綺麗にされていたが、この部屋を見て欲しい。

床材は残念ながらフローリングのパチモノライクな一品だが、それでも新しい物に全て張り替えられている。

その床、壁、天井に至るまで綺麗にフルリフォームが完了!

奥に進むとそこはキッチンスペース。コンロは自分でDO INしていただくタイプだが、シンクも調理場も広いし、このキッチン周辺器具も全て新品だ。

ちなみに、絶妙なでデザインの磨りガラスも新品だ。

天井にも新品で増設された収納が有る。なんでも放り込んでくれ。

絶妙といえば、室内洗濯置き場のポジショニングである。

もちろんこの周辺設備(インターフォン、ガス給湯器パネル、電気スイッチ)や蛇口、排水口も新品だが、どうしても洗濯機とコンロがボーイミーツガールしてしまう。 「ソコのスキマ入りそうじゃん」と思われるだろうが、ぎりぎり5cmくらい足りない気がする。

このウォッシュレットが付いたお手洗いも、もちろん新品である。

お風呂も給湯器からシャワーヘッド、カランが集まるノブに井あたるまで新品である。 奥に控える浴槽だけチクフル感が出ているが、使用する分には何も問題ない。

それでは二階部分の紹介に移ろう。

昭和の木造建築らしい、少し急な階段を昇ると左右にそれぞれ部屋がある。そして、この廊下部分の突き当たりが、

収納になっていた。最初壁と同化していたので全く気が付かなかった。気づかないまま2年くらい住んでしまいそうなほど同化していた。

それでは向かって右の部屋から紹介しよう。

日当りもよく、採光ばっちりなこちらの洋室は約7帖。

収納も十分なサイズを持つ。

そして大きな採光窓が特徴的な反対側の部屋は、約6帖である。

襖を空けると、収納と

なんと、、、階段が現れた…。

3階建ての物件とは事前に聞いていたが、まさかこんな忍者屋敷のような3階への登り方だとは思いもよらなかった。渋い一軒である。

昇った3階はどこか秘密基地のような趣があり、ココも綺麗にリフォームが完了していた。書斎やゲーム部屋・シアタールームにするのも良し。もしくは寝室にしても良いかもしれない。

広くは無いが、妙に落ち着く空間だ。好きに使って欲しい。

3階に上がるとドラえもんサイズの扉を見つける。

この扉の簡易なロックを解除すると、

なんとルーフバルコニーだった。

広さにして約3帖ほどのプライベートスペース。日光浴に最適な日当たりの良さ。洗濯物も乾き切って焦げ付きそうなほど暖かい。

ハンモックを置いて読書するも良し。眠りこけるも良し。

そんなスローライフを体現できそうなリノベーション一軒家が込み7万円である。

七輪でサンマを焼いて季節を感じることができる一軒家が込み7万円である。

オーナーさんがこの一軒を改装するのに◯◯◯万円の費用をかけたのに、込み7万円だ。

これは安い。3LDKの相場を軽く無視したお家賃で入居者募集中。

おぉ、、、と思ったあなた。そう思ったのはアナタだけではない。

先を越される前に渋井不動産までTELL。俺たち待ってる。

賃料共益費敷金礼金
7万円0円14万円
所在地最寄駅完成年月構造
大阪市港区南市岡2弁天町-木造3階建
間取り専有面積バルコニー物件種別
2DK+S約65㎡屋上ビル
所在階総戸数エレベーター駐輪場駐車場
-----

お問い合わせ