OSAKAN VINTAGE APARTMENT Vol.3

OSAKAN VINTAGE APARTMENTとは…

渋井不動産初代広報担当(現 株式会社NONFIXマネージャー)KINPONが生み出した、大阪に眠るステキな内装のチクフル物件シリーズ。

 

好きが講じてシリーズ化してしまいました。

ただ古いだけでも、デザインが効いているだけでもダメ。

ロケーションとマンションの重厚感、住む人が本当に心地よく暮らせると、KINPONがピンとキた物件にのみフォーカスを当てているのですが、意外と多数の反響に喜んでおります。

本日の物件は大阪市北区中津。数年前から注目されているうめきたエリアですね。

「大阪市最後の一等地」と称される中津は現在も駅前にあった旧ラマダホテル大阪跡に地上50階、高さ168mのブランズタワー梅田 northが建設中。

その隣にはファインタワー梅田豊崎も建設中と、なんとも景気のいい街です。

そんな新築ラッシュを横目に、本日のヴィンテージマンションは1983年築。35年以上前はこの物件も大注目の新築マンションだったのでしょう。

そして35年以上たっても尚、住む人に大事にされているマンションはステキですね。

エントランスに続くレンガを敷き詰めた床も、経年変化で現れたそれぞれの表情がヴィンテージな印象を助長しています。

外観のヴィンテージ加減から一転、最新のエレベーターに乗り込みます。

分譲マンションならでは、とでも言いましょうか。

共用部の設備も定期的に修繕されているため「築年数が古いから大丈夫かな…?」そんな不安も必要無さそうです。

SRC造(鉄骨鉄筋コンクリート造)9階建マンションの6階部分。

総戸数40戸の中の1戸。

着実に本日の物件に近づいているのですが、お部屋をご覧頂く前にも、本物件の見どころは続きます。

螺旋階段で用意された外階段もステキ。

アンティークブルーでセンス良く塗り上げられていますね。気品さえ感じます。

螺旋階段の手すりの隙間から、チラリと見える一級河川淀川

淀川といえば、夏になれば、そう、淀川花火大会ですね。

その日はマンションの屋上が入居者限定の特等席に変わります。物件のオーナー様も、友人やご両親を招いて楽しまれていたようです。羨ましいですね。

ご入居いただいた暁には、その権利が入居者様に譲渡されます。おめでとうございます。

そんな風に入居者同士でコミュニケーションがとれる機会があるのも、ヴィンテージマンションらしくて良いですね。

では、お部屋のご紹介に戻りましょう。

エレベーターを降りて空中廊下をまっすぐ進むと本日の物件に出会います。

 

玄関を開けましょう。

おぉ!!!

 

ヴィンテージな外観の渋さに、一歩も引けを取らない渋い内装に出会いました。

それもそのはず。

先日までお住まいだったオーナー様は、約11年前に本物件を購入。

チクフル物件を購入してリノベーションすることが「少し変わったこと」だった頃に、センスのいいオーナー様が設計会社と共に悩みながら作り上げたのです。

玄関からリビングに誘う廊下には「パインの無垢材」を。

今回賃貸募集するために、経年変化が始まっていた無垢材に蜜蝋ワックスを塗布。材木がもつ本来の色味を崩さない上に、天然素材でお子様にも安心。

保護持続力が長いのも魅力的ですが、手間をかければ蜜蝋ワックスは自作することだって可能なんです。

気になり始めたら自分で作って重ね塗りしてみたり。そうやってこの家に愛情を注いでほしいですね。

誘われるまま、リビングに参りましょう。

もともと2LDKだった間取りを解体し、約63平米の面積を贅沢な1SLDKに。

 

なんとその結果、開放感のある16帖のリビングが誕生いたしました。

南向きの掃き出し窓2面分の採光と、高く引き上げられた天井。

壁紙ももちろん剥がして、そこに表れた躯体は白く塗装しました。

そして今回の募集のためにリビングはもちろん、部屋中の壁を再塗装してくれたオーナー様。

愛を感じますね。

採光口を向いたカウンターキッチン。

キッチンスペースも広く取られ、奥様の基地になるには十分なポテンシャル。

そしてシンプルな内装に映える赤色でポイントを。

コンパクトながら機能性と収納力は申し分ないステキッチンが完成しております。

大きく取られたリビングの一角は、作り付けしたデスク。

クリエイティブな仕事をしていたオーナー様らしいアイディアですね。机の下にコンセントや有線LANの差込口を設けたり、使いやすく設計しました。

デスクとしての能力はもちろん、見た目以上の収納力は物持ちの皆様の嬉しいポイントですね。ぜひオシャレに飾ってください。

 

そんなデスクの裏側、引き戸をガラリと開けると現れる3帖ほどの納戸

敢えて何も付けず、収納家具を敷き詰めてウォークインクローゼットにしてもよし。読書家の旦那様の書斎にしてもよし。まだお年が小さいなら子供部屋にしてあげてもいいですね。

入居される方のスタイルに合わせて使っていただける、そんなスペースです。

そして寝室。

理科や図工の教室で使われていそうな、グリーンの床。

そんな懐かしさと既視感がフラッシュバックする5.5帖の空間。

ダブルベッドもきちんと収まる使い勝手のいい寝室は床の色も相まっていい夢が見れそう。

天井の可愛い照明も今回オーナー様からプレゼント。おめでとうございます。

寝室にも大型の収納がスタンバイ。

オーナー様のこだわりは水回りにも反映されております。

見たことないデザインとサイズ感の洗面台。

施工する前に、実物を遠方まで確認しに行ったほどの熱量。

思いの外シンクが浅いため、周囲に水を巻き散らかすこと必至。

慣れてください。

リノベーション物件の分かれ道と言っても過言ではない、浴室のクオリティ。

なんと本物件は数年前に浴室のユニットを全て入れ替えたとのこと。最高ですね。

おめでとうございます。

では最後に、とびきりの採光をプレゼントしてくれている眺望をご覧いただきましょう。

奇跡的にも、目の前に立つ大阪市立中津小学校の体育館を越す高さ。屋上に設置されているため、眺望は希少価値抜群のプールビュー。

そんなプール越しに眺める大都会・梅田は絶景ですね。暗くなれば、なおアーバンな夜景を楽しんでいただけるはずです。

それは住んでいただいた人の特権ということで筆を置きましょう。

いかがでしたでしょうか。 希少価値抜群の「OSAKAN VINTAGE APARTMENT」が中津より登場です。 オーナー様が自分で住むために作ったからこそ、生まれた至極のリノベーション。シンプルながらも細かな点までこだわった大型1SLDKが、現在入居者募集中です。  

気になる賃料は共益費込み128,000円。

うめきたグッドリッチにこんな物件は2つとないので、ぜひお見逃しのないようお願いいたします。

 

詳細のお問い合わせ・内覧予約は渋井不動産まで。

以上、KINPONでした。

賃 料128,000円
共益費賃料に含む
敷 金なし
礼 金256,000円
所在地大阪市北区中津三丁目
最寄駅地下鉄御堂筋線 中津駅
築年月1983年5月
構 造鉄骨鉄筋コンクリート造陸屋根
間取り1SLDK
面 積約63㎡
種 別分譲賃貸
所在階6階
E V有り
駐輪場有り
駐車場無し
ペット飼育不可

お問い合わせ