中古マンションの選び方

中古マンションの選び方

 

価格の安さなどで中古マンションの購入をご検討されている方もいらっしゃいます。

賃貸住まいの方だと、「毎月の家賃を支払うよりも中古マンションで」という考えもあるでしょう。

しかし、中古といっても数千万もの買い物をするわけですから、購入してから後悔したくありません。

こちらでは中古マンションを選ぶポイントをいくつか挙げてみました。物件探しの参考になさってみてはいかがでしょう。

立地条件

通勤通学が不便にならないか、近くに病院があるか、買い物がしやすいかなど、実際にここで生活したときのことを想像しながら、住みやすい場所なのかじっくり検討することが大切です。間取りはリノベーションなどで変更することは可能ですが、立地は変えられません。

この先ずっと生活していく場所として相応しいのか、良く考えてみることをおすすめします。

マンションの向きについて

マンションの向きによって、部屋の暗さや温度などが変わります。

例えば東向きのマンションは日中でも午後になると部屋が暗くなってしまいますし、北向きだと真冬になれば寒くなります。

西向きだと日が沈む時間帯は暑くなりそうです。もちろん構造によって違うため一概には言えませんが、日当たりは重要なポイントになります。

共有部分の確認

気になる物件が見つかったら、早速見学に行ってみましょう。部屋の中だけではなく、廊下やエントランス、駐車場などの共有部分も確認しておきます。共有部分にゴミが放置されていたり汚れたりしていると、マンションの管理体制が整っていない可能性があります。

日頃からメンテナンスがしっかりなされていないと、マンションの耐久性にも関わってくるので、欠かさずチェックした方が良いでしょう。

中古マンションを探す際には不動産を活用されると思いますが、大阪市西区でマンション購入をお考えの方は、是非渋井不動産にご相談ください。渋井不動産では、新町や堀江など大阪市西区を中心とした物件を取り扱っており、おしゃれで希少価値の高い物件や、デザイナーズマンションなどを中心に集めています。これまでなかなか希望の物件が見つからなかったといった方も、是非お問い合わせいただければと思います。