【売買】クラウンヒルズ箕面の最上階。〜悲しみの備忘録〜

箕面よりお届け

こんにちは、広報担当のオザワです。

マンション購入を考えてる方へオススメする、渋井不動産の売買シリーズ。

本日は大阪でも北摂エリアの箕面市へやってきました。「北摂」と聞くとファミリーの方に非常に人気の高いエリア。何故かと言うと治安や緑地帯の多さなどの住環境の良さはもちろん、子育てや教育にも熱心に力を入れているからなのです。何を隠そう僕が北摂出身なので、北摂の教育水準の高さが伺えるかなと思います。

そんな場所から渋い部屋が登場した・・いや、する予定だったのですが今回はちょっと違いました。後ほど説明します。

場所は箕面市牧落五丁目。箕面市を横断するメインストリート、171号線(イナイチ)から一本だけ中に入った場所。買い物に行くにもこのイナイチ沿いを走れば様々なお店が立ち並んでいるし、食事をするにも不便なく通える立地なのです。

ただ最寄り駅までは徒歩12分と微妙に遠め。「最寄り駅まで10分圏内なら御の字」という、北摂あるあるに見事ハマった結果となっているので、そのあたりはご承知おきを。

クラウンヒルズ箕面

さて、それではお部屋紹介を進めていきましょう。

ご紹介のマンションは「クラウンヒルズ箕面」という名前で、ここの最上階をご紹介。最上階と聞いてテンションが上がってきたと思いますが、今のうちに期待をワクワクさせて楽しみをドキドキさせながら読みすすめてください。

今ぐらいです。

まずはマンションエントランスに到達するまでのこのアプローチ。

『石壁』

まるで沖縄の離島のようですよね。僕は行ったことないですが。

このときはさすがの僕も「おぉ〜」と言ったもんです。

本日は快晴です

そしてエレベータで最上階に到達するとご覧の景色。

天気の良さもあり、箕面の美しい山々と住宅の色鮮やかな景色が広がります。今思えば、多分このときが撮影日のピークだったんじゃないでしょうか。

玄関前には大きな専用ポーチがあり、まるで天空の籠城ですね。

玄関扉を開け、左手には大きなシューズボックス。

大家族でも安心の収納力をまじまじと見せつけられ、「絶対いい部屋じゃん」と期待しかなかったです。

ここでふと立ち止まります。

「なんやこのフックは。」

なんでこんなものが貼り付いてあるのか。退去したてホヤホヤというわけでも無いはずなのに。

悲しいお知らせ

ウソやろみたいな状況。

相当なゴリラパンチしないとこんな穴開かないし、そもそも何で開いてんの。あ然とはこのこと。僕の心も今同じくらいの穴が開いています。

勘弁してくださいよ。

こちとらバイクで30分かけてここまで来てるんすけど。灼熱の御堂筋で致死量の紫外線浴びたんすけど。

確かに「安いな」とは思いましたが、こんな洗礼の仕方ありなのか。

リビングは25帖ですが、いたるところ(主に壁)に不備があります。

掃除道具も残ってるし。なんでもありか。

もうこのときにはヤル気なんてもんはありませんよ。正直あの穴を見つけた瞬間に「実家帰ろうかな」と思ったくらいです。

ただ、バイクでわざわざ足を運んだという事実もあり、なんとかブログとして残せないかと考えたわけです。

そこでサブタイトルの「悲しみの備忘録」(「怒りの咆哮」と迷いましたが)

備忘録とは「忘れた時にそなえて、要点を書きとめておくための手帳。メモ。」のこと。僕たちの話でいうと、住宅担当のシュワちゃん。

彼は売買物件も担当していますので、もしシュワちゃんが「おっ、箕面に良さそうなんあるやんけ!」となったときに、このブログを思い出して欲しいのです。

Message

シュワちゃんへ。

お元気ですか。僕は死にたいです。今僕の目の前で時間・労力、全てが無駄になっています。僕のこの努力を、どうか忘れないで欲しい。

そしてお部屋探し中の皆様にもお伝えします。もしかしたらお部屋をご案内させていただいたときに、室内がこの状態のパターンがあるかもしれません。万が一そんなことがあったとしても、どうかこのブログを思い出して、戸惑わないでください。

こんなことも、あるんです。

ただ、ここまで言っていますが、可能性を残すとすれば「クリーニングさえ済ませればこっちのもん」ということです。

4LDKで専有面積166㎡、そして後ほど紹介するルーフバルコニーなども考えると、中々見つからない部屋だと思います。

しかも

こんな

感じに

ロフト付き

ロフトまで付いてますから。

障子がボコボコにいかれてますが、この収納力や広さはさすが北摂ですね。

そしてトイレですが、なんと大小2つの用途に合わせて便器をチョイス。

ここは皆様に任せますが、どうか用途に適した便器を使用してください。

お風呂もかなり大きいですし、浴室乾燥機付き。

この尋常じゃないシャワーヘッドのうなだれ方を見るに、毎日かなりの振れ幅で使用していたのでしょう。

バルコニー編

さて、ではバルコニーの広さを確認しましょう。

これは南向きのバルコニーで、ココだけで35㎡あります。当初、僕がなぜここまで足を運びたがったのか、その理由がなんとなくわかっていただけたかなと思います。

そしてここは東向きのルーフバルコニー。

そしてこれは北向きのルーフバルコニーです。

ブログ冒頭にお見せした「玄関部分の専用ポーチ」、アレの両翼ですね。何を言っているかわからない方は、ブログを巻き戻して見てみてください。

これも北側ルーフバルコニーです。

バルコニー面積35㎡、ルーフバルコニーは計83㎡です。そりゃ見たくもなるでしょう。

これにてお部屋紹介を終わりにしたいと思いますが、先程も言った通り「クリーニング次第」なのです。

部屋が綺麗であればもっと値段は高かったであろうこの部屋が、3980万円で募集しております。室内・バルコニーの広さ、眺望、生活の便利さなどを考えたらかなりの高スペックだと思います。(金利0.7%・頭金0の35年ローンで月々14.5万円ほどです。)

ブログの最後に僕が泣きながら作成した間取り図も掲載しておきますので、そのパワーを感じていただけたらと思います。

以上、オザワでした。

売買物件をお探しなら、渋井不動産まで。

価 格3,980万円
管理費21,680円
修繕積立金13,340円
所在地大阪府箕面市牧落五丁目2-22
最寄駅阪急電鉄箕面線「牧落」駅
築年月平成15年1月
構造鉄筋コンクリート造亜鉛メッキ銅板葺
間取り4LDK+2S
専有面積166.75㎡
バルコニー面積バルコニー35.88㎡、ルーフバルコニー83.55㎡
駐車場-
ペット調査中
分譲会社東昌建設株式会社
管理会社グローバルコミュニティ株式会社

お問い合わせ