マンションなど購入にかかる費用とは

マンションなど購入にかかる費用とは

渋井不動産は近年注目を集めているデザイナーズマンション、リノベーション物件、希少価値のあるマニアックな物件、おしゃれな物件などを扱う不動産のセレクトショップです。中古物件から賃貸物件まで、幅広く取り扱っております。多くのお客様にご利用いただいておりますが、デザイナーズマンションであれリノベーション物件であれ、マンションを購入した際には販売価格以外の費用が必要となります。

欲しい物件が見つかった際に契約がスムーズに進むように、こちらでは販売価格以外に発生する費用についてご紹介します。

諸費用について

マンションを購入すると、諸費用というものが発生します。金額は購入する物件によるため一概には言えませんが、一般的には物件の3~5%が必要とされています。まず、物件を購入したということで不動産取得税がかかります。基本的には相続した場合を除いては発生しますので気をつけましょう。

それに伴い、登記費用もかかります。不動産登記は土地や建物に発生するものです。また、住宅にかける火災保険料やローン保証料のほか、見落としがちなのが印紙税です。金額によって必要になる税が変わってきます。

固定資産税について

マンションであっても、土地や建物を所有していた場合に必ず発生するのが固定資産税です。固定資産税は実は厄介なもので、一度きりの支払いということではありません。たとえ住宅ローンを完済したとしても、不動産を所有している限りは払い続けることになります。

費用の計算をする際には、固定資産税がかかるということを念頭に置きましょう。

都市計画税について

意外にご存じない方が多いのが、この都市計画税です。対象地域は、都市計画区域の市街化区域にある不動産です。

税率は低いのですが、固定資産税と同じく終わりなく支払う税となりますから、気をつけましょう。

渋井不動産は大阪市西区新町にあります。デザイナーズマンションやリノベーション物件などを大阪市周辺でお探しでしたら、是非ご利用下さい。人気の堀江地区などの物件も取り扱っております。費用に関して気になることも、お気軽にご相談下さい。