セルフリフォームで個性のある空間づくり

セルフリフォームで個性のある空間づくり

最新の新築マンションなどはデザインが良いつくりになっているので、魅力のある部屋になっているかと思います。また最近では、デザインを取り入れたデザイナーズマンションやリノベーションされた中古物件もあります。しかしそれでも、ご自身の個性ある魅力的な部屋や好きな空間の部屋にしたいと思っている方もいらっしゃいます。

和の空間をつくる

最近のマンションではほとんどの部屋がフローリングになっているため、立地条件がよくても「畳でない」という理由から、諦めていらっしゃる方も多いでしょう。そんな時は、置き畳を敷いてみてはいかがでしょうか。置き畳は和風の雰囲気をつくるだけではなく、畳の裏側に滑り止めが設置されていることや畳そのものが柔らかいので、足音が響きにくいこともマンションではメリットとなります。

壁紙で奥行きをつくる

賃貸マンションや賃貸アパートは、砂壁が採用されていることが多く、カレンダーやポスターを貼るためには画鋲を利用する方法しかありません。
なかにはホチキスで留める方もいらっしゃるようですが、退室時に修繕費が必要になるかもしれません。砂壁は勝手に剥がすことはできませんから、ホームセンターなどに下地補強剤がありますので、砂壁にも壁紙を貼ることができます。

またはベニヤ板で加工する方法もありますので、DIYが好きな方は是非、壁紙を変えてご自身の個性のある空間をつくってみてはいかがでしょうか。
いずれにしても、セルフリフォームをする場合は、不動産会社または大家さんに確認した方が懸命です。

セルフリフォームよりも、大阪市周辺でデザイナーズマンションをお探しの方がいらっしゃいましたら、渋井不動産に是非ご相談ください。
渋井不動産は大阪市西区新町地域や堀江地域を中心に、デザイナーズマンションを取り揃えておりますので、きっとお客様の希望するデザイナーズマンションがご提案できるかと思います。