この壁、本日の物件の「室内」です。

まさかとは思いますが、紛れも無くできたてホヤホヤの新品リノベーションを取材に行ってきました。この壁は「エイジング加工」といって、匠の技術でワザとボロボロにしているのです。

玄関を開けると、この風景と対面致します。

エイジング加工された壁と扉、と妙な清潔感が出ているキッチンがミスマッチ。室内洗濯パンも取り付けられたダイニングスペースは4.5帖の広さで私を出迎えてくれました。

では入室します。

エイジング加工でもなんでもない、ただ古いだけのコンロがめちゃめちゃ渋い仕上がりです。旧車と同じような趣を感じるこちらのコンロ、私がおもいっきりノブを回したところ、キチンと動作確認できましたので報告いたします。

綺麗にされたキッチン周りはどこかミスマッチ。収納も何もついていないただのステンレスの台にしたほうが5倍は空間が引き締まりますね。

 

そしてなぜか囚われた「NORITZ」の給湯スイッチ。取っ手を手前に引けば簡単にエスケープできますので、ご心配なく。

キッチン横の扉を開けた瞬間、この風景。

この部屋の中で紛争でも起こったのかと思うくらい朽ち果て、傷ついた内装です。誰も使わなくなってから、軽く40年は経過していないとこんな雰囲気は出ないと思います。

これがエイジング加工だ。

そんな声が聞こえてきそうですね。

そんな内装と綺麗に新品に換装されたフローリングがミスマッチ。床材を剥がして、剥き出しにしたコンクリートにコーティングだけした床のほうが8倍カッコいいと思います。

でもそんな床じゃ冬は寒い。そう考えたオーナーさんの優しさが溢れたフローリングです。

鈍い音を立てながら開きそうなこちらの扉も、

パカリ。

クローゼットでした。

魔界への入り口風のクローゼットは意外と収納力が有りそうでした。

荒廃した天井にはスポットライトが標準装備されております。この部屋に合った家具をオシャレに照らしていただけます。良かったですね。

ただスポットライトレールやライトもしっかりエイジング加工して欲しかった。普段ならテンション上がるピカピカのライトが今回はミスマッチ!

そうそう、こんな感じ。

もう触るのも嫌なくらい、ボロボロにしてほしい。

そうそうそうそう、こんな感じ。一切電気が通ってない感じを演出してほしい。

この部屋の塗装屋さんは職人でしょう。間違いなく。趣味は絶対プラモデルだと思います。

写真では伝わり辛いですが、この腐食の立体感がものすごい。是非内覧の時にお確かめください。

嘘みたいにピカピカなエアコンが新しく付けられております。ミスマッチ!

トイレはFUTOO!!!

ミスマッチ!

お風呂もFUTOO!!!

ミスマッチ!!

FUTOO!!!かとおもいきや、シャワーヘッドがヤンキーの先輩が乗ってたゼファーのタンクと同じ色でした。

いかがでしょうか、廃墟、いや、廃墟風リノベーションは都島区の桜ノ宮より。

匠のエイジング加工によって仕上げられた「どこにもない部屋」が現在入居者募集中。

サバイバルゲームのコスチュームやマシンガンがこんな合う部屋ございません。

気になるあなたのお問い合わせを、渋井不動産はお待ちしております。

賃料共益費敷金礼金
6.7万円0.3万円5万円10万円
所在地最寄駅完成年月構造
大阪市都島区中野町1桜ノ宮昭和48年10月鉄骨造4階建
間取り専有面積バルコニー物件種別
1DK約36㎡有りマンション
所在階総戸数エレベーター駐輪場駐車場
1階-無し無し無し

お問い合わせ